プロフィール

ニックネーム
中学まで補欠だった現投手コーチ@ゆうじ
性別
男性
誕生日
1994年5月13日
血液型
O型
出身地
沖縄県
職業
その他
未既婚
未婚
出没地
沖縄〜北海道

自己紹介

はじめまして


今、体が小さいからと言って
投手を諦めようとしてる方はいませんか?


僕は身長165センチ体重は60キロほどと
普通のどこにでもいるような
野球少年でした。


僕は小さい時から
ずっとピッチャーとして
甲子園で優勝するのが夢でした。

でも僕は体格にも恵まれず、
速い球を投げられませんでしたし
変化球も得意ではなかったため、


少年野球、中学野球と
ほとんど試合では
投げさせてもらえませんでした。


そんな僕も高校生になると
進学したのは地元でも有名な
甲子園出場経験のある
高校に入学しました。

ですが高校に入ると、
体格にも恵まれず、
周りの人との体格の差がとてもあり
僕はとても小柄だったため、
部員も100名近くいるチームでは
監督の目に止まることは
全くありませんでした。

僕は必死に練習し、
試合で投げさせてもらっても、
四死球からの打たれるという
いつも通りのパターンで
チームには毎回迷惑をかけてしまい
僕の精神状態はボロボロでした。


もう僕は、高校時代からは
非常に周りとのレベルの差を感じ、
どうしようもなく、
涙を流したこともあります。


特に僕は小柄だったため、
大きい人よりも何倍もの走り込みや
250球もの投げ込みを積み重ねてきましたが、
僕はそのタイミングで
更なる悲劇が起こりました。


肩の故障です。


ただでさえ結果を出せてない僕が
怪我で練習ができない、
周りとの差が広がっていく日々に
何度も野球を辞めたいと
思っていました。


しかも、コーチからは
マネージャーを勧められた時は
家に帰ってからは
涙が止まりませんでした。


それでも僕は諦めず、
毎日必死にリハビリ、
そしてトレーニングに
打ち込んでいきました。


そんな時、僕の父がある日、
一人のトレーナーを紹介してくれました。
その方は毎年の甲子園出場チームの
トレーナーとして活躍されてる方で
たまたま僕の父と知り合いだったみたいです。


その方が効果のあるリハビリや
野球について指導してくれると
言われましたが、もう僕には後がなかったっため、
そのトレーナーの言うことを
聞くことにしました。


そんな父が紹介してくれたトレーナーの方が後に
僕の野球人生を変えてくれた恩師になります。


その方に僕の悩みである
コントロールが悪いんです』というと

今は僕が言う教えだけに専念してほしい
と言われました。

とても自信のある方でもあったため
それからリハビリ期間中は野球に関する
理念・価値観や野球人としての体づくりを教わり
徹底的に実践してきました。

そして怪我も回復し、
恩師に教わった練習法も取り入れ
復帰後の初試合ではいきなりの


初回で3者連続三振を取ることができました。


あの時の僕は
自分でも鳥肌が立つぐらいビックリしました。

まず一番最初に変わってきたと実感できたのは
下半身でした。
ピッチングをしていて以前よりも異常に
下半身が疲れるのです。
下半身をうまく使える投手は
好投手といいますが

だいたいの投手は肩や肘
上半身からの疲れがくるのではないでしょうか?


そこで僕は師匠の教えであるトレーニング方法で
主に下半身を鍛え上げていくことで、
僕は力のあるボールが投げられるフォームを
身につけることができました。


それからは
恩師から教わった練習方法は
今までの練習の半分以上を
そのトレーニングに費やしてきたことで

まずは腕の振りが全く違います。
特にリリースポイントに
意識するところまできたので
コントロールも良くなりました。


僕はこの時、
スポーツは本当に実力の世界なんだと
実感することができました。


なぜなら高校の野球部に入部した時は
すぐに周りのチームメイトとの体格の差を見て
諦めかけようとしていた僕が


高校2年生の秋から
3年生の夏とエースとして
活躍することができ、

甲子園には行けなかったものの、
僕の高校は32年ぶりのベスト4
入ることも出来ました。


今思い返すと、僕がチームのエースになれて、
そして高校野球で活躍できたことは今後、
何をやるにしても自分を信じるという
自信を得れたと思いますし、


僕の人生の中でも一番注目を浴びた
輝かしい時期でもあったかもしれません。


僕の思い出話は長くなってしまいましたが
僕があなたに伝えたいことは

スポーツは結果、
そして実力で評価されるわけです。

一番大事なことは、実力、結果を追い求めていく
ことが大事です。


そこで恩師から教わった野球のノウハウ、
身につけてきた知識、
そしてこれまでの僕の経験なども一緒に
分かりやすくメソット化したので

僕が恩師から教わった野球のノウハウを実践すれば
どんな野球少年でも
自分の武器を身につけることができます。

分野ごとに、そして細かく
構築してきたので分かりやすいと思います。


あなたもこれで知識を身につけ、
実力をつけ、そして結果を出して
最高の高校野球人生を
送ってほしいです!!


あの時、もし師匠と出会っていなければ、
僕の高校野球は補欠だったと思いますし、
もちろんこのブログも書いていないので、
貴方と出会うことはありません。

こうして読んでくださった貴方も何かの縁であり、
意味があるはずです。


そして僕のブログを読んでなにか少しでも
ヒントが得られれば僕は嬉しいです。
次は貴方も僕がまとめたノウハウを
実践することで

チームの中心選手になれるような
素晴らしい選手になってほしいと思います。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー