プロフィール

ニックネーム
麻糸産み はすか
性別
女性
血液型
O型
未既婚
既婚
出没地
埼玉、東京、長野、岐阜

自己紹介

日本古来の大麻の糸作り、麻糸産みをしています。あなたも、麻糸作りの後継者になりませんか?

マイプロフィール

定番

趣味
麻糸産み(古来の大麻の糸作りです、草花観察、国内旅行、ピアノ
長所
直感で生きている。(長所・・なのかな??)
短所
苦手なことはどうしてもやりたくない・・
ちょっと自慢できること
広く浅く器用にこなせる
最近ハマっているものは?
固定種の花、野菜を育てること。
まず家に帰ってすることはなに?
靴を脱いでバッグを置きます。
平均睡眠時間は?
6時間
口癖は?
たとえば、・・・
ブログの更新頻度は?
最近は2~3日に一回になってしまいますた
ブログに何書いてる?
麻糸から 花、宇宙、占星学、エッセイまで
何フェチ?
眼がきれい(☆v☆)
座右の銘は?
すべては心のあらわれ
集めてるものは?
麻糸績みのためのあれこれ
Sですか?Mですか?
どっちもやめましょう~;
○○なタイプです
意外と説得力があるかもしれない

好き嫌い

好きな食べ物は?
玄米、味噌汁、お茶、コーヒー
嫌いな食べ物は?
牡蠣だけは・・・
好きなスポーツは?
ベリーダンス少しやってました
好きなマンガは?
蟲師、猫絵十兵衛御伽草子
好きな雑誌は?
旅行前に読むるるぶ
好きな本
「フラワー・オブ・ライフ」ドランヴァロさん著
好きな映画は?
実写版ハイジ(外人の女の子が出てくる方!)
好きなテレビ番組は?
テレビは10代の頃からずっと見ていません
好きな曲は?
G線上のアリア
好きなゲームは?
ゲーム暦ゼロです
好きなブランドは?
天然素材の服
好きな車は?
乗れればOK
好きな場所は?
湧水地、温泉地、日本アルプス、古い街並み、山の中、山の上。
好きな動物は?
猫、小鳥
好きな休日の過ごし方は?
いろいろ手作りするか、旅行に行くか
好きな色は?
白オレンジ、水色、ピンク、赤紫、薄紫、紫、エメラルドグリーン
好きな言葉は?
ずっと昔から
好きなタイプは?
月並みですが、優しい人
嫌いなタイプは?
あさっての方向から攻撃をしかけてくる人(笑)

その他

【目指せ人間国宝!麻糸産み後継者養成講座 今後の予定】


はるか昔から、日本の神道の要でもあり、人々の暮らしと共にあった大麻草。

女性は大麻草から糸を作り布を織り、生活になくてはならないものでした。
時代は移り変わり、今や 糸を作り、布を織り上げられる人は、国内にわずか残るのみです。

              身に着ければ一生ものの技術。
          将来、麻の分野にて活躍していただくことも可能です。


その糸績みの技と、心についてお伝えしていく講座です。

2016年現在、社団法人「日本古来の大麻を継承する会」公認インストラクターが多数誕生しています。どの公認インストラクターを選んで頂いても講座内容は同じです。ご都合の合う場所・時間にてご検討ください。

====================================
「麻糸績み後継者養成講座」 関東・中部エリア

 ⇒ http://yorihime.com/free/itoumikouza2

====================================
【出張講座 受付中! 麻糸産み後継者養成講座】

各地で開催中の麻糸産み講座に諸事情により参加できない方のために、
リクエスト制にて出張講座を開催いたします。

要綱は下記のとおりです。

日時: ご希望の2日間、各2時間(2日間は、連日でも、1ヶ月ほど間をあけてもOKです) 
     もしくは1日にて終了する休憩をはさんだ4時間コースがあります。

     メールにて詳細を相談させていただきます。

場所: 依頼者の方のご自宅(女性限定)
     又はお近く/最寄り駅の公共スペースなど(公民館や会議室、貸切カフェスペース等)

料金: 講座代金 18,000円(材料費、教材込み)

その他費用: 埼玉県大宮駅からの往復の旅費実費と、
         2日連続でご希望される場合は、併せて宿泊費(実費)を恐れ入りますがご負担願います。(日帰りできない遠方の場合。)

※旅費実費は、参加人数で割っていただくことも可能です。
(例:旅費実費負担2万円、宿泊費8000円とした場合、2万8000円を、4人参加確定の場合は4で割り、お1人7000円のご負担にて受講可能となります。

※埼玉県、東京都内、神奈川県については旅費の実費は頂きません。

その他: 女性のみ受講可能です。
     お子さまのいらっしゃるご家庭では様子をみながらとなりますので2時間以上かかる場合があります。

出張講座をご希望される場合は、下記までご連絡ください。

○メールのあて先  
asaitoumikouza.s☆gmail.com
 (※☆を@に変更)

※Gmailで送信エラーになってしまった場合は 
asaitoumikouza☆yahoo.co.jp (※☆を@に変更)の方へお願いいたします。

○メールにご記入いただく内容 

1) お名前、ふりがな

2) ご連絡先(ご住所、電話番号)

3) 1日目、2日目 それぞれのご希望の日程・時間帯

■講座内容

<第1回目>

・麻糸産みの歴史と現在の後継者問題の実情について

・麻糸の基本について

・麻糸産みのレクチャー(実践)

・質疑応答 他

*次回までの宿題


<第2回目>

・課題の提出とチェック

・前回の復習

・麻糸産みのアドバンステクニック等

・きれいに美しく糸を産むためのコツ

・質疑応答


■留意事項

※本講座で使用する材料は、栃木県 県知事の許可を得て
栽培農家さんが栽培した大麻草の、茎の皮(精麻※合法部位)のみを使用します。

※麻糸をつなぐことを、本来は「績(う)む」と言いますが、流通が絶えて半世紀たった今、もう一度現代の世に 大麻の糸を産み出していってほしいという願いをこめて、あえて「産む」と表現させていただいております。

※ここでの「麻」とはアサ科の一年草、大麻を指します。その中で嗜好品と区別する意味で産業用大麻として おお麻 とも、ヘンプ とも呼ばれ、家庭用品表示法では「指定外繊維」と表示されるものです。