プロフィール

ニックネーム
鍼灸治療「やすはら鍼灸院」のブログ
性別
女性
職業
その他
職業詳細
鍼灸師
出没地
鶴ヶ島市・川越市を中心に鍼灸治療を行ってます

自己紹介

埼玉県川越市・鶴ヶ島市近辺を中心に鍼灸治療を行っています。

痛みのある場所と、その原因は間接的に重なっておこることが多いです。
「腰が痛い」から腰だけ、「肩がこっている」から肩だけ、そんな治療は行いません。

「花を咲かせるには、まず根っこから育てていくこと」

具合の悪い所をよくするためには、まずその人の根幹から。

回り道をしているようでもきちんと治していくために、全体を診て治療します。

笑顔の女性は華やかさがあり、人の気持ちを和ませ、回りに影響を与えます。

具合が悪いと、笑顔も曇り勝ち。

笑顔の一歩目は健康であることだと私は思っています。

慢性的な痛みやお悩みから解放され、健康的な笑顔になるべくお手伝いします。

鍼灸治療に興味のある方は、ぜひご相談ください



やすはら鍼灸院とは

はじめまして。
「痛くない鍼とお灸で更年期の不調を改善する女性鍼灸師」の安原ミズキです。

川越・鶴ヶ島市の自宅の一室で鍼灸院を開いています。



鍼灸というと「体に鍼を刺すのは怖い」というイメージがあるかもしれません。

私も「刺すから効く」のだと思っていました。

ところが出産・育児で疲れきっていた時「沢山刺す鍼治療」を受けたところ、ひどいだるさを感じ余計に辛くなってしまったのです。

このことから、違うやり方の鍼灸治療を探しました。

現在は「刺す鍼」ばかりが効くわけでないと学び「刺さなくても効果が出せる」「体に負担の少ない痛みのない鍼灸治療」を行っています。




私自身が出産を経て体が変わったように、女性は年齢・ライフステージが上がると共に体調も大きく変わります。

40代からは更年期がキーワードとなり、この期間は育児や仕事、介護など「自分以外のこと」に大きく時間を取られ、不調を感じやすくなります。

私の母も更年期症状に10年悩まされていました。ホットフラッシュ、疲れ、イライラなどの不調が不安を招き、時には感情的になり、家族も困惑していました。

東洋思想の考えに「女性は、世界の中心である」という話があります。

女性の笑顔が周囲を明るくし、母親の笑顔が家族の安定を招くように、中心である女性が変われば周囲も変わるのです。

母の更年期症状が長引かなければ家族の接し方もまた違ったものだったと思います。

不調に悩む人が笑顔になるためには、まず体の健康から。

これは母の更年期を身近に見てきた私だからこそわかる気持ちです。

息苦しさ、日々のたまった疲れと不安を感じている方が、安心できる身体になるために。

家庭や社会の中心である女性がより良い笑顔で過ごせて周りもよくなるために。

当院の鍼灸治療を受けていただくことで、安心への一歩を踏み出していただければと思います。

体調でお悩みの方、ぜひお気軽にご相談ください。

 

ご予約・お問い合わせ /  最新の予約状況 / アクセスメニュー  

 

☎080-1194-6330(留守番電話に切り替わった際はメッセージをお願いします)








アメンバー