自己紹介

【ブログ】
http://ameblo.jp/whdjapan/
【FaceBook】
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006710253788
【Twitter】
https://twitter.com/whdjapan
【Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/大木ミノル


【映画作品】
<大木ミノル名義>
「大阪最後の日」(2013)監督・脚本を担当
「恋の映画を作ろう」(2014)監督・脚本を担当
「時空脱獄NINJA ジライヤ」(2014)監督・脚本を担当
「放送デキナイ 死ノ動画」シリーズ1〜7及びベスト(2016)監修を担当
「狂霊映像 ノゾキアナ」シリーズ1〜2(2016)監修を担当
「力-TAROU」(2017)監督・脚本を担当

【映画祭受賞歴】
第一回伊賀の國忍者映画祭 審査特別賞「時空脱獄NINJA ジライヤ」(2014)
第一回映画少年短編映画際 技術賞を受賞作「時空脱獄NINJA」(2014)
バリ島日本芸能芸術アカデミーより文化交流貢献賞受賞「時空脱獄NINJA ジライヤ」(2015)
バリ島孤児院Yappenatimより感謝状受賞(2015)


【ラジオ・TVレギュラー&準レギュラー】
■月前半12時から
KCN奈良町わいがやTV(奈良CS放送)
■毎月第3木曜日19時半から
十三シアターセブントンデモ・シネマ Live(イベント)
■月一土曜日24時から
FRESH!トンデモ・シネマTV(ネット配信)
■月一金曜日17時半から
FRESH!真IDOBATAホラー噺・笑(ネット配信)

【執筆活動】
読売新聞に『DVDの流儀』を連載。
講談社文庫『スラッシャー』三津田信三著に解説を掲載。

【それ以外の仕事】
DVDやBlu-rayリリースのプロデューサー
「不思議の国のアリス190-1915」総合プロデューサー。
「スパニッシュ・コレクション DVD-BOX」を担当。
「人間ミンチ」「ミミズバーガー」等のTVMシリーズの日本版プロデューサー。
WHDジャパン、フォワード等、200タイトル以上のソフトメーカー総合顧問。
ラジオやネット配信番組等6本以上のレギュラー及び準レギュラーを持つ。
また、毎月第3水曜日、十三のシアターセブン劇場にて映画イベントを開催している。


【注意事項】
尚、仕事の連絡等はアメーバーを使用しては行っておりませんので、
質問、ご意見等の返答も出来かねます事をご了承下さい。

メールやメッセージの返信がない場合があります。
FaceBookやアメンバーのフレンド申告は基本認証しません。
友人の知り合い、作品を見た等のメッセージを頂いても顔見知り以外の方は認証をお断りする事があります。

謎の映画監督です。


A Director of The Movies
それは、いつでもBだった-アミ君の冒険
大木ミノルです

【所属事務所】
AMiエンターティメント及びWHDジャパン









アメンバー