プロフィール

ニックネーム
炭素循環農法を実践する農家『わくわく菜園倶楽部』@中村真也

自己紹介

わくわく菜園倶楽部の
中村です。

ほっとする、野菜の味ってありませんか?

この野菜、なんだか安心して
食べられる。

なんていうか、、、

変に甘くなくて、かといって味が薄い
わけでもなくて、自然な味がする。

昔を思い出すような、
田舎を思い出すような、

食べた瞬間から時間の流れが、
ゆっくりになったように感じる。

そんな野菜です。

なんとなくイメージ湧きませんか?

・・・・・・

私たちは去年から、近くの耕作放棄地を
お借りして、炭素循環農法で
野菜をつくりはじめました。

化学肥料と農薬に依存しない、
木のチップや草など自然のものを使って
野菜を育てる農法が、私たちの実践している
炭素循環農法です。

土の微生物の力をかりて、
太陽の力もかりて、
水の力もかりて、
空気の力もかりて、

そして畑で仕事をしてくれる
大切なスタッフさんたちの力をかりて、

自然のおいしさの野菜ができます。

炭素循環農法はその土地の環境に
負担をかけずに野菜を作ることができます。

むしろ、その土地を通過した水が
地下に流れることでまわりの環境を
良くするはずです。

例えるなら、山と同じような
環境を作ることを意識して土を育てているからです。

そのような意味でも自然の味、と
皆さんにはお伝えしています。

味については好みもありますので
例えばトマトにしてみたら
「甘いほうがいい」という人も
いると思います。

私もときどき、こだわった農家さんの
有機無農薬の甘いトマトを食べて
「凄い!美味しい!」と喜びます。

なので、炭素循環農法の野菜が
史上最高の野菜というつもりは
ありません。

今はまだ土が育ってる最中。

できる野菜は小さめ。

でも確実に、一歩ずつ一歩ずつ
理想の土に近づいています。

自然と人が共存できる農法、
お互いにとって理想の形。

「それが、炭素循環農法の
すばらしさではないか」と
私たちは考えています。


わくわく菜園倶楽部
中村

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー

プレゼント

→ もっと見る