プロフィール

ニックネーム
圧力鍋研究家 さいとうあきこ
性別
女性
血液型
O型
お住まいの地域
東京都
未既婚
既婚

自己紹介

中学生のころに初めて圧力鍋に出会い、四半世紀以上(汗)

圧力鍋の魅力にどっぷりハマった私が、日常生活の中で発見した圧力鍋の便利ワザや豆知識などをお届けしていきます。


東京都大田区田園調布の庶民的な自宅にて、
少人数の圧力鍋料理教室「うちごはんLABO」を2013年5月に開業。

圧力鍋って、なんだか怖い、難しそう、使いこなせない…そんな悩みをお持ちの方や、圧力鍋に興味がある方など、お気軽にお問い合わせください。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

圧力鍋のお料理教室「うちごはんLABO」

うちごはんLABOは、おうちごはんの研究所。
おうちごはんをもっと簡単に!もっとおいしく!そして作る人がもっと楽しくなるようなうれしいレシピを日々研究しています。

このラボを主宰するのは、圧力鍋研究家、さいとうあきこと申します。

出身はこてこての関西。2012年3月まで大阪で暮らしておりました。
そして2012年4月、夫の転勤に伴い、家族で東京都大田区に転居。
高校生の娘と、中学生の息子との4人家族です。

大阪にいるころは、某調理器具メーカーで営業企画課長として働いていました。

取説やレシピ本の監修、
テレビショッピングではデモンストレーターとして出演。
広告用の料理を作ったり、撮影に立ち会ったり、
デザイナーさんと一緒になって、広告紙面を作ったりするお仕事をしていました。


ワーキングマザーだったので、仕事を終えてばたばたと帰宅してから晩ごはんを作る生活の中で、

「調理器具を味方につければ、忙しくたってきちんとご飯を作ることができる!」

いう経験でした。

特に強い味方になってくれたのは「圧力鍋」
切って、入れて、煮るだけ。あとは余熱に任せておけば、勝手においしくしてくれる、まさに魔法のお鍋。スープだって、豚汁だって、野菜の煮物だって、圧力鍋に任せている間にほかのおかずを用意すれば段取りよく作れるんです!

でも、世間での圧力鍋のイメージといえば「怖い」「難しそう」「使いこなせない」というネガティブなものばかり。

ならば!と、圧力鍋の料理教室を開業することを決心いたしました。
圧力鍋のお料理と、その余熱時間に作れるおかずを中心に、習ったその日から食卓に並べたくなるような、「日々のうちごはん」をご紹介して行きますね。

うちごはんLABOで、一緒に「家族が喜ぶうちごはん」を作りましょう!



講師プロフィール
フリーアナウンサーとしてイベント司会・ブライダル司会を担当。結婚出産を機に、デザインの勉強をして、某調理器具メーカーの広告担当として入社。
主力製品である圧力鍋やフライパンの広告物の制作を担当するほか、
取説・レシピ本の監修、テレビショッピング出演(デモンストレーション)など、「社内の何でも屋」として幅広い業務を経験する。

また、2児の母として子どもたちと一緒に「ウィズガス 全国親子クッキングコンテスト」に挑戦。厳しい地区大会を勝ち抜き、全国大会の常連となる。娘・息子ともに地区の代表として全国大会に出場した。

(主な受賞歴)
2008年
・第1回全国親子クッキングコンテスト 近畿地区大会 最優秀賞。全国大会出場

2009年
・第2回全国親子クッキングコンテスト 近畿地区大会 審査員特別賞(準優勝)

2010年
・第3回全国親子クッキングコンテスト 近畿地区大会最優秀賞。全国大会出場

・MART×桃屋「塩だしつゆレシピコンテスト」準グランプリ受賞

2011年
・MART×日本アクセス「お惣菜レシピコンテスト」にて商品化決定

・レシピブログ×タカナシ乳業「生クリームレシピコンテスト」特別賞受賞

2012年
・第5回全国親子クッキングコンテスト 近畿地区大会最優秀賞
                  全国大会 審査員特別賞受賞

・MART×桃屋「刻みにんにくレシピコンテスト」優秀賞受賞

2013年
・第6回全国親子クッキングコンテスト 東京大会準優勝



アメンバー

プレゼント

→ もっと見る