プロフィール

ニックネーム
Tootsie Roll
性別
男性
お住まいの地域
東京都
職業
その他

自己紹介

東大SPH 第10期(1年コース)卒業生。
2016年4月に入学、2017年3月に卒業(次席)しました。

マイプロフィール

定番

趣味
脱出ゲーム

好き嫌い

その他

このブログを作ろうと思ったきっかけ

東京大学の公共健康医学専攻(SPH: 公衆衛生大学院)の受験には、高校や大学(学部)の受験の時のような塾・予備校はおろか、模擬試験や参考書や問題集と言ったサポートが一切ありません。そのため、「この勉強法でやっていけば受かる」と言う道しるべが一切なく、ただひたすら公式配布されている過去問を自力で黙々と調べていくしかありません。正に、孤独と不安との戦いになります。私自身が2015年に東大SPHを受験した時には、いくら頑張って勉強しても「本当にこの勉強法でいいのだろうか」とか「今の自分は合格圏内にいるのだろうか」と言った不安が常に付きまといました。そして、おそらくその気持ちは全受験生の共通認識であろう、とも思いました。そのため、一つの決意をしていました。

自分が東大SPHに合格したら、試験対策方法のマニュアルを作って翌年以降の受験生たちに配布しよう!

と。当初は私に個人的に試験対策法の相談に来てくださった方にのみ「未来の東大SPH生たちへ」と言うタイトルのワードファイルを配布していたのですが、その方法だと、毎年100人近くが受験する東大SPHの受験生の極々一部しかカバーできません。また、年々SPH人気は高まる一方で、もっと効率的な方法で試験対策法を伝授する必要性が増していきました。そこで思い立ったのが「ブログでマニュアルを配布すればいいじゃん!」と言うアイデアでした(むしろ、なぜもっと早く気付かなかったのやら・・・)。

このサイトをみて、東大SPHを受験される皆様のお役に立てることを切に祈っています。