プロフィール

ニックネーム
日本画家 宝居智子Tomoko Hokyo
性別
女性
血液型
O型
お住まいの地域
海外
職業
その他
職業詳細
画家/アーティスト
未既婚
既婚
出身校
女子美術大学 日本画専攻
ホームページのURL
http://www.tomokohokyo.com/

自己紹介


日本画家 宝居智子(作家略歴)

1984年 千葉県出身
2007年 女子美術大学芸術学部 絵画学科 日本画専攻 卒業

カザフスタン在住。「日本の美」「守りたいもの」をテーマに描く。日本の伝統的な表現技法を学び、現代の古典絵画を目指している。国内・海外にて展示活動を行っている。

[個展]
2012年 宝居智子 個展「花蝶画-SAKURA-」展(ドラードギャラリー)
2013年 宝居智子 個展「東風育生-こちいくせい-」(万画廊)
2013年 宝居智子日本画展 アジアに生きる命(伊勢丹浦和店)
2013年 宝居智子日本画展 伝統美(三越銀座店)
2014年 宝居智子展 日本と中央アジアを結ぶ新しい日本画(ちばぎんひまわりギャラリー)ギャラリーオープン記念企画展示

[公募展・受賞歴]
2007年 女子美術大学日本画専攻総代卒業「加藤成之記念賞」受賞
2009年 芸術センター公募展 入選
2010年 ドラード国際芸術文化連盟「創作表現者展」音楽家の選ぶ絵画賞 受賞
2011年 第22回臥龍桜日本画大賞展 桜入選

[合同、グループ展示]
2006年 遠藤豆子・宝居智子二人展(銀座 月光荘)
2008年 WOMAN展女子美日本画グループ展示(Jトリップアートギャラリー)
2008年 遊美2008・美術大学在学生、卒業生による合同展示(タワーホール船堀)
2010年 遊美2010・美術大学在学生、卒業生による合同展示(タワーホール船堀)
2010年 アートイマジネーション展・合同展示(NHKギャラリー
2011年 光の展・グループ展示(銀座ぎおん石
2011年 小さな絵の大博覧会(ドラードギャラリー)
2011年 東日本大震災チャリティー展示(The Artcomplex Center)
2011年 東日本大震災チャリティー展示(横浜)
2011年 東日本大震災支援「THANK YOU展」(ドラードギャラリー)
2011年 女子美術大学OG展
2011年 遊美2011・美術大学在学生、卒業生による合同展示(タワーホール船堀)
2011年 百花繚乱展(The Artcomplex Center)
2011年 蚕雅展・小作品展示(銀座おうぎや)
2011年 カナダ「トロントアートフェス」(カナダ・トロント)
2011年 Young Japanese Artists 2011(ニューヨーク・マンハッタン)
2012年 蚕雅展-新日本画古典研究会-(銀座 月光荘)
2012年 アールデビュタントURWA2012(伊勢丹浦和店)
2012年 コレクター山本冬彦が選ぶ 珠玉の女性アーティスト展(三越銀座店)
2012年 日本画女流画家 艶姿展(ギャラリーショアウッド)
2012年 URUTORA 005(スパイラルガーデン)
2013年 日本画三人展「春宵一刻」(ギャラリー上原


【日本画技法について】

日本画は、数百年以来続いている絵画様式が基本となっており、その画材となるものも歴史に培われた伝統的な素材です、一般には紙や絹、木、漆喰などに、墨、岩絵具、胡粉、染料などの天然絵具を用い、膠(にかわ)を接着材として描く技法が用いられています。
また、金などの金属材料(金箔など)を画材を効果に取り入れています。

Japanese painting artist
Tomoko

I describe a painting in Japanese traditional technique.
I do several times exhibitions in a year.
Other than the work of the Japanese traditional painting,

マイプロフィール

定番

趣味
料理・お菓子作り

好き嫌い

好きな女性タレントは?
檀れいさん
好きな動物は?

その他

苗字の由来
宝居は変わった苗字ですが、京都にある人形寺の宝鏡寺から名前が由来しているそうです。

作品・最新展示情報

カザフスタンで日本画を描いています。
よろしくお願いします。

お問い合わせ・ご依頼・ご質問等はこちらにお願い致します。

nihongahokyo@yahoo.co.jp
=====================================================================================


--------------------NEWS--------------------


宝居智子展-日本と中央アジアを結ぶ新しい日本画-
ちばぎんひまわりギャラリーオープン記念。(日本橋/コレド室町3 4階 ちばぎんギャラリー)3月20日~4月20日まで開催。
宝居在廊日【3月20日㈭、21日㈮、22日㈯、23日㈰、25日㈫※24日㈪は休廊日】


展覧会についての想い
【ひまわりと子どもに平和の思いを込めて】
 カザフスタンは旧ソ連時代、セミパラチンスク核実験場にて1949年から1989年の40年間に合計456回の核実験に使用されました。実験場からの放射性降下物によっておよそ20万人の付近の住民が直接的な健康被害を受け、現在でも健康の問題を抱えている方がいる現状です。日本は、広島、長崎への原爆投下や、2011年に起きた東日本大震災による福島第一原子力発電所で発生した原子力事故で深い傷を負いました。画家として出来ることはとても無力ですが、皆が安心して暮らせるよう、「平和」への願いを込めて美しい自然や文化、これからを生きる子どもたちの姿を描き続けて行きたいと強く思います。
この展覧会では、これからを生きる子どもたちと、太陽に向かって咲くひまわり、カザフスタンをテーマに描いた作品を大小含めて40点程展示予定です。カザフスタンと日本、それぞれの持つアジアの美しさや、私たちが守らねばならぬ自然や愛くるしい子どもたちの作品を観て何かを感じで頂けたら嬉しいです




---------------------------------------------




日本画作品


※このブログに掲載の記事・写真・イラスト等、すべてのコンテンツの無断模写・転載を禁じます。
All rights reserred. No reproduction or republication without written permission.