プロフィール

ニックネーム
takaya-hiro
性別
男性
お住まいの地域
東京都
職業
自営業
未既婚
未婚

自己紹介

みなさんはじめまして
高谷弘康(たかやひろやす)と申します。

このブログは、
受験就職活動といった困難を乗り越えた上で、
親子間の相互理解・相互信頼を勝ち取っていく

真の意味であなたが

親として「幸せ」になる

ことを追求していきます。

それは、ひと言で言えば「親子愛」

(同名のコミュニティも作っています。
 「親子愛/親子会い」について
 から詳細はお読みください。)
※クリックするとページにリンクします。


まずは、
このブログで目指すゴールを簡単にお話します。

そのゴールとは、

理想の親子関係を構築することです。


ここで、理想の親子関係とは何か。
簡単に4つにまとめました。

①親が子どもを支配せず、
 ひとりの独立した人間だと捉えている関係
②子どもが親に反発せず、
 親のことを尊重している関係
③親子が、互いの存在そのものに
 喜びを感じ合える関係
④親子が自分たちの生き方に誇りを持ち
 自分たちの人生をかけがえのないものだと
 感じている関係



その関係にたどり着くために、

親の方から子に歩み寄り、コミュニケーションをとる

親が子どもの人生に過干渉にならず、応援する

子どもが、自分の人生の充実感とともに
親の存在について「幸せ」を実感する


子どもの幸せを、親自身の「幸せ」に結びつける

という流れをとっていきます。

僕は、その流れに乗れるよう
あなた達を導くのが役目です。


先に子ども、次に親
という幸せの順番をとるのは、
あくまで主人公は"親"であるあなた自身だからです。

「かけがえのない我が"子"」
という実感はすでにあなたの中にあるはずです。

「かけがえのない我が"親"」
という実感を子どもに生み出させてあげるのが、
主人公であるあなたの使命なのです。

それは間違いなく、
あなた自身の「幸せ」にもつながる
ことなので。


「そんなの、絵空事だよ」
と笑ってごまかすのは簡単ですが、
自らの心に問いかけた時、
こんな関係に素直にあこがれを抱く方も多いはずです。

そんなあなたは、すでに僕たちの仲間です。

一緒に絵空事を現実に変えましょう!


「今」、あなたは少なからず
親子関係に悩みを抱えていることと思います。

・子どもが言うことを聞いてくれない
・自分の生活が物足りない
 (=自分は頑張っているのに、
  子どもがその分成長している気がしない)
・周りの子どもの方が優れて見える
・親同士の自慢合戦に疲れた...
・子どものことを信頼できない


「誰か」に相談したいことがあるならば、
その「誰か」は「今」ここにいます。


意見や質問等があればどんどんブログからコメントをお願いします。
メールアドレスも書いていますので、
お気軽に質問してください。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

僕は、東京大学法学部に現役で入学し、
ストレートで卒業し、
テレビ局に新卒で入社し、
そして、辞めました。

予備校にも通わず、対策講座なども受講せず、
すべて自分で培ってきました。
その時の経験をもとに自分なりに考える
「東京大学」「マスコミ業界」
についての話なんかもしていきます。

僕が内側から見てきたこれらの世界には、
いいところも悪いところもあります笑


「東大卒」や「大手企業勤務」
という肩書きや経験は、
それだけを目標にするとよくないですが、

あなたが先に見据える"何か"を実現するための
「手段」としては非常に役立ちます。

ぜひ、手に入れてください!
そのための方法は、いくらでも教えます。


「受験」「就職」という世間的な幸せは、
通過点であってゴールではない。

そんなうわべの幸せは、
あくまでエピソードのひとつくらいにして、

長い人生全体で、
あなただけの”幸せ”を手にしましょう!



僕自身の経験や、理想の世界についての詳細は
あなたに向けたプロローグ
をお読みください。
※クリックするとページにリンクします。


「幸せ」とは、循環させていくもの。
次に幸せになるは、あなたの番です。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー