プロフィール

ニックネーム
石田太志
職業
その他
職業詳細
プロフットバッグプレイヤー
出身校
神奈川県立旭高等学校
ホームページのURL
http://taishiishida.net

自己紹介

石田太志 (いしだたいし)

プロフットバッグプレイヤー

2014年フットバッグの世界大会であるWorld Footbag Championships 2014にて優勝しアジア人初の世界一に輝いた日本を代表するフットバッグプレイヤー。

2006年にはカナダに1年間、2008年にはヨーロッパに渡り、

フットバッグの技術を磨きながら海外の多くの大会に出場し入賞。

現在世界でただ一人のプロフットバッグプレイヤーとしてメディア出演やパフォーマンス活動も精力的に行い、

またフットバッグを使用したサッカースキルアッププログラムや他スポーツでの股関節トレーニング、高齢者の方への介護予防としてのトレーニングも各地で行っている。

また、日本サッカー協会の夢先生の資格も保有しており、全国の小中学校で夢について教えている。
http://www.yumesen.jp/teacher/

●過去に例のないフットバッグでの挑戦●

2008年から株式会社コムデギャルソンに勤務。

しかしどうしてもフットバッグで生活していく夢を捨てられず、

2011年8月に退職し、現在世界唯一のプロのフットバッグプレイヤーとして活動。

■職歴■

株式会社コムデギャルソン2008∼2011

■大会戦績■

日本大会戦績
Japan Footbag Championships 2003 第6位

Japan Footbag Championships 2004 第6位

Japan Footbag Championships 2005 第6位

Japan Footbag Championships 2006 優勝

Japan Footbag Championships 2007 第3位

Japan Footbag Championships 2008 第2位

Japan Footbag Championships 2009 第2位

Japan Footbag Championships 2010 優勝

Japan Footbag Championships 2011 第2位

Japan Footbag Championships 2012 優勝

Japan Footbag Championships 2013 第2位

世界大会戦績

World Footbag Championships 2004

Intermediate Class 第6位

World Footbag Championships 2007 第21位

Todexon9(Prague2008) 第4位

World Footbag Championships 2010 第11位

World Footbag Championships 2012 第16位

World Footbag Championships 2014 優勝

■出演歴■
2006.11 TBS「知っとこ!」出演

2007.03 フリーマガジン「R25」に掲載

2007.10 WATCH ME TV×TV出演 http://www.watchme.tv/v/?mid=80975550806eb4c9abaf7bb3d6cd4868

2007.11 フジテレビ「笑っていいとも!」の「チビメンパラダイス☆」コーナー出演

2007.11 NHK「こんにちはいっと6けん」出演

2008.11 テレビ神奈川「みんなが出るテレビ」出演

2010.02 bjリーグにてパフォーマンス

2010.02 渋谷スクランブル交差点前の巨大スクリーンQFRONTにてPV出演

2010.10 マガジンハウス「JANE」に掲載

2011.01 日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」出演

2011.02 テレビ東京「集団サプライズSHOW」出演

2011.02 TBS「おもろゲ動画SHOW」出演

2011.10 日本大学 学園祭出演

2011.10 スポーツ博覧会・東京2011出演

2011.12 「ギネス世界記録のイケメン&美女100人」出演

2011.12 名古屋グランパス試合前イベント「グランパス体育祭2012」出演

2012.01 田中嘉が、聴く。インタビュー記事掲載http://yoshimi1230.wordpress.com/2012/01/16/石田太志さん×小澤巧さん/

2012.05 (有)MAKIスポーツ「専用スタジオオープニングセレモニー」出演

2012.11 アスリート・ジャポン出演http://www.ustream.tv/recorded/26962518

2012.11 フリースクールフェスティバル2012出演

2012.11 湘南とつかYMCA&戸塚東口商店会いーとつか祭出演

2012.12 墨田区「フウガすみだ応援合戦」出演

2012.12 書籍「Jリーグを観にいこう!」の出版、トークイベント出演

2012.12 老人ホーム若葉台ケアプラザ出演

2012.12 若葉台中央学童「学童ライブ」出演

2012.12 inverTカップ出演

2013.03 ひらつな祭2013出演

2013.05 WOWOW「ザ・プライムショー」出演

2013.05 スポーツオブハート2013出演

2013.06 Red Bull Street Style Japan FINAL 2013出演

2013.08 JUNMEN/JUNRed Presents Soccer Junky出演

2013.08 京都京丹後市の祭り「フェスタ飛天」出演

2013.08 バルドラール浦安試合前イベント「子供から大人まで!Enjoy フットバッグ!!」出演

2013.08 北海道「hodge podge」出演

2013.08 日本大通り「ココカラ・リオーネ」出演

2013.09 バンタンデザイン研究所主催「The 5the JISEDAI Conference」出演

2013.10 WEB MAGAZINE PARCREW インタビュー記事掲載http://parcrew.com/contents/detail/3896.html

2013.10 Believe Jpan Cup出演

2013.11 渋谷音楽祭出演

2013.11 シブヤチャンネルインタビュー記事掲載http://www.sibch.tv/taishiishida_interview/

2013.12 新宿髙島屋「Buff 父の日イベント」出演

2013.12 タウンニュース旭区版掲載http://www.townnews.co.jp/0105/2013/12/05/215293.html

2014.01 フットサルショップRODA「FOOTBAG EXPERIENCE」出演

2014.02 インタースタイル (ボードカルチャー&ファッション展示会) 出演

2014.03 よこはま大さん橋フェスタ2014出演

2014.03 墨田区「フウガすみだ応援合戦」出演

2014.03 フットサルショップRODA「FOOTBAG EXPERIENCE」出演

2014.03 サッカーダイジェスト掲載

2014.04 ISAMIカタログGUTS to FIGHT掲載

2014.04 プーマ×ムラサキスポーツイベント「Road to Brasil Fes.」 出演

2014.05 グランフロント大阪UMEKITA FLOOR「SoccerJunky from JUNRed」出演

2014.05 毎日放送「ちちんぷいぷい」出演

2014.06 新宿髙島屋「スポーツウィークス」出演

2014.07 JUNMEN/JUNRed From Soccer Junkyイベント出演

2014.08 Fリーグ「フウガドールすみだ対名古屋オーシャンズ」出演

2014.08 Yahooニュース掲載
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140806-00219075-soccerk-socc

2014.08 NAVERまとめ掲載
http://matome.naver.jp/m/odai/2140738708563849101

2014.09 Jリーグ「横浜FC対大分トリニータ」出演

2014.09 「横浜市タウンニュース」記事掲載
http://www.townnews.co.jp/0105/i/2014/08/21/247939.html

2014.09 スポーツジャーナリスト二宮清純責任編集「スポーツコミニュケーションズ」記事掲載
http://www.ninomiyasports.com/sc/modules/bulletin/article.php?storyid=5666

2014.09 「Q&A Sports」インタビュー記事掲載
http://blog.qandasports.com/post/97638020616

2014.09 新宿伊勢丹イベント出演

2014.10 資生堂UNO「みんなのヘアカタログ」web掲載
http://www.shiseido.co.jp/info_u/uno/haircatalog/detail.asp?id=807

2014.10 学研パブリッシング「ストライカーDX11.12月号」レッスン記事掲載
http://www.townnews.co.jp/0105/i/2014/08/21/247939.html

2014.10 「日刊スゴい人」インタビュー記事掲載
http://www.townnews.co.jp/0105/i/2014/08/21/247939.html

2014.10 「空手蹴り技上達法石田太志フットバッグトレーニング」DVD発売
http://joshinweb.jp/dp/4941125695626.html

2014.10 ココカラ・リオーネ出演

2014.10 渋谷音楽祭出演

2014.10 全日本空手道選手権大会出演

2014.10 足利キッズカーニバル出演

2014.11 Perrier Inspired by Street Art出演

■フットバッグとは■

フットバッグとは直径5cm程の玉を主に足だけを使って操るスポーツ。
サッカーのリフティングのような物をイメージして頂ければ分かり易いと思います。
まずは動画をご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=ztSV-wtqq9M

■WEBSITE■

taishiishida.net
http://www.taishiishida.net/

■Facebookページ■

石田 太志 (いしだ たいし)
http://www.facebook.com/taishiishida

■twitter■

http://twitter.com/taishiishida

■アスリートエール■

http://www.athleteyell.jp/ishida_taishi/

■CONTACT■

taishifootbag@gmail.com

随時イベントでのパフォーマンス、メディア出演、講演、サッカーのスキルアップ指導、様々な年代へのトレーニング指導、スポンサー企業様を募集しております。

マイプロフィール

定番

趣味
フットバッグ 英会話 ヒューマンビートボックス
長所
明るい 一直線 楽観的
短所
楽観的 一直線
ちょっと自慢できること
フットバッグ世界一
最近ハマっているものは?
海外ドラマ
まず家に帰ってすることはなに?
着替える
平均睡眠時間は?
5時間
ブログの更新頻度は?
週3~4回
ブログに何書いてる?
主にフットバッグのこと
座右の銘は?
継続は力なり

好き嫌い

その他

フットバッグの可能性とメッセージ

フットバッグの可能性

●フットバッグとは

フットバッグとは、直径5cmほどのお手玉のようなバッグ(ボール)を手や腕を使わずに、主に足を使って蹴るスポーツの総称です。
ひとくちにフットバッグと言っても、 バレーボールのようなコートで、 ネットを挟んでバッグを蹴りあう「フットバッグ・ネット」や、 華麗な足技を競う「フリースタイルフットバッグ」など、様々な競技があります。
中でも世界で最も競技人口が多いといわれているのが「フリースタイルフットバッグ」。
決められた時間内で音楽に合わせて踊るように様々な技を繰り出していき、 そのルーティンの難易度、美しさ、オリジナリティ、音楽との融合など、 フットバッグの技術を総合的に競う競技で、世界大会も毎年行われています。
フットバッグが考案されたのは1972年、アメリカでの事です。
膝の手術をした John Stalberger (ジョン・スタルバーガー)のリハビリ用に、 医師の Mike Marshall (マイク・マーシャル)が靴下に豆を詰めたものを足に乗せて遊んだら良いのでは? と考えたのが始まりです。
その後、二人とその仲間達によって、より蹴りやすいバッグ、 そして様々な技が開発され、現在では欧米を中心に競技人口600万人とも言われるメジャーなスポーツに進化しています。

フリースタイルフットバッグは競技として競い合うのはもちろん、 何人かで輪になって自由に蹴り合う楽しさもあります。
フィールドを選ばずプレイでき、バッグの持ち運びの手軽さ、ダンスのような見た目の美しさ、 一人でも何人でも輪になってもできる多様性もこのスポーツの良さです。

●フットバッグを通じての健康増進とコミュニティ形成

・現在体力の低下が著しい子供達へフットバッグは場所を選ばずにでき、手先や足先という末端神経へのアプローチにも最適。
一人でもでき、複数人でのゲーム形式、また大会では人前で一人で行う発表により、精神面の向上にも効果的です。

・元々はリハビリテーションとして靴下に豆を詰めて蹴ってもらったのが発祥なので医療の分野にも多いに役立つと考えられます。
特に高齢者の方へのアプローチにも活用ができる事が非常に魅力的だと思います。
老化が進んでいくうちに股関節や膝関節、その周りの筋肉の低下により、足が上がらずにつまづきやすくなってくるのでその改善に向けてのアプローチ。
初めは慣れなくて出来ないことへの笑いや喜びが生まれます。
また、複数人で行いその共有とモチベーションの維持が図れます。

・高齢者や子ども達に加え、20-40代への方達へもフットバッグを通したコミュニティ形成。
平日は一人で練習して週末に成果を発表するような複数人での練習。
プレーできる年代が幅広い為、キャリアや世代を超えた交流に繋がる。

・上記の課題というのは日本だけではなく万国共通であり、またアジアでもセパタクローやチンロンなど様々な足を使ったスポーツが多いです。
日本だけでなくこうした文化が根強いアジアへもこのフットバッグは広がる可能性を秘めています。

●様々なスポーツへのトレーニングとしてのアプローチ

・サッカーや野球の選手、空手家などの格闘技全般へのサイドトレーニングとしても非常に効果的なものになっていて現在既に世界ランカーがトレーニングに取り入れられています。
かなり股関節の稼動域を広げ腸腰筋を中心とした股関節周りの筋肉も柔軟、且つ鍛えられ、様々なスポーツ技術への応用、足のシェイプアップ効果、高齢者の方への股関節、膝関節トレーニングなど多岐に渡ります。
フットバッグを乗せずにただ足の上げ下げをするよりもフットバッグを乗せて行う方がそれを落とさないように気を使う為、より股関節のインナーマッスルにも刺激を与えることができます。

●その他のフットバッグの可能性について

・2003年にはサントリーのペプシコーラがフットバッグキャンペーンを行ないました。
これはペプシコーラにフットバッグが付録で付いてくるというもので、このキャンペーンによりフットバッグのプレイヤーが爆発的に増えた経緯があり、フットバッグの可能性の高さが窺えました。

・直径5センチほどの小さなボールなのででトレーニングスペースも取らずに持ち運びも容易です。
一つ一つが手縫いで縫われておりますのでこれを真似てご自分で製作する事によりまた新たな楽しさも出てきます。

・フットバッグには約2000種類の技があり、そのほとんどがフットバッグの周りを足で回す技です。
それにより足や体とフットバッグとの距離感を常に意識するので空間認識能力の向上にも繋がります。
小さいボールを扱うフットバッグは決して容易なトレーニングではありませんがそれにより出来た時の達成感は格別でそれに向けて何回もチャレンジするので集中力が養われます。
ただ淡々と同じ動作を行うリハビリトレーニングに比べ、達成感を味わえるので長く続けていくことができます。

●サッカーやフットサルをやっている方達への可能性

・ブラジルでは、靴下に詰め物を入れた物を扱うことで試合中の様々な場面での個人技の向上につながりました。
フットバッグは、それに非常に近い材質で、サッカーボールに比べ非常に小さく、蹴った時の反発性が少ない為、「正しいフォーム」「蹴るタイミング」「ボールの真芯をとらえる技術と集中力」が養われます。
小さなフットバッグを力まずにコントロールすることで、サッカーボールにおいてもキックの強弱、トラップのタイミング、力の抜き方等の感覚がつかめてきます。

メッセージ

フットバッグは欧米でこそ600万人プレイヤーがいると言われていますが、日本やアジアではまだまだ知られていないスポーツです。

僕はこのフットバッグをどうしても普及させたい気持ちと自分の技術力を向上させ、世界で戦っていきたい気持ちが非常に強かった為、アパレル会社を退職し、プロフットバッグプレイヤーとなりました。
世界を目指す為のトレーニングをしながら日々の生活をする為の収入の構築を両立する事が非常に困難な中、様々な方の応援により、ここまで来ることが出来ました。
しかしそれはまだようやく一歩を踏み出せた程度です。ここからが本当の始まりだと思っています。
現在僕は世界のトップになりましたがより高みを目指して全国大会、世界大会に向けて練習に励んでいます。
それに加え様々なイベントや様々な教育機関で子ども達を中心に指導やパフォーマンスを行っておりますので常にベストな状況を作り出すことに集中しています。

私はフットバッグを通じて人々に喜びと健康、そして行動する事の大切さを伝えていきたいと思っています。
これを私が初めに成功させ、多くの人々の目に触れてもらうことでフットバッグの認知度の向上、競技人口の増加を図りたいです。
またこれがフットバッグの発展のみでなくマイナースポーツの発展に繋がり、それらが盛り上がり人々に喜びを与え、人と人とが交流し合い、健康を増進させられる事が社会貢献に繋がるかと思っております。
 
この公式ブログをご覧頂いた皆様は少なからず僕自身あるいはフットバッグの事に興味を持って頂いた方々かと思いますので、ぜひ応援をして頂ければ幸いです。
そしてぜひ皆様でフットバッグをやりましょう。
広げていきましょう。
宜しくお願い致します。

アメンバー