プロフィール

ニックネーム
すずめの未来市
性別
東京有機マルシェ
お住まいの地域
東京都
職業
その他
職業詳細
東京有機マルシェ

自己紹介

「すずめの未来市」が目指す暮らし。
都市のまんなかでも畑があって、すずめが虫を追いかけて、
消費者と生産者が共に学びあい、敬いあうことから始まる「縁の力」。
その「顔の見える関係」が、「未来ある東京」を育みます。
それは「未来ある日本」へとつながっていきます。

「命を大事にする町がいいね」
そう思う人なら、だれでも仲間です。

合言葉は「食卓を変えれば未来が変わる」

「未来につながる朝市=未来市」を、自分が住む町にも。
東京有機マルシェ「すずめの未来市」は、こうして生まれました。

東日本大震災の経験を未来への教訓にするために、
毎月11日、福島復興の集い「結(ゆい)イレブン」を開催しています。
どなたでもお気軽にご参加ください。

ー東京有機マルシェ「すずめの未来市」活動理念よりー

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

東京有機マルシェ「すずめのみらいち」


すずめの未来市は東京の新宿御苑近くで月に一度、開かれる農家市として2013年5月に誕生しました。美味しく未来の笑顔を育む直売所です。

都市のまんなかでも畑があって、すずめが虫を追いかけて、
消費者と生産者が共に学びあい、敬いあうことから始まる「縁の力」。
その「顔の見える関係」が、「未来ある東京」を育みます。
それは「未来ある日本」へとつながっていきます。

「命を大事にする町がいいね」
そう思う人なら、だれでも仲間です。

「未来につながる朝市=みらいち」を、自分が住む町にも。
東京有機マルシェ「すずめのみらいち」は、こうして生まれました。

ぜひお気軽に訪れてみてください。
ここにくれば、未来がわかります。

ー東京有機マルシェ「すずめのみらいち」活動理念よりー

その後、2014年1月からは、東日本大震災からの福島/東北の復興をテーマに毎月11日のいわゆる「月命日」に開催する集い「結(ゆい)イレブン」へとスタイルを変えました。

根底にある理念はそのままに、福島/東北の農家さんとのつながりを強めていきたいと思います。まずは2020年の東京オリンピック・パラリンピックイヤーまで続けてまいります。一緒に企画したい!という方、ぜひまずは一度、ご参加ください。





アメンバー