プロフィール

ニックネーム
サポートしずおか・凛
性別
女性

自己紹介

YUMI
KURI
MOCO
(aware認定 デートDV防止教育プログラムファシリテーター)

2008年、吉田由美は、全国各地にいる10人の協力を得て、自分らしく生きるためのカウンセリングルーム「凛」を発足。 社会及び家庭において男女間の非対等な関係があらゆる暴力を生み出していることに危機感を覚えたことが発足のきっかけとなりました。
「凛」という名前には、女性が凛として生きていってほしいという願いを込めました。
2011年、東北大震災を機に活動の中心を静岡へシフトし、県内のメンバー4名で「サポートしずおか・凛」として会を設立し、活動を始めました。 
発足当初から、DV被害女性を対象にカウンセリングを実施。遠方の方には、電話による 継続支援を実施してきました。離婚問題では、養育費、慰謝料、財産分与、婚姻費用分担の相談に乗り、調停へのアドボケートをし、心理面では、こころのケアやエンパワーメントを行ってきました。
子ども虐待や家庭内暴力等のDV問題に取り組む中、暴力の根源が社会から学んでしまった間違った価値観(ジェンダーバイアス)から来ているのではないかと考え、できるだけ早い時期からの対策として『デートDV防止教育プログラム』を実施しています。
また、毎月一回、女性のための自助グループ『凛の部屋』を開催し、生きづらさを抱えた 女性に語り合いの場を提供しています。
メンバーは、とにかく明るく楽しいチャーリンズエンジェルズ(女性三人)を中心に、男性は、年齢層が広く最高齢は80歳代の方もいます。
この活動を通して相談者が人生を取り戻すことができたと実感したときや、少しずつ笑顔が戻ってきたとき、また女性が健康を取り戻して子育てに目を向けられるようになったときは、とても嬉しくやりがいを感じます。また、自助グループで、それぞれが自分の気持ちを語れるようになり、お互いに支えあう関係になってきたことも、やってよかったと感じ、これからも活動を続けていく意欲につながっています。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー