プロフィール

ニックネーム
3.11の真実を伝える講演講師 中井政義
性別
教職員組合・PTA・行政・企業・各種団体等から依頼され、3.11の真実を伝える講演を行っております。
お住まいの地域
宮城県
職業
自営業
職業詳細
サクセスプラン代表・一般社団法人 代表理事・講演家・被災地語り部
ホームページのURL
http://picturebook-owner.com/kouen.html

自己紹介

中井政義 (なかいまさよし)
販促支援 サクセスプラン代表者
一般社団法人 防災プロジェクト 代表理事



私は「国内最大級の大災害」と言われる東日本大
震災にて、家や仕事を失い、被災者になった経験
があります。

あの日、突然人生が180度変わり、
想像を超える苦しみを味わいました。

身内や友人、多くの知人を失い、悲しみ・不安・
怒り・理不尽さへの憤り、生きている意味がない!
心底そう思い、あらゆるものを憎む日々が続きました。

ライフラインがすべて寸断された中、
1ヶ月間の避難所生活も経験しました。

そこで、皆が力を合わせ助け合うことで
「苦難を乗り超える術」を学ぶことができました。

その後は苦境を糧とバネにし、
復興に向けて一歩ずつ確実に歩みました。

講演では、国内最大級の大災害という、
日本国民ほとんどが体験したことがない
平成時代なのに原始時代のような、
超不憫な生活体験をしたからこそ培われた

『生きる意義・働く意義を見出す大切さ』や
『困難を前向きに受け止める姿勢』
『逆境力』を発揮する方法を、実話を交えながら
お伝えしています。


【職歴・経歴】

■2003年 16年間会社員生活後、
集客コンサルティング事務所を設立し独立
出版事業、代理店ビジネス本部、マーケティング
教材作成を経て、集客・販促コンサルタント業を
スタート。
集客アドバイザーとして756名の集客サポート会員
組織を主宰する。


■2011年 震災の津波で被災し自宅、事務所、
家財道具、仕事機材等、全てを失い無職に陥る。

しかし持ち前の逆境力で、新たに新境地のビジネスを
立ち上げ、生業として全国各地での講演活動、
被災現地では語り部ガイド活動を通し、
2015年11月現在、講演回数85回、
ガイド団体数が述べ580団体
合計25,000名に被災地の現実を伝えている。

■2015年 自身の避難所などの生活体験が、
社会問題となっている会社の人間関係や仕事の
ストレスを解決できると確信。また、物事を諦めない
重要性、現代社会に適応するための「ドン底から逆境力」
も伝えたい!と、防災講演の枠を超えた、新ジャンルの
講演をスタート。


~テレビ出演~
スーパーJチャンネル宮城
Jcomチャンネル

~ラジオ出演~
NHKラジオ
J-WEVE
東海ラジオ
KBS京都ラジオ、他

~新聞記事~
神戸新聞
石巻経済新聞
石巻かほく
日経MJ
創価新報、他

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

東日本大震災はまだ終わっていない・・それなのに・・

お伝えしたいのは、非日常の世界です。

今ある当たり前は、「作られたもので実は当たり前ではない!」
ということを伝えたい!


2011年3月11日午後2時46分。東日本大震災は、街を・・工場を・・
家屋を・・人の心を・・人間関係を・・今まで存在した当たり前を・・全て破壊しました。


そして、被災者は180度人生が一変し、奈落の底へ突き落されました。


私、中井も自宅、事務所、家財道具、仕事機材、自家用車など、
生活基盤を失い無職になりました。



幸いにも・・ほんと幸いにも偶然が複数重なり、家族は全員無事でした。


そして震災直後、身を寄せた地元小学校の避難所から被災生活がスタートし、
自宅を失った「避難生活」は、4年半経った現在も現在進行形です。


その間、想像を超える事態の連続でした。
悲しみ、不安、怒り、理不尽で極度の憤り・・生きている意味がない!
あらゆるものを憎む日々。


当時はライフラインが約一カ月間寸断され、食料も無い、水も無い、電気も無い、ガスも無い、
街がお店が無い、仕事も無い、収入も無い・・そして何より「我が家」が無い・・


もう、人生は終わった・・と何度も思ました。
それは、それは・・絶望の日々でした。


自分たちは、明日はどうなるのか?この街はどうなっていくのか?それすらもわからない・・
いや、それどころか日本経済はこのまま破たんする・・当時は真剣にそう思いました。
何せ、情報がすべて寸断され、何もわからず避難生活をしていたので・・


あれから4年半・・私は人間として社会人として確実に前進したと思います。


その経緯ですが・・


震災後、あかの他人・老若男女が暮らす過酷な避難所生活で、ストレスに耐えながら、
リーダーシップ能力の大切さチーム力の絆を学びました。



自宅、仕事を失い希望ゼロのドン底状態から、逆境力で希望を見出しました。
心の復興を遂げ、常にモチベーションを保ち、自律力を維持しました。


要約すれば・・結果、東日本大震災が地域、街、人を強くし、
全て失った被災生活には、会社生活で起こりうる人間関係の問題、ストレスの問題、
仕事の問題など、あらゆる問題解決の術が隠されていました。


極限状態だからこそ、それを逆手にとり「このドン底から這い上がってやる!」
まさに「逆境力」で試練に立ち向かって行きました。
結果、「心の復興」と「経済復興」を成し遂げたのです。

そして何より「命を守る防災力」が身に付きました。

これは、被災者だからこそ身をもって体験した
あの日の教訓が生かされています!

そういった教訓・真実を講演にてお話しております。

講演の詳細ページは以下となります。
http://picturebook-owner.com/kouen.html




アメンバー

プレゼント

→ もっと見る