自己紹介

不適切な歯科治療から、体調悪化。その事に何年も気付かず歯科治療後に発症した精神障害「解離性運動障害」と葛藤。克服したと思ったら、顔面痛から行った歯科でまた不適切な治療。体がおかしくなり、生きづらくなり歯科難民になりました。転機は60件歯科に行って治療を諦めたこと。様々なものを参考にし、自己流で姿勢改善方法や歯のマッサージをしていくなかで、体も変化し、寝たきりから、自力で立てるようになりました。精神障害もほとんどなくなってきました。歯科難民になって結果、我が子も歯科矯正でプチ歯科難民にしてしまいました。現在自分の体で実験しながら子供の歯と姿勢を改善する「全身歯科矯正」にチャレンジ中です。息子はワイヤー矯正で背骨が湾曲症になりましたが、独学で1ヶ月の口内マッサージで治しました。私も一年で姿勢が大きく変わりました。
まずは、体力がなく病人の体なので、自分の生活を毎日クリアしていくための日記をつけています。
歯科難民になって心底感じたことは、歯科は医療の中心になければいけないということ。

歯科医療の新たな未来を考える、心ある先生方にとって、時々は参考になる症例や実践していることも「歯と体」で書いていきます。歯科難民になって、歯科を追求していったら、姿勢改善だけでなく免疫力も上がってきてます。歯科医療はとても奥が深いです。
本当の歯の役割を知ることは、人間の体を知り尽くすに相当すると、今日までの体験から強く感じています。

途中から娘がてんかんになりました。毎日向き合っていく中でてんかん発作が歯並びを動かしている現実も見て、また目手足のマッサージ・発声練習で顎が開き歯が動く現実。毎日少しずつ全身歯科矯正がされていく過程で娘の体調が良い状態になっていく現実が、改めて全身歯科矯正はてんかんの治療方法でもあることを実感させてくれる。そんな日々です。

自分の治療費はもうないけど、私達親子の体験から、誰かが元気になるきっかけになったら、嬉しく思います。

文章には自信がありませんが、よろしくお願いします。


追記・コメント欄やメッセージは、返信に体力を使ってしまい日常生活ができない体になってしまうため、閉じさせていただいております。

ご理解のほど、よろしくお願いしますm(__)m

また、私はガラケーで「いいね」を最近知りました。最近購入したパッドで知りました。機能上こちらからは行けませんが、励みになります。ありがとうございます。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー