プロフィール

ニックネーム
Sing-O(シング・オー)
性別
男性
血液型
O型
出身地
岐阜県
お住まいの地域
東京都

自己紹介

Sing-O(シング・オー)

作詞・作曲・編曲・トラックメイク・プロデュースを手掛けるシンガー/ソングライター。
Composer/Dr/Perの稲田しんたろうをサウンドパートナーに迎え、国内外多くのアーティストへ楽曲提供を行いジャニーズやAKB48など舞台音楽やCM音楽も手掛ける。

2004年「別れを・・・it’s so hard」(米国カード会社のCMソング)デビュー。
横浜アリーナ「ボクシング世界タイトルマッチ」、ツインリンクもてぎ「2010MotoGP世界選手権シリーズ第14戦日本グランプリ」、プロバスケットリーグやJリーグやなど過去4回の国歌独唱を務める。

2009年、作詞作曲編曲プロデュースした「One Love」、「感肌~Kansyoku~」宇多田ヒカルの「First Love」のカヴァーがレコチョク ・サイトにて連続3曲第1位を獲得。
TOKYO FMの「ルマン24 2009」特番では現地のフランスでレースを生で体感し、番組テーマ曲として書き下ろした「PRIDE~24 Limit~」は、TOKYO FM Music Villageで着うた第1位を獲得。

2010年、1st Album「Hey you」(ブルースインターアクションズ/avex)をリリースし、タイトル曲「Hey you」は「第48回愛媛マラソン」の挿入歌となり自身もゲストランナーとして出場し42.195kmを完走。
2011年、maxi single「1.2.3~One two three~」は「第49回愛媛マラソン挿入歌」となり自身もゲストランナーとして出場し2年連続42.195kmを完走。

2009年には出身の岐阜・長良川国際会議場で約2000人の観客を動員し「Sing-O ドリームライブ」を開催。
2010年には愛媛・ひめぎんホールにて「Sing-O Live in 松山 歌王伝説 ~序章~」3000人規模のワンマンライブを開催。

2009年〜2011年、TOKYO FM、FM AICHI、FM愛媛でレギュラー番組のパーソナリティーを務める。

現在、Sing-Oが総合プロデュースする「club ROMEO( ROMEO feat.Sing-O)」はデビューからレコチョク・邦楽ヒップホップ/ R&B/レゲエチャート8作連続第1位を獲得。

デビューシングル「パーティーララサイッ」はテレビ東京系「B級ニュースSHOW」のエンディングテーマに決定し、全国インディーズCDウィークリーチャートorレコチョク着うたで1位を獲得。
タワーレコードではメジャーインディーズを合わせた全国総合チャートで6位を獲得。

サウンドプロデュース&ヴォーカルを務めるユニット「 Buza West」は3曲を配信しレコチョク総合チャートで11位を獲得。

大和哲也(WBCムエタイ世界スーパーライト級チャンピオン)入場曲「大和唄」Produced by Sing-O

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

自論
石橋はダッシュで渡る

Sing-O INFORMATION

「1秒でも」


「Hey you」


「パーティーララサイッ」


「KIBI DANGO」
https://www.youtube.com/watch?v=Dr6yfvCHbTs


「ハッピーバースデー〜シャンパンコール〜」



「歌舞伎町コール〜あんたグイどん!〜」


「もっとちょうだい♪」
https://www.youtube.com/watch?v=qmum-P0pcZs

「かまちょ」
https://www.youtube.com/watch?v=JQs30PEfIO8

「 Naturally」

アメンバー