プロフィール

ニックネーム
Sing-O(シング・オー)
性別
男性
血液型
O型
出身地
岐阜県
お住まいの地域
東京都

自己紹介

Sing-O(シング・オー)
作詞・作曲・編曲・トラックメイク・プロデュースを手掛ける歌手/音楽プロデューサー。

2004年「別れを・・・It’s so hard」(米国カード会社CMソング)でデビュー。
横浜アリーナで開催された「ボクシング世界タイトルマッチ」、ツインリンクモテギで開催された「2010MotoGp世界選手権シリーズ第14戦日本グランプリ」、プロバスケットリーグやj-リーグなど過去4回の国歌独唱を務める。
Composer/Dr/Perの「稲田しんたろう」をサウンドパートナーに迎え国内外アーティストへの楽曲提供を始めジャニーズ・AKB48など舞台音楽、様々なCM音楽やゲーム音楽も手掛ける。
2009年、作詞 作曲 編曲プロデュースした「One love」「感肌~Kansyoku~」宇多田ヒカルのカヴァー「First love」が音楽配信レコチョクサイトにて連続3曲第1位を獲得。

TOKYO FMの特番、ルマン24時間耐久レース「ルマン24 2009」では現地フランスでレースを体感し、テーマ曲として書き下ろした「PRIDE~24Limit~」はTOKYO FM Music Villageで着うた第1位を獲得。

2010年、1st Album「Hey you」(ブルースインターアクションズ/avex)をリリースし、松山市×a-nationのイベントP's festival2010に出演。タイトル曲「Hey you」は「第48回愛媛マラソン」の挿入歌となり自身もゲストランナーとして出場し42.195kmを完走。
2011年、maxi single「1.2.3~One two three~」は「第49回愛媛マラソン挿入歌」となり自身もゲストランナーとして出場し2年連続42.195kmを完走。
愛媛県内子町の公式応援歌のオファーを受け「うちのこころ」作詞 作曲 編曲・歌をSing-Oが担当。
出身地の岐阜・長良川国際会議場で開催された「Sing-Oドリームライブ2009」では2.000人の観客を動員。2010年には愛媛・ひめぎんホールにて「Sing-O Live in松山 歌王伝説~序章~」を開催し3.000人を動員する。

2009年~2011年はTOKYO FM、FM AICHI、FM愛媛で3本の冠レギュラー番組のパーソナリティーを務める。

Sing-Oが作詞作曲編曲総合プロデュースを手掛ける「club ROMEO」は2012年デビューからレコチョク・邦楽ヒップホップ/R&B/レゲエチャートにて8作連続第1位を獲得。デビューシングル「パーティーララサイッ」はテレビ東京系「B級ニュースSHOW」のエンディングテーマに決定。全国インディーズCDウィークリーチャートで第1位を獲得しタワーレコードではメジャーインディーズを合わせた全国総合チャートで6位を獲得。2016年カラオケで話題を集め「誕生日ソング」おすすめ20選に選ばれる。

EXILEメンバーのKENJI、KENCHI、TETSUYAと結成したFULCRUMのリーダーを務め二代目J Soul Brotherの前身のグループを確立したSORI-KENと4人組ユニット「Buza West」(ATSUTOSHI、SORI-KEN、ZYO、Sing-O)を結成しSing-Oはサウンドプロデュース&ヴォーカルを務め3曲を配信。レコチョク総合チャートで11位を獲得。

WBCムエタイ世界スーパーライト級チャンピオン「大和哲也」の入場曲を担当。「大和唄」作詞・大和哲也/Sing-O  作曲・編曲・歌/Sing-O

2016年、サイパン政府観光局からオファーを受けサイパン全土を巡り「サイパン・テニアン・ロタ」の公式テーマソングを手掛ける。北マリアナ諸島公式テーマソング「Happy Marianas」作詞・作曲・編曲・歌/Sing-O

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

自論
石橋はダッシュで渡る

Sing-O INFORMATION

「1秒でも」


「Hey you」


「パーティーララサイッ」


「KIBI DANGO」
https://www.youtube.com/watch?v=Dr6yfvCHbTs


「ハッピーバースデー〜シャンパンコール〜」



「歌舞伎町コール〜あんたグイどん!〜」


「もっとちょうだい♪」
https://www.youtube.com/watch?v=qmum-P0pcZs

「かまちょ」
https://www.youtube.com/watch?v=JQs30PEfIO8

「 Naturally」

アメンバー