プロフィール

ニックネーム
せつこ
出没地
好奇心に従って、あちこち出没
出身校
国立音楽大学
ホームページのURL
http://minanohiroba.com

自己紹介

「みんなの広場」代表・クリスタルボウル奏者・ヒーラー・歌う百笑・スピリチュアルテレビMC・ヨガインストラクター

地球での歩み

東京新宿は歌舞伎町で生を受ける。
幼少時は、霊感の強い祖母の影響を受けて、数々の神秘体験をする。

小学3年生からNHK東京放送児童合唱団に入団し、テレビやラジオの音楽番組に出演。
国内の演奏旅行のほか、アジア・ヨーロッパの演奏旅行にも多数参加。
冷戦時代のクレムリンの中に入ったり、崩壊前のベルリンの壁の際を歩いて、危ない目に遭いそうになったり、
スイスの核シェルターの中に入ったり、ドイツを旅行中、教会で神秘体験、ブルガリアでデジャブを経験する。

20代始めから、霊的体験が多くなり、バシャールや和尚やシャーリーマクレーンやシュタイナーの本に出会い、
スピリチュアルな世界に目覚め、ヨガやオイリュトミーを始める。

音楽大学卒業後は、音楽教室講師・合唱団指導・ボイストレーナーとして活動。
結婚後、子育てのかたわら、カルチャーセンター講師・地域の音楽サークルの講師として活動。

友人の誘いで、火種が無いのに護摩木に火をつける現場に居合わせてからは、密教の世界に足を踏み入れ、
滝行や護摩やマントラ修行に励むも、子供を授かったことで、普通の社会で生きることの大切さに気付き、
主婦として、音楽講師としての生活を再開。

夫の失職に伴い、音楽教室のほか、新聞配達、ウェイトレス、パンの飛び込み販売、
スイミングスクールのインストラクターとして活動。

30代始め、UFOとの遭遇がきっかけで、覚醒体験。周りの理解を得られず、精神科に任意入院。
無理矢理薬を飲まされてからは、自分の感じている世界が、妄想ではないかと疑い、苦しい時期を過ごす。

真理を求めながら、何とか主婦としての生活を続ける中、子供がいじめに遭遇。
学級崩壊で、先生は精神科通いの末、退職。転校し、公立校の現状を肌で感じ、
私立中学受験を決意し、慣れないパート生活を送る。

受験地獄を親子で体験し、合わない仕事で腰を痛め、退職。この時期、義母の入院も重なり、経済的不安に加えて
実の父の癌が発見され、再び精神科のお世話になり、最悪な状況下、義母の死によって状況が一変する。

義母が遺してくれた、ちょうど子供の学費となるお金が手に入ったところで、子供も希望校に合格をいただいた。

この頃出会ったのがヘミシンクだ。夫が読み終わった本を、何気なく手に取ったのがきっかけで、
本に書いてあったアクアヴィジョンのセミナーを夫婦で受けてからは、何かに導かれるようにして、
毎日早朝にヘミシンクを聴く習慣となり、様々な出会いがあり、数々の疑問が解かれていった。

ヘミシンクのふるさと、アメリカのモンロー研究所で体外離脱体験。
帰国後、モンロープロダクツと正式に代理店契約をして、ヘミシンクのワークショップを開始。
「みんなの広場」として、今まで300回以上のワークを重ねてきた。

さらに見えない導きに従い、イギリスのマーガレット・ロジャースと出会い、
クリスタルアーキパンクチャー、テラグラムセラピー、ワンネスカウンセリングの資格を取得。
ワークショップに加えて、ヒーリングも開始。

その後、レイキヒーリングとの出会いも重なり、レイキスクールの講師としても活動を開始。

続いてアメリカのジェフリーアレンから、意識的な体外離脱・ミディアムシップのレッスンを受け、過去世の情報や自分の役割を自覚するようになり、マカバを回す技術を伝授される。

プレアデスのMINAとしての記憶が蘇る。

クリスタルボウルとの衝撃的な出会いを果たし、瞬時に脳波をΘ波に導く音の力を体感する。
以後クリスタルボウル奏者として、セラピー活動も開始。

ネットのスピリチュアルテレビに出演。水曜朝のレギュラーMCを仰せつかる。以後8年近くにわたって、隔週水曜日の朝、ボディーワークや呼吸法、カードリーディングやスピリチュアルな情報を提供している。
http://spiritual-tv.com/

2011年春、山梨のピラミッドセンターに出会う。ワークショップの開催のほか、近くに畑を借りて、自然農の実践を始める。

2012年6月、ワークショップ参加者の日記から、中山康直氏の講演会に参加。麻の真実に触れ、麻文化の復興が地球や人類の次元上昇を促すことを確信。以後中山さんの講演会&コラボ合宿を開催。

2012年秋、ドランヴァロ・メルキゼデクのATIHワークショップに参加。ナチュラルマカバを活性化する。

2013年春、更なる導きにより、山梨県に移住。自然農の実践、モリンガの栽培を開始。

「麻ことのうた」が降ろされ、CD制作。歌う百笑として、半農半Xを実践中。畑や家の周りの野草を手摘みし、「しあわせはこべ茶」として試作。

ETコンタクティのグレゴリー・サリバン氏と生まれ故郷・新宿での「シリウス」上映会で出会い、ソルフェジオ音階を知り、宇宙存在とのコンタクト再開の兆しを強く感じる。

2013年夏、自宅にセラピールームを設け、カウンセリング・ヒーリングを再開。

2013年8月8日、はっぱの日 ヘンプカープロジェクトを上野原宇宙まつりとして開催。中山康直氏とグレゴリー・サリバンさんの宇宙会談が実現。

2014年 クリスタルボウル奏者として、全国で演奏活動を開始。

2015年 長崎にて4次元パーラーあんでるせんのマスターに出会う。以後参加者を募って、ミラクルな世界を共有する旅が始まる。

2016年 縄文の智慧・ホツマツタエ・ヲシテ文字に出会う。あわのうた・カタカムナのうた・みんなMINA他、オリジナルの音楽の録音を開始。

2017年1月 覚醒映画『くう』に出会い、巡礼の旅の流れが加速。
岐阜~北海道~バリ~アメリカ~群馬~長崎ツアーを開催。

2017年 アメリカンインディアンの聖地・アダムス山の麓にてUFOと再コンタクトし、ECETI(地球外知的生命体との啓示的コンタクトセンター)代表のジェイムス・ギリランドさんを通してプレアデスのイニシエーションを受ける。

以後、宇宙的視野で活動をバージョンアップし、出会う方々の宇宙的側面を活性化し、地球で幸せに生きるためのサポートを行っている。

2017年松果体を活性化し、炭素ベースからケイ素ベースへと進化する人類の身体を、物理的にサポートする『けいそのちから』(水溶性珪素水)の販売を開始。
http://minanohiroba.com/?mode=cate&cbid=2297798&csid=0

クリスタルボウルの倍音の響きと共に、人類の宇宙的覚醒を誘う活動を行っている。

みんなの広場 代表、クリスタルボウルヒーラー、レイキマスター、ヴォイストレーナー、ヨガトレーナー、スピリチュアルテレビ レギュラーMC。

オリジナルの誘導瞑想CD2枚の他「麻ことのうた/言霊のうた」
「きくいものうた/わかちあうこころ」をリリース。
更に『けいそのひびき』に続いて、ニューアルバム 『 みんなMINA 』 を発売。創作活動も行っている。

みんなの広場HP http://minanohiroba.com/



こんな私です。どうぞ繋がってください!

これからの激しい変容の時代を選んで生まれてきた私たちが、
手を取り合って、楽しみながら、真に平和な世界を構築できれば嬉しいです。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー