プロフィール

ニックネーム
村上恭仁子
お住まいの地域
京都府

自己紹介

数あるブログの中から、
お越しくださり、ありがとうごじます。

長年、情報化社会に身を置き、
社会人生活をしていましたが、
学生時代にふらふらと
アジアを探訪した感覚が
忘れられず、
ルドルフ・シュタイナーの思想に基づく
言語芸術の世界に入りました。

本当に深くて、深くて、
森に入れば入るほど、希望が見えてくる、
そんな日々です。

言葉に真摯に向き合っていると、
本当に必要なことが何かが見えてきます。

そんなことを、
ワークショップや舞台でお伝えしています。

【おとなうもの】
言葉は神から授かったもの。
おとなう(訪う)ものです。

私たちは、思い悩んでいるいろいろなことを
言葉を使って考えています。

きっと、
その悩み、その思いも
神様から与えられたもの。
その中に私たちのの使命が必ず隠されています。

語りの練習を通して、
あなたの使命を思い出すお手伝いをします。

【舞台】
舞台では、言葉を通して、
色や音が繰り出されます。

言葉の一音一音に、色や形、
堅さや柔らかさがあります。
そして、
それは、すべて、心のありようなんです。
だから…

透明な声であるように、
日々、健やかに過ごすことを
目指しています。

【今後の舞台案内】
****************
朗読公演
葉桜と魔笛』太宰治
大阪公演  2017年10月8日(日)
****************

≪舞台映像≫
◎『竹取物語』
https://youtu.be/C3n_qc4T1nM

◎『牛をつないだ椿の木』
https://youtu.be/rNuh5AERMbM

≪舞台経歴≫
2016年6,7月
 『詩人・まどみちお』

2016年2月
 クレオ大阪中央・セミナーホールにて
 演劇公演 『安達原』

2014年11月
 大阪・ことばの家
 京都・ビオ多々羅にて
      幸田文原作 『台所のおと』
2013年1月
 クレオ大阪中央・セミナーホールにて 
 『牛をつないだ椿の木』

2012年3月~
 「ほどき手」ワークショップを
「ほどき手」マスター・前田三四郎と開催

2012年8月 
 酒屋神社にて怪談話『耳なし芳一』

2012年11月 
 クレオ大阪中央にて舞台公演 
     新美南吉作『牛をつないだ椿の木』
2012年12月
 興戸公民館にて舞台公演 
     『ペパラピマンポプ王』
 城陽ナザレン教会にて舞台公演 
     『ペパラピマンポプ王』

2011年12月 
 興戸公民館にて3回舞台公演 
     『クリスマスの静けさ』
 京田辺シュタイナー学校にて舞台公演 
     『ポーランドのお話』
 城陽ナザレン教会にて舞台公演 
      落語『時そば』

読んでくださって、ありがとうございます!

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

言葉は心の顕れ

顔



≪もっと丁寧に、価値ある言葉を使いたい≫

現代社会では、
意見を「はやく」まとめる
情報を「はやく」発信することが
求められますが、

それによって、
表に現れない感情が
どうも、日本人の無意識下に隠されているような気がしています。

もっと丁寧に、価値ある言葉を使いたい。
本当に価値のある言葉を聞きたい。

それが本当に、人を癒すものだと思うから。

言葉は、「おとなう(訪なう)もの」。


だから、降りてくる言葉を聴かなくては。
その、静けさが、きっと人を癒し、
その静けさこそが、自分の帰っていく場所なんだと
思います。

それを信じて、舞台活動と、ワークショップをしています。


*********************************
① 舞台
*********************************
日時:2017年10月8月(日)
語り 『葉桜と魔笛』 太宰治

場所:Mrs.Dolphin(大阪市西区西本町1-6-8 SS本町西ビルB1F)   

*********************************
② 「聴く」を伝えるワークショップ
*********************************

「自分の声・存在・あり方を取り戻す」魂の言語芸術ワーク。
【こどもと味わう絵本の読み方】

日時:2017年11月16日(木)
   午前10:00~12:00
場所:なな色の空


先着20名様

お申込み方法:このブログにメッセージをお願いします。
       もしくは、 
       https://www.facebook.com/events/1057118507706118/
       までよろしくお願いいたします。

(ワークショップのご依頼は、→こちらまで。)



アメンバー