プロフィール

ニックネーム
PANSAKU
性別
身長150cmの2人組
出身地
海育ち&山育ち

自己紹介

PANSAKUプロフィール

PANSAKUは、ギターボーカルをつとめる「ぱん」と、カホン&コーラスをつとめる「SAKU」の女性アコースティックデュオ。2人は2008年4月、正式に「PANSAKU」を結成しファーストアルバム「風の唄」を自主制作し、発表。PANSAKUの曲はオリジナル中心で、「心」をテーマに歌っている。活動は主に愛知県が中心だが、2010年6月に、ボーカルのぱんが、自らのレイプ被害体験をもとに作った曲、「STAND」を発表し、各地の性被害者支援イベントでライブ講演をしている。音楽をとおして、声に出せない被害者を励ますと同時に、性暴力・性犯罪の理解を訴えている。
2人が作り出す音楽感、力強くもあり優しいハーモニー、そしてギターとカホンの一体感ある演奏は、多くの心に働きかけ、多くのメッセージを届けている。

■島村楽器HOTLINEコンテスト2008にて、中部北陸地区の300組のバンド中の10組に選ばれ、名古屋クアトロにてコンテストに出場。
■2008年、09年、蒲郡市大塚中学にて、生き方をテーマにしたライブ講演をする。
■2010年、大阪にてフォトジャーナリスト大藪順子さんとコラボレートし、性被害者を支援するためのチャリティーコンサートを行なう。そのために制作された、マキシシングル「STAND」は、売り上げをすべてチャリティーにあてる。■その他、性被害支援関連イベント、竹島ホテル、岡崎Cam Hall、ラグーナ蒲郡、名古屋栄7thカフェ、豊橋ココラフロント、FM岡崎出演など、愛知県東三河を中心に、西三河、名古屋でもライブ活動している。

ブログ: http://ameblo.jp/sayatrain/
メール: pansaku@hotmail.co.jp



♦2008年4月、8曲入りCDアルバム「風の唄」を自主制作し、発表。
 ¥1000
♦2010年6月、マキシシングル「STAND」を発表。
  3曲入り¥1000

 
※CDの売上利益は、大藪順子さんの性暴力被害者の写真プロジェクト
「STAND:性暴力サバイバー達の素顔」日本版実現のため、全額寄付されます。ネットからのCDご注文はこちらの申込みフォームにて受け付けております。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

PANSAKU個人のプロフィール

PAN
愛知県出身。日本福祉大学社会福祉学部卒業。パンが大好き。
18才から音楽を独学ではじめ、23才からアコースティックバンド「シャモニー」のギターボーカルとして音楽活動を開始する。シャモニーでは作詞作曲もてがけ、オリジナル中心に歌っていた。
*シャモニー全国有線放送 週間優秀賞 受賞
*シャモニーSingle「そらいろ」ケータイ着うたダウンロードが可能
*シャモニー「HOT LINEコンテスト2004」にて中部・北陸7県中 準グランプリ受賞
後、PANSAKUをSAKUとともに結成し、自らの体験談などを通して生き方を歌をもって伝えている。

SAKU
愛知県出身。幼い頃からピアノ、マリンバ、マンドリンなど、あらゆる楽器に親しむ中,15歳からドラムを始める。愛知県立蒲郡東高等学校卒業後、オーストラリアのシドニーにある芸術学校School Of Creative Artsに入学し、2年間音楽の基礎、芸術について学び、首席で卒業。
現在はPANSAKUのかたわら、愛知県内を中心にドラマーとして演奏活動したり、ミュージックキャンプの講師として音楽について教えたり、趣味で宅レコをしたり、作詞作曲をちょこちょこしたり、いろんなことに挑戦中。
また、ミュージシャンは精神的な部分において、互いに支え合う必要があると感じ、自ら「Besalt」というミュージシャンのためのネットワークをたちあげる。



アメンバー