自己紹介

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

プロフィール

【佐々木モトアキ】
福岡県出身。ライター/シンガーソングライター。
1989年、アルバム『TOO MUCH “GAMBLER”』(The Sham)でワーナーパイオニアよりデビュー。
1990〜2007年、THE HUNDREDS(ザ・ハンドレッズ)のフロントマンとして活動。
音楽活動を中心に、俳優・モデル・ライター・アパレル業など様々な経験を経て“表現者”としてのベースを築く。
2008年、福岡に帰郷。
2010年、二度目の上京。
2011年〜2014年、集英社・漫画系笑劇団『なりキり座』のプロデューサーを務める。
2014年、書籍『うたのチカラ JASRACリアルカウントと日本の音楽の未来』(集英社)にて、浅川マキ・美空ひばり・漣健児・岩谷時子にスポットをあてたコラム「舶来メロディに“超訳”乗せて」を執筆。
現在は、音楽系デジタルコンテンツ『TAP the POP』にて記事を配信中。
2014年より佐々木モトアキ meets NOBUYAN’として「出会い」「再会」をキーワードに、アンプラグドスタイルの新たな音楽活動を再開。
2015年1月、オフィシャルブログを開設。

■TAP the POP佐々木モトアキ執筆記事
http://www.tapthepop.net/author/sasaki
■「唄うたい」/佐々木モトアキ meets NOBUYAN’(YouTubeライブ動画)
https://www.youtube.com/watch?v=GLOL09bvitY





アメンバー