プロフィール

ニックネーム
小林亮寛
性別
九州【男】児
誕生日
1979年4月28日14時頃
血液型
A型
出身地
長崎県対馬生まれの福岡育ち
お住まいの地域
福岡県
職業
その他
職業詳細
国内外でプレーするプロ野球選手
出没地
Ball Park
出身校
PL学園高校

自己紹介

 『オフシーズン期間限定
    出張ベースボールクリニック』


☆ テクニカルレッスン(技術指導)☆
   60分¥8,000
     1名~1チーム


      小学生から大人まで
 技量と体力に合わせて
   分かりやすく指導します


 メールアドレス: kobesbbc@gmail.com
 アメブロから : *メッセージを送る*

       ーーーーーーーーー    

  小林亮寛 現役プロ野球選手
PL学園出身 千葉ロッテマリーンズ(’97-'02) 中日ドラゴンズ(打撃投手'03-'05)を経て、米独立リーグで現役復帰。カナダ('06)、アメリカ('06)、台湾('08、'09)、メキシコ('10'、11)を渡り歩く。2012年は韓国独立球団・高陽ワンダーズでKBO昇格を目標にプレー。2011年、32歳にして自己最速の94マイル(151km/h)を計測。

☆ 2008年 ゴールデングラブ授賞(台湾)
☆ 2011年 オールスターゲーム出場(メキシコ)

本名:小林亮寛(こばやしりょうかん)
ニックネーム:リョウカン コビー 
1979.04.28生 血液型:A型
身長:184.5㎝ 体重:95.7㎏ 靴:28.5㎝
ポジション:投手(右利き) 
趣味:ゴルフ、写真、フォークギター、食べ歩き

長崎県対馬生まれ 幼少期を厳原町久田で過ごす
5歳 ~ 中学卒業まで福岡で育つ 以後、
大阪、埼玉、千葉、愛知、カナダ、香川、台湾、
メキシコ、韓国(2012年現在)と放浪中

   【 BASEBALL HISTORY 】
奈多クラブ( 福岡少年ソフトボール連盟 '86〜'91 )
九州古賀      ( ボーイズリーグ  '92〜'94)
PL学園高校      ( 硬式野球部 '95〜'97)
CHIBA LOTTE MARINES    ( NPB '98〜'02)
CHUNICHI DRAGONS   ( 打撃投手 '03〜'05)
CALGARY VIPERS     ( 米独立リーグ  '06 )
KAGAWA OLIVE GUYNERS( 日本独立リーグ '07)
BROTHER ELEPHANTS ( 台湾プロ野球 '08,'09 )
CHILEROS DE XALAPA
        ( MEXICO WINTER BALL '10 )
GALLOS DE SANTA ROSA
        ( MEXICO WINTER BALL '10 )
MARINEROS DE ENSENADA
          (LIGA NORTE MEXICO '11)
GOYANG WONDERS   (韓国独立球団 '12)





掲載記事
● Taipei NAVI /記者:HIROAKI HATA
【台湾で活躍する日本人8 『小林亮寛投手』インタビュー】
2009年3月9日

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

I'm BaseBall Artist. Kobe Ryokan


 『世界の野球のリアル』ここにあります

NPB(千葉ロッテマリーンズ-中日ドラゴンズ)、米独立ノーザンリーグ(カルガリーヴァイパース)、日本独立リーグ四国アイランドリーグ(香川オリーブガイナーズ)、CPBL(台湾プロ野球 兄弟象)、LIV(メキシコウインターリーグ チレロス デ ハラパ)、LNM(メキシコ北部リーグ マリネロス デ エンセナーダ)、韓国独立球団(高陽ワンダーズ)に在籍、プレーしてきました。

海外プロリーグで培った世界の野球観や、海外生活・貴重な出会い・海外のプロ野球選手の生き方、など、僕の野球人生のリアルをグローバルな視点で書いています。日本では知る事の出来ない事実や出来事、プライベートなど、各地・各国で起きているリアルな記録を綴っています。僕の野球人生を通して、人生を芸術的に生きることの素晴らしさ、自分らしく人生を生きていくことの大切さ、小さな出会いから生まれる奇跡など、沢山の感動を、この『BaseBall Artist 小林亮寛 野球放浪記』を読んでくれている人たちと一緒に楽しんでいきたいと思います。日本の常識では考えられない出来事などに戸惑い、たまには弱音も吐いちゃいますが(笑)、それもまたリアル。野球を通じて日本人には知られていない世界が沢山あることを伝えていきます。夢や目標に向かって生きること、挑戦することの苦労や素晴らしさに共感したり楽しんでもらえると嬉しいです。人生は誰かのためにあるわけじゃない、自分のためにあるんです。未来は自分でつくるモノだから、そこに必要な勇気を貰ったり、あげたりできるといいな。野球が好きな人でも、野球に興味が無い人でも気軽にコメントください。素朴な疑問でも出来るだけリアルに答えていきたいと思います。応援よろしくお願いします。

小林亮寛

アメンバー