プロフィール

ニックネーム
大谷ゆうき@NOクロージングトレーナー
性別
男性
誕生日
1992年4月22日
出身地
東京都
職業
自営業
出没地
渋谷、六本木
出身校
つくし野中学校、八王子高等学校、専修大学

自己紹介

ラポール営業コンサルタントの大谷です。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

自己紹介

大谷の人生
____________________________

お笑い目指す期

ネットワーク期

天狗期

コンサル期

最後に

_____________________________

【お笑い目指す期】

小学生の時からお笑い芸人を目指していました。

小さ時から人の評価を気にする性格で、いわば承認欲求の塊でした。

誰にでも良い顔をする性格で他人から嫌われるのをかなり恐れていました。


周りの人から
「すごいね!」
「羨ましい!」
「かっこいい!」


などの言葉をどうしたらもらえるのかを常に気にしていました。


なので比較的友達は多く、周りからみたらかなり人気者って思われていたのではないでしょうか。


そんな中でお笑い芸人を目指していたわけですが
中学生の時 たくさんの番組で活躍する《高学歴芸人》をみるようになります。



その時にいい高校、大学に行かなくては長期的に継続してお仕事がもらえるお笑い芸人にはなれないと思いました。



その時から憧れの高学歴芸人になるために猛勉強いたします。



自分がその中でも憧れを抱いていた芸人は

クリームシチューの上田晋也です。



早稲田大学卒の雑学の知識と圧倒的なツッコミ力に感動して目指すようになりました。



そんなかいもあり高校受験では某有名校に受かりお笑い芸人になるために一歩前進した気分でした。



しかし、ここで人生1回目の挫折を味わうことになります。



大学受験を大きく失敗してしますのです。



当日目指していた早稲田大学の2つもランクが下の大学に受かることになります。



今まで反抗期を経験してなかった自分でしたがこの時ばかりは親を憎みました。



「何でこんな勉強ができない脳みそに生んだ!!」
「何でこんなコンプレックスだらけの体でうんだんだ!!」
(身長163センチ、顔の評価中の下、高い声、色白)



親にどうしようもないことを言いまくってました。



2つランクは下の大学とはいうものの大卒でないよりはまし
ということで大学には通うことになりました。


この大学生活で
今まで勉強熱心でお笑いという1つの夢に向かって色々なことを我慢していた自分に大きな反動がおきます。




大学に進学してすぐに飲みサークル、軽音楽部、少林寺拳法部、クラブで騒ぐなど、、、



そして、学校が終わったら地元の友達と
ドライブ、心霊スポット巡り、飲み、外でタバコ、スポッチャ、、、



数え切れない遊びをします。




そんなこともあり勉強には身が入らず大学2年生の時に留年してしまいます。

本当に人生はうまくいかないものなんだと20歳を過ぎて初めて通関いたしました。


大学も中退してしまいました。



しかし、お笑い芸人の夢は諦めませんでした。


開き直ったように違う解釈でお笑い芸人になろうと決心します。



「だったら泥水すすったお笑い芸人になったるわ!!!」
と違うモチベーションでお笑い芸人の夢を目指します。





【ネットワーク期】

大学を辞めてすぐに養成学校に通うための活動を始めます。



自分が大学を辞めた時期が4月でした。


養成所の学校の入学が4月だったため、その年に入学ができませんでした。



なので来年の4月にむけてお金を貯めようと決意しました。



そこでそのためにバイトを探し
たくさんのSNSに登録して相方を募集していました。




大学を辞めて2ヶ月後の話です。


某SNSからメッセージが届きます。



その内容は
『稼げる副業がある。』
というものでした。



怪しさ全く感じずにその方とLINEのやりとりをしました。



そこで1回その副業の話を聞くことになりました。



こころの中では
『早くお金を貯めて養成学校に行きたい!』
と思っていたので無理はありませんでした。



話を聞くとその話は
今では馴染みのネットワークビジネスでした。



その話の内容は権利収入が手に入るビジネスだということでした。



簡単に説明すると
「何もしなくてもお金が入る仕組み」が入るビジネスだということでした。


他のお笑い芸人と差がつけられるという意味において最高だと思いました。



なぜかというと


お笑いの業界はほとんどの人が
お金がなくてバイトをしながら養成所に通って

結局教育にお金と時間を使えずに終わっている。


だから成功もせずに終わってしまう。



そう考えた結果

この話を聞いたときは「このビジネスはお笑い人生に欠かせないものだ!」
とおもいました。


当時から友達が多かった自分にとっては天職で絶対にバイトをするよりは
お金が稼げると思いました。
正直「勝った!!」と思いました。


すぐに契約しました。



すぐに当時からつながりのある友達に連絡しまくりました。



しかし、友達の反応は思ってもみないものでした。



「どうせ、ネズミ講でしょう?」
「お前もついに引っかかったか!」
「お前とはもう友達やめる。」
「お前のことそんなやつだとは思わなかったわ。」


たくさんの罵声を浴びせられました。


正直意外な結末でした。


学生時代から友達も多く信頼もされていると思っていたのでショックが半端ではなかったのです。



「何でわかってくれないんだ、、、」



そんな気持ちで絶望しました。




お金を稼いでとっととお笑い芸人の勉強をしようとしていた自分には
ショックがとても大きすぎました。




しかし、一番ショックだったのが今まで自分が作ってきた人間関係
っていったい何だったんだろうと思ったことです。


この話を持って行っただけで親友をやめる、絶好、周りの友達に広める。



こんなにも自分って信頼されていなかったんだと深く傷つきました。


しかし
その傍では悲しみとは別の感情が
芽生えていました。



「断った奴らを、俺の悪口を言った奴らを、それを悪いように広めた奴らを見返してやる!!!!」



怒りの炎がメラメラ燃え上がりました。


すぐさまSNSを使ったアポイントを始めます。


本当にたくさんの人とお会いさせていただきました。


2年間で1500人くらいの方とはお会いしたかと思います。



しかし、現実はそう簡単にも行かずにほとんどの人たちに断られるし

1年2ヶ月の間に借金は300万に到達いたしました。


毎日の交通費がなく自分が当時好きだったモーニング娘。のCDを
売ったりしてアポをしていました。



ちなみに当初の僕の趣味は
わざわざ家から遠目の駅で降りて1時間かけて泣きながら
iPodで大塚愛の[大好きだよ。]という曲を聴くことでした。



これだけ失敗だらけだと当然ながら親にも弟にも見放されすごく孤独な状態でした。



死にたいと何度も思いましたし、昔に戻れるのであれば戻りたい。
昔の友達に謝って降伏しようとも考えました。


しかし、そんな思いにも負けずに頑張り続けました。



それだけ昔の仲間に復讐心があったのです。
「絶対に負けない!!」
その思いだけでした。


SNSを使ってたくさの人に会い続けました。



何度も罵声を浴びせらえたし
経営者の方に馬鹿にされましたし
営業コンサルタントに説教される
毎日でした。


悔しすぎて毎日泣いていました。



しかし、そんな努力のかいもあって
無事1年4か月後には
月収50万円のタイトルを取ることができたのです。


大阪、京都で2000人の前で表彰されるくらいになりました。



表彰された時の気持ちを今でも
忘れることができません。




「勝った!!!!」
「復讐完了!!!!」



しかし、不思議とそのころには
お笑い芸人になるという夢はすっかり消え去っていたのです。。。






【天狗期】


「もっとお金を稼いで人からの認められたい!!!」
という思いに駆られてどんどん自分に自信を持つようになります。



そこから数々のビジネスに会うことになります。




まず始めたのは三輪バイクのリース事業です。



そこで1年間で1億円以上のバイクを販売しました。



次に始めたのは投資です。



ネットワーク、バイクの収入で
700万のお金を投資しました。



投資したのはFX、ブランド物でした。



そこでの収入だけで50万くらいの収入が何もしなくても入ってきてました。



そこからEA(自動売買ソフト)、バイナリーオプション、
人材派遣
など色々なビジネスを始めました。



正直普通のサラリーマンよりもお金はたらふく入ってきてました。



ここで今までの謙虚だった大谷がひどいありさまになります。

「俺ってカッケ―!」

「俺って何でもできるじゃん!」

「ビジネスなんてちょろいじゃん!」



などなどあらゆる負の気持ちが起こってきました。



そんなこともあり数々のお客様とアポイントを取って話をしても


「俺のいうことを聞いてれば稼げるよ!」
「稼いでないくせにゴチャゴチャ言うな!」
「お前なんか絶対に成功しないよ!」


などお客様に対して失礼なことばかりを言ったりしていました。



つまり、お客様を傷つけてしまう
営業をしてしまっていたのです。



こんな商談を続けた結果ビジネス界隈での友達は1人もできませんでした。


しかし僕は当時孤独なんて思っていませんでした。


・自分がえらい。
・俺は間違ってない。
・ぐちぐち俺の文句を言っている奴
はただの負け犬の遠吠えしかできない。


そのように思っていました。

ワッハッハー!!!!
という状態でした。



本当にダサい人間と化してしまったのです。


そんな天狗になっている中
ある事件が起きるのです。



投資していた700万のお金をもって逃げられてしまったのです。

『嘘だろ、、、』
と絶望しました。


しかもその投資先に連絡しても
電話は音信不通です。


お金を失ったことはかなりショックでした。


しかしその中でも一番のショックは
人に裏切られたことでした。


この事件を機にいろいろな感情が芽生えました。

・お金ってもろい
・人ってすぐに裏切る
・人生って本当に上手くいかない


もしかしたら自分は成功してはいけない人間なのかと思いました。


ふと周りを見てみても誰一人僕を味方してくれる人はいませんでした。


ここで初めて気づいたのです。


『俺って本当に信頼できる友達いなくない?』


お金が飛んでも相談できる相手がいなかったのです。


この怒り・悲しみ・焦燥感を相談できる仲間が一人もいなかったのです。


またしても涙が出ました。


『俺は間違ったことをやっていたんだ。。。。』



【コンサル期】


お金と人間関係の二つを同時に
失っていた僕はもうせみの抜け殻
のようになっていました。

『なんでアポイントやっているんだろう。。。』

そんなことを考えながらマンネリのアポイントをし続けていました。


そんな中ある人に出会います。

その方が僕の人生のメンタ―になるとはもちろん想像もしていませんでした。


その方の仕事は営業コンサルタントというお仕事でした。

最初の印象は
・普通の人
・熱意がありそう


これだけでした。

その時を思い出すと本当に恥ずかしいです。

その方には本当にしつれない態度をとっていました。


足を組んで話を聞いたり
上から目線の発言などをしていました。


しかも当時の僕のファッションは
ブランドものだらけでした。


挙げ句の果てには
シャツのボタンを第3まで開けていました。


しかし、その代表は僕の身なり・発言なども一切気にせずに褒めてくれたのです。


僕もそんな彼に心を前回に開き
今の自分の現状・悩みなどを全て打ち明けました。


本当に心地よい時間でした。


今まのでトラウマがすべて払拭できた感覚を覚えています。

ただ1つだけ説教されたことがあります。


こういわれました。


「大谷さんは成功者なんですよ。
しかし成幸者ではないんですよ。」


見事に本質をつかれた瞬間でした。

悔しかったです。

ただどこか晴れ晴れとした感覚でした。

成功者とは
お金を稼いでいる人。

成幸者とは
お金も人間関係も構築できている人。


たしかにお金には困っていませんでした。

しかし、人間関係でズタボロになり
本当に孤独を味わってた僕にとっては到底否定できるものではなかったのです。


すぐに代表に弟子入りすることを決意しました。


そこで僕の持つ商材が
ネットワークではなく
営業コンサルに変わっていったのです。



しかしここからまたも
失敗は続いていくのです。



【実績期】


代表の会社で営業コンサルの商材を持ち

教育を受け続けて3ヶ月全く結果が現れませんでした。


「くそ!!騙された!!!!」
と思いました。


しかし代表はそんな僕にこう言ったのです。

「ここで諦めるんだったらお前はその程度だよ。」

クソがつくほど悔しかったです。
代表に何度も噛み付きました。


しかし
持ち前の反骨心で結果が出るまで継続して営業活動を続けました。


そこから1ヶ月後変化が現れます。


やっと1件の成約を取ることができたのです。

とてつもなく感動した瞬間でした。


今まで売れないと思っていたものが売れた瞬間でした。


ここでまた勇気を取り戻します。


「俺にも人を幸せにすることができるんだ!」


そこからというもの
毎月70万以上の売り上げをコンスタントに叩きだすようになったのです。



そこから良い時では月に220万円の
収益を出せるようになります。


これは自分が金銭的に豊かになった
という話ではありません。


その金額分の人たちを幸せにできた自分がすごいと思ったのです。


そこから自分も生徒をとってたくさんの方々を教育していくようになります。

しかし、生徒の成果は一向に良くならずって感じでした。


なんならクーリングオフ、キャンセルの連続でした。


しっかり自分の今しているコンサルを見つめ直し
どんどん質のいいものにしていこうと何度も何度も研究を重ねました。


そのかいもあって1人の生徒が成果を出し始めるのです。
本人がコミットした目標を見事に達成することができたのです。

その方はネットワークをされていたのですが
なんと教育を受けて3ヶ月で月収50万円の権利収入を手に入れたのです。


その生徒は決してカリスマ性があるような
容姿、言動ではなかったのですが
私が教わった教育を純粋に実践しただけでこのような成果が出たのです。


「大谷さん!今日お客様を泣かせることができました!」


「本日は1人しか成約できませんでいた。」


「大谷さんのおかげでメンバーが信頼してくれるようになりました!」


などなどたくさんの感想をいただきました。


嬉しすぎました。


自分がお客様にしっかり貢献できているのを数字で実感した瞬間でした。


そしてなによりも自分が受けている教育は

「自分にしかできない教育ではないんだ!」

と感動を受けました。


そのあともたくさんの方々にコミットした目標を達成していただきたくさんの感動をいただきました。


営業を難しいと考えている方がかなり多いようですが


実は営業ってそんなに難しくないのです。

しっかり売れる原則に則って目の前のお客様と対話していけば難しいこのなんて1つもないのです。


自分はセールスを
《愛のある問題解決》と教えております。

目の前のお客様の
得たい未来・避けたい未来にヒットする愛の伝え方をすればお客様はしっかり商品を買ってくれるのです。



お客様の目線になって提案すれば売れるのです。



【終わりに】



自分は今まであらゆるものに劣等感を感じていました。

外見、性格、恋愛、人間関係、、、、


こんなことで悩んでいるかたもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?


そのコンプレックスを補強するために
・お金を稼ぐ
・人気者になる
・コミュニケーションが上手くなる
・何かで突き抜ける


という方いらっしゃいませんか?


このプロフィールを読んで1人でも多くの方々が勇気を取り戻し、自分が描く最高な人生になるように願ってます。


自分は人に嫌われ
たくさんの人たちが自分の周りから消えっていく人生でした。

営業マンであるならば絶対に避けては通れない道かと思います。



皆様には絶対にそうなってほしくないという思いでこのプロフィールを書かせていただきました。


この長い文章を読んでくださったあなたに全力で協力させていただければと思います。


ブログをやってますのでぜひこちらをご覧いただければと思います。


営業がうまくなるための
ラポール営業メソッドの公開をしております。

もしもあなたが今売れない営業マン
であるのであれば
しっかり目を通してみてください。


あなた営業マンとしてのに何かしらの変化を起こせます。


本当にここまで読んでいただきありがとうございました。

あなたの成幸を願っております。

アメンバー