プロフィール

ニックネーム
ラフメーカー☆エツ(須山悦子:マインドプラス取締役)
性別
女性
血液型
A型
出身地
愛知県
お住まいの地域
東京都
職業
自営業
未既婚
既婚
出没地
恵比寿 代官山 目黒
出身校
愛知県立刈谷高校→Ventura College →UCLA
ホームページのURL
http://www.mind-plus.jp

自己紹介

このたこのたびは、ご訪問ありがとうございます^^
ラフメーカー☆エツ(須山悦子)です。(私ってどんな人?


2007年2人の最高の仲間と共に3人で起業。
『伝えられる人を増やす』という企業理念の元、企業・個人のブランディング事業を行う株式会社マインドプラスを設立。また、自己紹介じゃない、他己紹介サイト『どんな人.com』や欲しいものをリスト化した『wishbook』、メルマガ配信サイト『ふかメル』、「目的」や「状況」が同じ人達だけが会員になれるSNSの仕組み『SNSリアル』などを自社開発し運営。


■ 経営者、個人事業主のブランディングのディレクションを担当。主催する女性経営者の会「起業家女子会」は、メンバー数800名。
過去150回以上開催している。


■ 詳細プロフィール
http://mind-plus.net/suyamaetsuko.aspx

愛知県 岡崎市出身。実家は両親共に自営業です。
薬局を経営する母親の働く姿を見て、将来は薬剤師か医師しかないと思っていました。そのため、学生時代は勉強に励みました。


ある時、学校の企画で「将来社長になりそうな人ランキング」が発表されました。そこで想像もしなかったのですが、男女併せ1位になるのです。それがきっかけで「薬剤師か医師になるのが当たり前」だと思っていた自分に気づき、「もっと何か自分には可能性があるのかもしれない。」と自分の将来の可能性について深く考えるようになったのです。


(あの時、あまり感情には出さなかったのですがものすごく嬉しかったことを覚えています。と、同時に自分のことって自分が一番わからないものだな~と思ったものです^^)

一方で、周りからの期待とは真逆で、どこか自信が持てない自分がいることにもこの時気づきました。


祖父母、父、母、姉のように医学の道に進むことが当たり前のように育った環境。他の職業のことを深く知る機会もありませんでした。
自身の中の選択肢が限りなく少なかったのです。将来について考えるようになったものの、何をどうしていいかもわからないもどかしい日々が続いていきました。


しかし、そんな時です。
親しい先輩の一人がイギリスに進学することを耳にしました。その時聞かせていただいた先輩の話が非常に興味深くその後の進路に大きく影響を受けました。


日本は基本的に大学に入学する以前に専門分野を決めなければならず、
入学後の専攻分野の変更は困難です。しかし海外の大学は、入学し色々な分野の授業を取りながら徐々に自分の専門を決定していくことができるのです。将来について悩んでいた自分。海外の制度を知ったこと。


自分は「狭い世界だけで選ばされる」のではなく、
「知ってから選ぶこと」を選択したいと強く思うようになったのです。
そう思い、アメリカ留学を決意しました。


VCC(ベンチュラコミュニティーカレッジ)に入学。その後、編入試験を受け、UCLA(カリフォルニア大学ロスアンジェルス校)に合格!
毎日近所のスタバに毛布持参で通い(笑)、数時間の睡眠で数年間とことん勉強に励みました。目標があっての大学。ですから勉強が楽しくて仕方ない日々でした。


そんなある日、アメリカの情報番組で「日本の就職活動」が特集されていました。「100社以上の会社に就職活動している日本の学生」を見ながら、アメリカ人の友人が言った「日本人はやりたいことはないのか?」の言葉が強く胸に残りました。


ただ、就職することを目的にしているように見えた就活生の目から、
働くことに対する希望が感じられなかったのです。


卒業後、時間もあったのでインドを中心とする3か月の一人旅に出かけました。旅中、「ヴァイオリン弾きの子供はヴァイオリン弾き」「花売りの子供は花売り」という将来の選択肢が一つしかないカースト制のことを深く知りました。


友達になったインド人にそのことについて尋ねると、「そういうものだから、疑問に思ったことがない。」という言葉が返ってきたのです。
それは衝撃でした。


日本にはカースト制はなく、選択の自由があります。日本人であることを感謝すると共に、この環境を活かさないといけないと感じました。
と同時に、実際に自分の周りには、親と同じ仕事に就く人達が沢山いることに気付きました。


アメリカ留学を決めたあの頃と同様、改めて自分は「狭い世界だけで選ばされる」のではなく、「知ってから選ぶこと」を選択したいという気持ちが高まったのでした。


しかし、本を読んだり、実際に働いている先輩から話を聞いた結果、
在学中には「これだ」と思うような仕事はみつかりませんでした。
アメリカでも働いたのですが、どこか頭の片隅にずっと、「日本の就活生の映像」そして、「日本人の働き方」へのモヤモヤする気持ちが残っていました。その後、日本への帰国を決めました。


ビジネスの基本は、「売ることと買うこと」。まずは、シンプルに「売ること」を経験したいと思い、大手メーカーへ就職しました。


留学経験を買われ、外国人のお客様を担当することになりました。
当時、勤めていた会社はCMも頻繁に流れていて、知らない人はいないと思っていました。しかし、担当した外国人の方達は日本のテレビを見ずに、たまたまお店に入ってくるお客さんでした。マスメディアを使わずに、更に来店してもらうには、口コミしかないと感じるようになりました。


口コミを起こすための対策を考え、外国人のお客様は劇的に増加!
結果大幅に売り上げをあげることに成功しました。ビジネスと言えども「人の気持ち」が大事だと言うことに気付き、仕事以外の時間も使って勉強、実践し、更に結果を出していきました。


その際にたまたま読み、売上げUPにも繋がった面白い本がありました。
その著者のプロフィールを見ると、当時の私と同様、新卒では大手メーカーに入社していました。そしてそのあとに「PR会社」に入社と書かれていました。その後、著者は起業していました。


そこで「PR」というものに興味を持ちました。
その2週間後には辞表を出し、次の2週間転職活動をしPR会社に転職しました。


PRは、パブリックリレーションズの略。
「広告費用をかけずに、マスコミに取材してもらう」仕組みです。
そこで、マスメディアの仕組みと影響を学びました。


同会社で、7万人のユーザーがいるコミュニティーサイトの運営も1人で任されました。ネットマーケティングの仕組みも学びました。


ある時、PR担当になった会社がありました。従業員も数人と、とても小さな規模の会社です。そこの商品について話を聞きにいく機会がありました。経営者の商品に対する熱い思いを強く受け取りました。


「商品」というよりも、「この人」がつくっている商品を伝えたいと強く思いました。


そして、「商品」や「サービス」だけではなく、提供している「人」の想いや人間性までを伝える仕事をしたいと感じはじめました。


ちょうどそのころ、春明と瀬古から「一緒に起業してほしい 」と起業に誘われていました。「【人】の存在がより大きな影響力を持つ個人事業主や小さい会社を伝える仕事をしたい。」「1人以上なことがこのふたりとならできる」と思い、共に起業を決意することになりました。


起業当初は、人の会社どころか、自分の会社のサービスすら伝えられない日々が続きました。だけど、徐々に地道な活動が実を結んでいきました。また、30年40年経っても続くような女性の経営者仲間を増やすために立ち上げた「起業家女子会」。


最初は集まらない日々を体験しましたが、徐々に人が増え始め、
今では毎月3回開催し、必ず毎回満員になるほどの人気コミュニティーに発展。現在のメンバー数は800名を越えるまでになりました。


現在、沢山の経営者仲間に囲まれ、必要とされている日々を楽しみながら働いています。「伝える」という活動を通して、「伝えることの価値」というのは身を持って体験しました。そして、伝えることで沢山の「活き活きしている方達」と出逢うことができました。


「どんな人が、どんな経験を持って、どんな働き方をしているのか?そして、どんな人を幸せにしているのか?」


それは、学生時代の私が一番知りたかったことでもあります。あの時の私に、あの時の私のように「知りたい」と思っている人達に「活き活きと働いている人達」をこれからも伝えることが私の使命だと強く思っています。



ブログを通してたくさんの方とお会いできることを期待しております☆

マイプロフィール

定番

好き嫌い

好きな食べ物は?
焼肉
嫌いな食べ物は?
ドクターペッパー ゼリー 生クリーム
好きなスポーツは?
スキューバダイビング(初心者だけど)、マラソン
好きな男性タレントは?
micro(def tech)
好きな女性タレントは?
松たか子さん 
好きなアーティストは?
salyu, Bone, def tech
好きな映画は?
save the last dance
好きな曲は?
everytime(Janet)
好きな車は?
audi TT, HONDA civic
好きな場所は?
Los Angeles, Ventura, 自宅、実家
好きな動物は?
フレンチブルドッグ
好きな色は?
ターコイズブルー
好きな言葉は?
ありがとう
好きなタイプは?
優しい人、自信のある人、知的な人、伝え方のうまい人
嫌いなタイプは?
優しくない人、時間にルーズな人、言葉使いが汚い人、下品な人

その他

尊敬する人は?
両親と主人
幸せを感じる瞬間
一日の始まり(晴れた日は特に)
今、旅行でいきたいところは?
アメリカ

起業家女子会

30代、40代 起業家女子会を主催しております。
過去の女子会の様子はコチラドキドキ




    ベル起業家女子会へのご参加はこちらからお申込みください