プロフィール

ニックネーム
宮川純
性別
男性
誕生日
1987年10月24日 0時頃
血液型
O型
出身地
愛知県

自己紹介

1987年生まれ、愛知県出身。5歳でエレクトーンを始めてからジャズ、フュージョン、ロックなどに傾倒する。高校卒業後本格的に音楽家を志し、甲陽音楽学院名古屋校に進学。ジャズピアノを水野修平氏、竹下清志氏に師事。
 在学中より、小濱安浩(Ts)バンド、ヒップホップグループ、nobody knows+ の「バルガリズム」のレコーディングに参加するなど名古屋のシーンで徐々に頭角を現す。
 2009年、1st album「SOME DAY MY PRINCE WILL COME」をVictor Entertainment(JVC)より発表。
 2010年より活動の拠点を東京に移し、自己グループの他、TOKU(Vo/Flh)、荻原亮(g)Different Colors、市原ひかり(Tp)4、多田誠司(As)Oakyなど国内ジャズシーンの第一線級で活躍を続けている。また、その作編曲能力も高く評価されており、大坂昌彦(Ds)氏の「Funky 7」や小林陽一(Ds)氏の「I miss you」、マヤ・ハッチ(Vo)氏の「Lil' Darlin'」などの作品に自己の楽曲及びアレンジを提供。最近ではグレース・マーヤ(Vo/Pf)氏の「Poinciana」、「Close to you」の二作でもアレンジを手がける。 
 2012年、2nd album「I Think So」(Altered)をリリース。さらに深化した世界観、多様な鍵盤楽器を同等に扱える柔軟な音楽センスと確かなテクニックで今後の活動にもますます注目を集める新鋭ピアニスト/オルガニスト/キーボーディストである。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー

プレゼント

→ もっと見る