プロフィール

ニックネーム
札幌キャリアコンサルタント・未来作りアドバイザー 相田良子

自己紹介

子どもたちとお母さんの夢をカタチにする
キャリアコンサルタント・未来作りアドバイザーの相田良子(あいだ りょうこ)です。

これまで若者対象の行政機関にて、のべ5300人との就職相談や就活セミナー・講演・面接指導などを担当。
その経験を活かし、キャリアコンサルタントとして独立しました。

現在は若者就労相談や札幌および札幌近郊の中学校・高校への講演、
また、働きたいお母さんや働く女性に向けたセミナーを手掛けています。

就職に悩む姿に、高校・大学からのキャリア教育では遅いと実感。
中学からの「将来を考えるきっかけ作り」として、お母さんのサポートもおこなっています。

キャリアコンサルタント・未来作りアドバイザー 相田良子です。

キャリアコンサルタント・未来作りアドバイザーの相田良子(あいだりょうこ)
です。

現在、キャリアコンサルタントとして8年。
15歳から39歳の未来ある世代の就業支援を担当しています。




【キャリアコンサルタントの自分がブログを書く理由】

キャリアコンサルタントの自分が、このブログを書き続けている理由は

「ブログ読者の皆様と一緒に子どもたちを応援し、
確かな未来を作るサポートをしていきたい」
ということ。

あなたのすぐ横にいるお子さんたちの未来のために、
今私たち大人ができることを一緒に考えていきたいのです。

【キャリアコンサルタントになったきっかけ】

結婚してからは、しばらく主婦業に専念していました。2男2女の母です。
4人の子どもたちが大きくなるにつれ教育費がかさみ、
必要に迫られて40代で再就職にチャレンジ。

ところが、何社受けても不採用。途方に暮れるばかりの日々でした。
不採用の理由をひとつひとつ整理しはじめたときに、同じように再就職に悩む女性に寄り添えるだけの経験をしてきた自分に気が付きました。

45歳でキャリアコンサルタントの資格を取得。
再就職をのぞむ女性の就業支援を希望していましたが、
15歳から39歳の若年層の担当になりました。
4人の子持ちの母親であったことが、このご縁を引き寄せたのかもしれません。

image



【未来ある子どもたちのために、私たち大人ができること】

のべ5300人余の支援をしてきて実感しているのは、
大人との関わりが子どもの未来に影響するということです。
ニートや引きこもりも例外ではありません。

彼らが社会で喜々として活躍するためには、少しだけ人生の先を歩いている
私たち大人にこそ、できることがあると思うのです。
心底から可能性を信じて見守り続けていけば、
彼らは自ら歩幅を広げてぐんぐんと前に進んでいく。

自分を大切にしている大人のそばには、
自分を大切にできる子どもが育っている印象があります。


「社会にでるのも悪くないな」と自然に思える環境づくりを、
大人の私たちが意識を持って取り組むことが大切です。
特に、多感な時期で親とのかかわりが薄れはじめる中学時代にこそ、
大人が関わっていく機会が必要だと感じます。

そばにいる自分が、どう生きているか、何を感じているか。
子どもと一緒に何を思うか、何をしているのか。
ブログを通じて、あなたと一緒に、あなたのそばにいるお子さんの
未来をつくるサポートをさせていただきます。





キャリアコンサルタント・未来作りアドバイザー
相田良子

ブログ「未来をカタチにするヒント」はこちらです