プロフィール

ニックネーム
いかれくん@
性別
男性
誕生日
秋元のりおさんと同じ、年は違うけどね(当たり前田のクラッカー)
出身地
座間市
お住まいの地域
神奈川県
職業
その他
職業詳細
フリーのカスタマーエンジニア、流しのシステムエンジニアが一応本業だけど、いろいろ怪しく動いてます。
出没地
全国各地津々浦々
ホームページのURL
http://ika-pre.com

自己紹介

 時々ライブを見に行っている、通りすがりのただのオッサンです。

  かつて、ミュージシャンを地元コミュニティFMに、何組か紹介するということもありましたが、FM局とは、なんら関係ありません。ただのオッサンの悪乗り企画に、ご協力いただいたミュージシャンの方々、その節はありがとうございました。

 ミュージシャンに限らず、私が「いいな!」と思うアーティストさんが、活動を続けてくれて、楽しい時間をいただければ、私はそれで満足なので、このブログでは、受け手の立場から市場拡大を考えます。
 受け手目線からの情報発信により、アーティストさんの参考になれば、また、箱ライブになじみのない人にとって、ちょっと敷居の高いと思われる箱ライブの敷居を少しでも下げることが出来たら幸いです。

 ちなみに、私の「いいな!」と思うアーティストは、うーん、その人らしさが出ている人ですかね。

 その人らしく、志を持って活動しつづけてほしいなぁ~と、おじさんは勝手に思っているわけです。

 このブログのタイトルですが、ふら~っと、エンターテイメントを気楽に楽しめるようになったらいいんだけどなという意味で、ふらりON楽というタイトルにしました。音楽だけでなく、あらゆることを、オンサイトで楽しむという意味でON楽にしたのですが、ほとんど音楽ネタライブネタです。

 あれこれ言ってますが、私が何かするというわけではないんだけど。

 いかれくん のことをもっと知りたいという物好きな人は、まずは、こちらをご覧ください。

 それでも、飽き足らないという人はFacebookをご覧ください、ただし、Facebookでは、本名と簡単な素性を明らかにしない人の友達申請はお断りしています。後ろめたいことがなければ、本名公開できるはずです。よろしくお願いいたします。

マイプロフィール

定番

座右の銘は?
為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり

好き嫌い

好きな食べ物は?
回鍋肉 カルボナーラ 鯵の開き 塩ラーメン 
好きなスポーツは?
野球、アメフト、フィギュアスケート、ラグビー、駅伝
好きな曲は?
明日晴れ!@荒井光さん、絆@図師たまみさん
好きな場所は?
江ノ島、鎌倉、箱根、御徒町、日吉
好きな色は?
好きな言葉は?
わしの人生1勝99敗だ(成川豊彦氏)
嫌いなタイプは?
匿名投稿を盾にネットで悪口書く奴は最低以下!素性を明かすべし

その他

尊敬する人は?
広田尚敬さん、成川豊彦さん、落合博満さん
今の着うたはなんですか?
ねぇねぇなぇ~幸せ何パーセント?~ @恋(REN)さん
今一番欲しいものは?
時間
今、旅行でいきたいところは?
和歌山県全般
好きな歴史上の人物
石田三成、徳川吉宗、大岡越前
野球チーム
横浜DeNAベイスターズ、東海大相模高校の野球チーム

ただの客、そう、受け手からの市場拡大

★誤解されている人いる?

誤解されている方がいたら、ごめんなさいね。
私は、音楽関係者じゃないし、今も昔も音楽やっていたわけでもないんです。

ただ、箱ライブやインストアライブ、ストリートライブ、フリーイベントをときどき見に行っている ただのオッサンなんです。それも、ひょんなきっかけで、ライブ通いするようになったんだけど…。

そう、ただの客、ただのオッサンなんです。

でも、なんか、ただの客では済まないことも、たまにあったりして、動いちゃったりしてきたわけですよ。

★客だからこそ、ファンだからこそ、リスナーだからこそ

 「客のくせに、ファンのくせに、リスナーのくせに」
 以前とあるところで、いわゆる業界人といわれる人たちとその所属タレントもどき、その取り巻きたちに、このような態度をとられたことがあります。

 まぁ、それは、それで構わないのですが、私は、業界人や芸能人が偉いとも、すごいとも全く思いませんし、客のくせにとか、ファンのくせに、リスナーのくせになどと、蔑まれることもないと思っています。

 今や、マスメディアの情報は、必ずしも正しいとはいえず、拾い切れていことが多いです。それに、メディアで取り上げられるモノも、良いか、悪いかではなく、コネや金で取り上げられているモノが多いので、いいとは限りません。

 そういうところに関係している輩が偉いとも、すごいとも、私には、到底思えないのです。むしろ軽蔑に値する人間やタレントもどきもいます。

 一方、必ずしも、有名とは言えないモノも、決して悪いとはいえず、良いものが沢山あります。

 それに、モノの良しあしは、本来受け手が判断することであって、業界人が選別したものをありがたく頂くことでもなければ、メディアで取り上げられているからいいモノだと判断することでもないはずです。

 私は、自分の目と耳と体で感じた、モノを綴りたいとそう思っています。

 だからこそ、ファンだからこそ、リスナーだからこそ、出来る情報発信、それが理想です。


★自分のために、受け手からの市場拡大

「自分の遊び場は、自分で守っていかないといつの間にかなくなってしまう」これは、誰かから聞いた言葉です。どこで聞いたかは、失念してしまいましたが。

 自分が好きな場所、人、ほかもろもろ(総称してモノと表現します)。そのモノを自分が楽しみ続けるためには、受けているだけではだめで、同じように、受ける人、すなわち同好の仲間を増やさないと、送り手の活動が止まってしまうことがあると思うのです。

 芸能事務所など組織が後ろにある人は、そこが頑張って、客を増やす努力をすればいいし、そうすべきです。(そうじゃない人もいましたが…おっと危ない危ない)

 でも、多くの人は、そのような後ろ盾や、恵まれたコネがあるわけではありません。
 とすると、送り手側だけではなく、客という受け手の側も同好の客を増やすことを考えていかないと、その送り手の活動を楽しみ続けることが困難になってしまうかもしれません。

 そこで、私が提案しているのが、「受け手からの市場拡大」というわけです。

 難しいこと言ってますが、要するに、どうやって、お客さんが増やすか?客の側も、一緒に考えながら、応援しようと、言うことです。
 ただ、それは、応援したいアーティストのためというよりは、受け手の客、すなわち自分のためにする活動なのです。

 そんな、ことを思いながら、ブログを綴っているつもりです。

 客の分際で、ファンの分際で、リスナーの分際で、なんですけどね(笑)。