自己紹介

NMB48とは?

東京・秋葉原のAKB48が名古屋・栄のSKE48に続く、全国進出第2弾として大阪に進出。
難波(なんば)のNaMBaの頭文字をとって「NMB」である。
作詞家であり、放送作家でもある秋元康が総合プロデューサーを務める2010年10月9日より活動開始のアイドルグループ。
コンセプトは、「会いにいけるアイドル」。
第1期生メンバーは、オーディション応募総数7256名から選ばれた25名である。

これまでの主な活動としては
2010年12月31日にはNHK「第61回NHK紅白歌合戦」にAKB48姉妹ユニットとして出演。
2011年1月1日から大阪・難波のNMB48劇場にて、歌とダンスとトークから構成されるNMB48 1st公演「誰かのために」を開始。
2011年2月1日に大阪通天閣にて行われた「第55回福豆まき大会」に山本彩、渡辺美優紀が参加。
2011年2月14日には「地デジカ大作戦!」近畿の地デジ推進アイドルに就任し、TVCFも出演。
2011年3月22、23日には「第3回沖縄国際映画祭」に初参加。レッドカーペットを歩き、観衆の注目を集めた。
2011年4月16日に京セラ大阪ドームで行われた、AKB48「桜の木になろう」握手会に山本彩、渡辺美優紀が参加。team Nとしてミニライブも披露。

2011年5月1日に名古屋・栄SKE48劇場、2011年5月7日に東京・秋葉原AKB48劇場、2011年5月14日には福岡・ZEPP FUKUOKAにてライブを行うなど、関西を飛び出し、全国的な展開も本格化している。
2011年5月25日にリリースされるAKB48 21st Maxi Single「Everyday、カチューシャ」には山本彩、渡辺美優紀が参加し、今後の活躍に期待がかかっている。

team Nとは
2011年3月11日結成。第1期生メンバーの小笠原茉由、門脇佳奈子、岸野里香、木下春奈、小谷里歩、近藤里奈、篠原栞那、上西恵、白間美瑠、福本愛菜、松田栞、森彩華、山田菜々、山本彩、吉田朱里、渡辺美優紀から成る16人のチーム。

NMB48劇場公演を中心に、春からレギュラー(計17媒体:TV 8本、ラジオ 3本、雑誌 5本、街頭ビジョン 1本 )も獲得し、メディアへの本格進出も始まっている。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー

プレゼント

→ もっと見る