プロフィール

ニックネーム
任意売却の専門家,杉山善昭

自己紹介

ご訪問ありがとうございます。
任意売却の専門家、杉山善昭です。

現在は不動産関連書籍の出版することもでき
任意売却を通じ、住宅ローンに困窮している人を
助ける仕事をしているわたくしですが
19歳の時には電気を止められるほど極貧な
生活も経験しています。

運よく不動産会社の社長にスカウトされて
不動産業界入り。
居住用の不動産をメインに1000件以上の
不動産取引に携わりました。

実績を積んでいくうちに、高額な
キャッシュバックを謳ったり、規定を超える
報酬を請求する詐欺的任意売却業者が
存在していることを知りました。

甘い話に乗せられ、かわいそうな被害者の方々。
我こそが正しい情報、正しいサービスを世間に提供しなければ!
その思いから住宅ローン破綻の現場の情報を発信しています。

▼Facebook
▼Twitter
▼YouTube

ホームページ住宅ローンが払えなくなったら

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

知られざる住宅ローン破綻の現場情報を配信しています。

任意売却の専門家 杉山 善昭です。

不動産一筋22年。居住用の土地、マンション、戸建てを扱ってきました。
携わった不動産取引は1000件を超えています。
住宅ローンの返済が困難になった不動産の売却をプロデュースしています。


年間4000件の不動産相談が寄せられる、不動産相談員をしています。
不動産トラブルの現場を集約した「不動産ワクチンがいま何故必要か?」を出版しました。
不動産ワクチンが今何故必要か

不動産業界は閉ざされていて問題が発生しています。
中でも、任意売却の世界は視界ゼロの暗闇です。
誰かが世間に情報を発信しなければ、業界が変わりません。

私は不動産業界を透明性がある、まっとうな業界に変える活動をしています。
同じ思いをお持ちのマスメディアの方と共に活動できたら幸いです。

サブプライム危機、リーマンショック、東日本大震災等による影響で住宅ローンの破綻が相次いでいます。
更に平成25年3月には、モラトリアム法が終了することが決定し
破綻件数が大幅に増加することが予想されています。

住宅ローン破綻した人はどうやって再出発するのか?
金融機関や保証会社はどういう対応を取っているのか?
サービサーの対応は?
このブログでは知られざる現場の情報を配信しています。

取材は随時受け付けております。
取材申込みフォーム





アメンバー