プロフィール

ニックネーム
住人十色  中谷彰 日々雑感
性別
男性
血液型
O型
出身地
北海道
お住まいの地域
北海道
職業
自営業
未既婚
未婚
出没地
北海道 音更町
出身校
下音更中学-T理科大

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

住人十色

はじめまして。わたくしは、音更町で住宅建築を主に営んでいる ㈱中谷建設工業を経営しております 
中谷 彰と申します。会社は私で3代目となり、まもなく創業50年になります。
現会長の父が2代目で会社の基礎を築きました。
わたくしは、音更で生まれ育ち、東京の学校を出て某ハウスメーカーSハウスに就職し
東北仙台に勤務しました。このハウスメーカーは現在も着工棟数全国ナンバー1です。
仕事は、技術職採用だったので、設計と現場監督を担当しました。現場監督になり、忙しいときは年間100棟以上も引渡しをしたこともあります。当時は、ほぼ毎朝6時から夜12時まで仕事をしていました。よく体を壊さなかったなあと今でも思います。
余りの忙しさに現場にほとんど行けずに引渡しになる建物もありました。(ハウスメーカーなので、ほとんどシステム化されていて監督がこなくても工事は進んでいます。)今思うと、まったく監理していない状況を恐ろしくもなり、お客様に申し訳なく思います。忙しすぎたこともあり、また企業の一歯車でしかないことに疑問を感じ始めた頃、ちょうど父から音更に帰ってきて手伝わないかとの誘いもあり15年前の平成4年に
戻ってきました。手伝い始め、現場を担当すると、ハウスメーカーの建物しか知らないわたしは、一級建築士という資格こそあれ、建築については まったくせまい知識しかないことを痛感しました。
ハウスメーカーをやめ実家に戻り個人住宅、公共建築と様々な現場に接し改めて建築の奥の深さと難しさを感じ、自分の人生として転職したことは良かったのではないかと思います。

住宅建築とは、わたしたち人間を風雨、寒さから守り、疲れた体を癒し、やさしくつつんでくれるうつわではないでしょうか。
『我が家にもどるとホットする。』といいますよネ。

どれ一つとして同じものはありません。個人が注文し人間がつくるのですから。
お客様の人生の大半を過ごすことになる大切なすまい。
冬の厳しい気候ですまうための性能は当たり前です。
地震の多い十勝での家族を守ってくれる強さを提供しなければなりません。
そして、その家族のこだわりも取り入れたすまいをつくりたいです。
そのため一番肝心なのは、造る大工さんです。
この大工さんがわたしの自慢です。頼りになります。

そうです、㈱中谷建設工業のつくる住いは自慢の大工さんがお客さまと会話してつくりあげていきます。住まう手と作り手のお互いの顔がみえるすまいです。
これを 住人十色のすまい といいます。


最後までよんでいただきありがとうございました。