プロフィール

ニックネーム
長嶺超輝 - 著者デビュー専門の出版コンサルティング

自己紹介

■長嶺超輝 (ながみね・まさき)

 ・法律や裁判関係の取材・執筆を得意とするフリーランスライター
 ・NPO法人「企画のたまご屋さん」所属 出版プロデューサー
 ・出版コンサルティング 「ナガミネ文晶塾」主宰






 
『一冊ぶんの原稿すら自分で書いたことがない出版コンサルタント』もいれば、『本を常に書き続けている出版コンサルタント』もいます。


 本の出版をお望みの方々に対し、著者デビューへ向けた支援事業を行っている、現役のライターです。
 なぜ、わざわざそのようなことをしているのか。口幅ったい書き方をするなら、自分を救ってくれた出版業界に、少しでも恩返しをしたいがためです。

 素晴らしい知恵や経験、発想力をお持ちなのに「出版社の知り合いがいない」「立派な実績がない」と躊躇する方々へ向けて、『書き手の視点』から出版実現ノウハウを構築し、日本全国へ、そして世界中へお届けしてまいります。

 私自身、上京したてで 著者デビューを目指していた頃、詐欺的な出版エージェントから、なけなしの3万円を騙し取られてしまったことがございます。そのような苦い経験もあり、これから、著者デビューを目指す方々の支援を行う出版コンサルタントとして、「必ず本物になる」という覚悟を決めています。

 ライターとしての活動も、引き続き応援していただけると嬉しく思います。どうぞ宜しくお願い致します!
 
 

<略歴>
 へその緒が首にガッチリ巻き付くという、母親からの手荒い歓迎をいきなり受けながら、昭和50年、長崎県に生を受ける。
 大学卒業後は、日本一の悪徳弁護士を目指し、丸7年間という、ミンミンゼミの幼虫並みの潜伏期間を費やして難関に挑む。しかし、羽化できず。
 結局、逃げ場を失い、29歳にして恥ずかしげもなく上京したあげく、出版業界にコネがまったくない状態から、幸運な巡り合わせを経て、現職。

<著書>
●2007.3.30刊行
 『裁判官の爆笑お言葉集』(幻冬舎新書)


【台湾翻訳版】〔博雅書屋 刊〕

『法官不吐不快的内心話』
(裁判官が言わずにいられない話)


●2007.12.13刊行
 『サイコーですか? 最高裁!』(光文社)


●2008.9.30刊行
 『裁判官の人情お言葉集』(幻冬舎新書)


●2009.2.20刊行
 『罪と罰の事典 ― “裁判員時代”の法律ガイド』(小学館 /監修:落合洋司弁護士)


●2009.6.11刊行
 『ズレまくり!正しすぎる法律用語』(阪急コミュニケーションズ)


●2009.11.30 刊行
 『47都道府県 これマジ!?条例集』(幻冬舎新書)


●2011.9.30刊行
 『恋の六法全書 ― ガールズトークは“罪”ですか?』(阪急コミュニケーションズ /イラスト:あやぞう)


●2013.9.10刊行
 『伝説の弁護士 会心の一撃! ― 炎と涙の法廷弁論集』(中公新書ラクレ)


●2013.9.20刊行
 『超訳 日本国憲法 ― もし、あの条文が無かったら?』(KKベストセラーズ)


●2014.3.4刊行
 『震災裁判傍聴記 ― 3.11で罪を犯したバカヤローたち』(扶桑社新書)



 □ このほか、(あんまり大きな声では言えませんが)他人さまの著書の原稿代筆を数冊担当。

マイプロフィール

定番

長所
マイペース
短所
マイペース
集めてるものは?
裁判官の発言

好き嫌い

好きな本
ちょっとだけチャレンジ精神を感じる本
好きな言葉は?
おもしろき こともなき世に おもしろく

その他

何をしている時が幸せ?
くだらないことを思いついたとき
世界最後の日、あなたは何をしていますか?
世界を変えよう!と頑張ってみた後、睡眠導入剤を飲む。
子供の頃なりたかった職業は?
漫画家

過去・現在のおもな仕事

■ 連載(月2回) 2008.6~2010.12
  『PRESIDENT』「世のなか法律塾」
 
■ 連載  2010.7月号~
  『会社法務A2Z』(第一法規出版)「おもしLawニュースで世界を覗こう!」「会社労務ありがち事件簿」

■ 記事掲載  2010.2(第9号)~
  『冤罪File』(宙出版)

■ 連載 2014.4月号~2015.3月号
  『千葉銀行 ManagementSquare』(ちばぎん総合研究所)「房総諸藩盛衰記」

■ 連載  2009.6~2009.9
  『日経ビジネスONLINE』「毎日1冊!日刊新書レビュー」

< 雑誌・新聞寄稿 >
 『週刊文春』『週刊現代』『週刊新潮』『週刊朝日』『宝島』『週刊ダイヤモンド』『諸君!』『EX大衆』『SPA!』『アサヒ芸能』『ビジネスロー・ジャーナル』『ビジネスデータ』『ニュートップLeader』『年金時代』『有鄰』「西日本新聞」

< ムック寄稿 >
『この裁判がすごい』(鉄人社)
『裁判傍聴マガジン Vol.1』(イースト・プレス)
『仕事のトラブル 法律Q&A』(アントレックス)

< 企画立案 >
 ◇2008.6.5号
  『女性セブン』「裁判員制度PR 日本全国の検察庁"ゆるキャラ"紹介」

< 企画協力 > 
 ◇2009.11.7号
  『週刊現代』「医者・歯科医・弁護士・会計士 “勝ち組”と“負け組”その生活と意見」

< 校正協力 >
 ◇第9号(2010.2) ~
  『冤罪file』 (宙出版・井成) 
 ◇小説
  『グッド・コマーシャル』 (西野亮廣 著 ・幻冬舎 刊)

< 文庫解説執筆 >
  『復讐したい』 (山田悠介 著・幻冬舎文庫 刊)
  
【 インタビュー取材への応対 】
  朝日新聞・毎日新聞・産経新聞・西日本新聞・北海道新聞・スポーツ報知・日刊スポーツ・スポーツニッポン・夕刊フジ・女性セブン・週刊ポスト・ダヴィンチ・日経ビジネスオンライン・週刊プレイボーイ・Yahoo!ブックス・ソフトバンク ビジネス+IT・LegalMap・月刊サイゾー・週刊朝日・アサヒ芸能・BOOKSCAN
 
【 対談企画記事 】
  SAPIO (ライター 北尾トロ氏と)

【 記事中へのコメント寄せ 】
  産経新聞・東京新聞・北海道新聞・共同通信・スポーツニッポン・スポーツ報知・夕刊フジ・週刊新潮・女性セブン

【 テレビ番組出演 】
  「めざましテレビ」(フジテレビ)
  「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日)
  「痛快!エブリディ」(関西テレビ)
  「新知識階級クマグス」(TBS)
  「裁判員制度特別番組」(福島テレビ)
  「NEWSゆう」(朝日放送)
  「心に響く4コマ劇場 (SUPER SURPRISE)」(日本テレビ)
  「INside OUT」(BSイレブン)
  「月曜から夜ふかし」(日本テレビ)
  「千原ジュニアのダラケ! お金を払ってでも見たいクイズ」(BSスカパー!)
 
【 テレビ番組台本監修・情報提供 】
  「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ)[裁判官のお言葉]
  「キングコングのあるコトないコト」(名古屋テレビ)[法律・裁判所のあるコトないコト]

【 ラジオ番組出演 】
  「荒川強啓デイ・キャッチ!」(TBSラジオ)
  「BATTLE TALK RADIO アクセス」(TBSラジオ)
  「安住紳一郎の日曜天国」(TBSラジオ)
  「玉川美沙のたまなび」(文化放送)
  「寺島尚正ラジオパンチ!」(文化放送)
  「川中美幸 人・うた・心」(文化放送)
  「WAKE UP TOKYO」(J-WAVE)
  「JAM THE WORLD」(J-WAVE)
  「PLATOn」(J-WAVE)
  「中西哲生のクロノス」(TOKYO FM)
  「Blue Ocean」(TOKYO-FM)
  「POWER BAY MORNING」(BayFM)
  「夕焼けシャトル」(NACK5)
  「Natty Times」(FM石川)

【 インターネット番組出演 】
  「マル激トーク・オン・ディマンド」(ビデオニュース・ドットコム)
  「ベストセラーズチャンネル」(NPO法人 起業家大学)

【 講 演 】
  ・日本裁判官ネットワーク例会 岡山大会(『裁判官の爆笑お言葉集』を出版して)
  ・井垣康弘弁護士主宰 少年問題を考える会 (来たるべき裁判員制度)
  ・草加RINC (経営者と裁判員制度)
  ・中央大学海空法研究会 (東日本大震災に付け込んだバカヤローたち)
  ・東海中学校高等学校サタデープログラム (東日本大震災を食いものにしたバカヤローたちの「弁解」と「正義感」)
 

  (( 旧ブログ ))
   法治国家つまみぐい



●メディア関係者各位●
 原稿執筆や企画立案のご依頼、取材対応や出演のお申し込みは、電子メールにて受けつけております。

 旧プロフィールにて、当方メールアドレスのリンクがございます(迷惑メールの回避策です。お手数をお掛けします)。








アメンバー