プロフィール

ニックネーム
沼津・三島のクローゼットオーガナイザー あがたよしこ
お住まいの地域
静岡県
職業
その他
職業詳細
ライフオーガナイザー・クローゼットオーガナイザ―
未既婚
既婚

自己紹介

【理念】
「ライフオーガナイズで幸感度UP クローゼットオーガナイズで好感度UP

・「ない」ものを数えるのではなく、自分に「ある」ものを数え、幸せ感度の高い子育てママをライフオーガナイズを通じて増やします。
・「なりたい自分」を知り、クローゼットを整えることで子育てママの中の「自分を好きと感じる力」を養います。
・子育てママが自分のやりたいことで自立できる起業支援を、地域のママと連携しながらサポートします。


【肩書き】
プチ起業ママの日々の暮らしをストレスフリーに導くライフオーガナイザー


【私の原点と伝えたい想い】

2006年の春、お母さんになりました。
現在、小学生のふたりの女の子を子育てしているお母さんです。

結婚・妊娠する以前、進学も就職も努力すればそれなりのものを手に入れることができると信じ、実際に自分で「選んで」人生を生きている感覚をもっていた。

結婚後、不妊症を乗り越えて念願だったはずの妊娠は、
今まで手にしていた時間・行動・身体・マインドの自由を奪い取られる感覚で
未熟な私自身が子育てをできるのかといった不安が募るばかりだった

母になること=家族のために全てを犠牲にすべきこと

自分の母が当たり前のようにそうしていたことが、自分もそうしなければと重くのしかかっていたように思う。

出産後、実際に一時はすべてのママにとって
時間・行動・体・マインド すべてを子どもに捧げる日々が続く。

私はそれが永遠に続くような気にさえなっていた。

何もせずともあっというまに過ぎていく一日一日・・

思い通りにいかない目の前育児に精一杯・・

自分が無能なんだと思い知らされた。

自信喪失

子どもに合わせた生活は自分で自分の時間をコントロールできないイライラも募る

自分がどんなことが好きで、どんな服を着るとテンションがあがるのか、どんな暮らしがしたいのかさえ思い浮かば「ない」

私には「ない」ものばかり・・・・

一方、子どもが生まれる前と何一つ変わらず、体も心も時間も自由なように見える夫

自分のイライラは一番近い存在の夫に向かい、不満や「こうあるべき」を訴えたり言い争ったりの日々

子どもはかわいいし、一緒にいることは幸せ
夫は勤勉に働き、できる範囲での協力もしてくれている。

でも満たされない私の心

これからの私はどうなっていくのだろうか?

家族以外から必要とされず、感謝もされず、社会と接したいし出ていきたいが、現実的に小さい子どもをふたり抱えて途方にくれていたし、実際に面接に落ちたりもしていた。

当時の私の心の中は見えない未来への不安で思考が混乱している状態だった。



そんな私が2011年、自宅の新築を計画している最中に、「ライフオーガナイズ」という考え方と出会う。

ライフオーガナイズとは自分を知り自分を大切にすることから始める思考術であり片づけ術である。

元々かたづけは苦手、でも家を建てるなら後悔のない完璧な家にと思い、受けた「ライフオーガナイザー入門講座」

3000円(当時)の入門講座、専業主婦であり母でしかない私に、支払って得られる価値があるのだろうか?とさえ思っていた。

受けてみると、暗中模索な人生を歩んでいる感覚だった当時の私の、モヤモヤした頭の中が少しだけ整理させたような気がした。

実際に家の中をかたづることで、空間だけでなく、頭の中がどんどん隙間があいていくのがわかった。

モノをかたづけるという行為は、自分にそのモノが必要かどうか「選びとる」ということなんだ、ということを実践していく中で気づいていき、そのひとつひとつを選んでいくこととが、自分の人生をつくっていくことだと気づいた。



「今までの人生(パートナーも退職も出産など)も私が選んできた人生だし、これからの人生も私自身が選べる」

当たり前のことと思うかもしれない、でも出産してからの自分でコントロールできない(と思い込んでいた時間の長さが)「自分が選んでいる」という感覚が抜け落ちていた。

自分の人生を選んでいるということを実感していないと、

結果を誰かのせいにしてしまう

できないことに言い訳をつくってしまう

不満を募らせてしまう

そんな自分を嫌いになってしまう

自分に自信をなくしてしまう

こんなママに育てられたら、いつもなにかうまくいかない時、誰かのせいにする子になってしまう

困ったとき自分ではなく誰かのせいにする人生になる

誰かのせいにすることが当たり前の暮らしには、喧嘩や言い争いが絶えない

それを見ている子どもは苦しい・・・

私自身がそうだったし、私自身が子どもにそれを経験をさせてしまい、自分自身も苦しんだからこそ、自分が「変わること」選び、今はないものではなく「ある」ものを数えるようにしています。

そうしたら格段に幸せの数が増えました。

簡単に変われるわけではないけれど、変わりたいと思った時点から、人は少しずつ動き出せると思う。

動いた人だけが見える景色があると思っています。



あなたにも自分の人生は自分で「選んでいる」と実感してほしい

いつからでも気づいて修正できることを知ってほしい

自分の好きなことを知って、自分の満たし方をわかってほしい

自分の好きと自分を満たす方法を知ったら、そのパワーを家庭や身近な人や社会に還元できる

いつも「ごめんね」といっているママより、「ありがとう」と言っているママをつくりたい

「ありがとう」って大事にされているからこそ出てくる言葉だよね。。。



私のレッスンは、空間をかたづける前に、思考の整理 = あなた自身が今もっているものを見つめて、自分のまわりに「ある」もの、ある状況を受け止めることからはじめるレッスンです。

大切なものをより厳選することはあっても、今のあなた自身や持ち物を否定することはありません。

自分の判断でできる場所から始めましょう。

特に、クローゼットは、過去の自分とも向き合わなければなりませんが、自分が、見た目にも気持ち的にも大きく変わることができるチャンスの宝庫です。

あなたが、なにか一歩踏み出したいと思ったとき、ぜひ自分の身の回りにある持ち物から、好きなもの・大切なものを選び取って、空間をかたづけてみてください。

そんなあなたを伴走者のように寄り添いながらサポートさせていただきます。

肩書きにプチ起業ママ向けとしているのは・・・

プチ起業ママとは、「起業している」と胸をはるまではいかないにせよ、自分が社会の中で志すものをもっている、いつか持ちたいと考え前向きに生きているママを指しています。

実際に私のクライアント様の多くは、自分のやりたいことがある方、すでに活動している方が多いです。

効率的な家事動線や仕事動線が、どれだけ自分を助けるかを理解し、より自分の仕事・ミッションにパワーを注ぐための最善をつくそうとされます。


最新のブログはこちらからご覧ください

マイプロフィール

定番

趣味
テニス
最近ハマっているものは?
アイラッシュ おかたづけ
まず家に帰ってすることはなに?
手洗いうがい
何フェチ?
肩筋

好き嫌い

その他

お客様事例

あなたは人生の行く先を示す地図をお持ちですか?

私も以前は出口の見えない薄暗い迷路を地図なく彷徨っていた感覚でしたが、現在は迷路の中だけど、明るい光に照らされて、地図をもってゴールを目指している感覚です。

この地図を手にするためには、自分と向き合い自分の現状、想い、その他諸々を文書化し人に伝える、その文書(=想い)を受け取って光を照らしてくれる人の存在も必要なのです。


自分がどこにいるのか、自分ではわからないものですから。

私は、プチ起業ママにとって、想いに光を当てる役割をしていきたいと思っています。

具体的にはプチ起業ママをイメージアップさせるお手伝い。


ひとつめ。

見た目のイメージアップ

妊娠・出産を経た後、プチ起業で活動していく局面で自分の魅せ方に戸惑うプチ起業ママは少なくありません。

私も育児中の自己肯定感の低さやおしゃれ迷子からの脱出に悩んだ一人です。


そんなママに「なりたい自分を描くこと」「クローゼットを整えること」を軸にしながら、手持ちのお洋服を最大限活かしながらミニマムに自分に似合う・自分らしさが表現できるスタイルをご提案します。








ふたつめ。

空間のイメージアップ



自宅を起点に活動するママのおうちオフィスやサロンをお客様にとって居心地のいい空間に。

プチ起業ママにとっても、堂々とおもてなしできる空間は、ママのイメージアップと自信をもたらします。



例えば自宅でアロマエステサロンを営んでいるN様

自宅サロンでの施術だけでなく、ワークショップも精力的に開催されています。

備品は自然と増えてしまいますし、活動内容が多岐にわたると書類系もどんどん増えていきます。



施術空間はもちろん快適、でもお客様に見せられない扉が・・・

施術空間にそんな空間があるだけで、モヤモヤ感が半端ないとおっしゃっていました・・・

(掲載はご了解いただいています)



BEFORE                                   AFTER






収納部分が、「見せたくない空間」だったことが「見せたい空間」になっただけでなく、

「何がどこにどれだけあるか」の在庫料が把握できたことで、在庫のコントロールができるようになりました。

これは経費の削減につながります。

心が軽くなり、負担が軽くなり、動線もよくなりお客様へのサービスの質が向上できる。

本来やるべきことに全力投球できる状況です!





もちろん見せない空間だけでなく、見せる空間も変わりますので、直接的にもイメージUPできますよ!

見せ棚のすっきり感が違いますね~

BEFORE                AFTER





あがたよしこがご提供中のサービス一覧はこちらから




アメンバー