プロフィール

ニックネーム
corp0music
性別
男性

自己紹介

2002年3月、まだまだ日本のヒップホップに関するサイト(ブログはもちろんない)が少なかったころ、Dragon Ashをきっかけにヒップホップにどっぷりはまり、その情報をどこよりも広く集めたいとの思いで、日本のヒップホップに関する情報をまとめたサイト「Music Is Mystic」を設立(当時のハンドルネームはGANTZ、GZ)。なお、同時期設立のサイトとして「音源」や「ヒップホップ☆チェキッ!」などがある。
同サイトのJ-HIPHOP BBSではアーティストごとにスレッド(その数450以上)を立て新譜情報やクレジット情報などを掲載。そのほか月1で日本語ラップ好きが夜な夜な集まるお茶会(チャット)の主催や共同で耳コピしたリリックの掲載など様々な企画を行う。
しかし、日本のヒップホップシーンの急激な拡大により、情報をまとめる事務処理能力がついていかず、2006年8月、同サイトを閉鎖。以後、簡易なブログにより曲の紹介などを行う。
その後、「Microphone Freax」(N.M.U.情報をメインとしたサイト)や「ヒップホップ☆チェキ!」などの巨大日本語ラップサイトの閉鎖やヒップホップ雑誌「blast」の廃刊などを契機として、レビューブロガーたちによって誕生したリスナーによるリスナーのためのメディア「日本語ラップウェブマガジン COMPASS」(2007年4月設立)のスタッフにひっそりと加わる。
当初はほとんど活動しない幽霊スタッフであったが、一度冷めかけていた自分の中の日本語ラップ熱が再燃。かつての情報収集の経験をもとに同サイトの新譜情報及びアーティストのオフィシャルサイトのリンクの作成を担当する。この頃、ハンドルネームをcorpoに変更(スタッフ間の打ち合わせが行われていたmixiではGANTZと名乗っていなかったため)。
その間もブログは細々と続けていたが、2009年4月惜しまれながら「COMPASS」が閉鎖(廃刊)してしまったことにより、新譜情報掲載の場を自身のブログに変更。以後、曲紹介よりも日本語ラップに関する様々な情報掲載をメインとするブログにスタイルを変え、「COMPASS」で行われていたクロスレビューをヒントにネット上にある日本語ラップに関するレビューブログの記事をアーティストごとにまとめる「日本語ラップレビューまとめ」や、これまであまりまとめられていなかった日本語ラップ誕生からのリリース情報をまとめた「日本語ラップ年表」の掲載を行う。
また、2009年3月からはじめたtwitterの魅力に取り込まれ、日本語ラップの話題を日夜つぶやいている。

2002年から始めたインターネット上での日本語ラップサイト・ブログの運営も、既に7年が経過。これからもできる限りネット上で日本語ラップ情報を配信していく所存である。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

フリースペース

アメンバー