プロフィール

ニックネーム
ピアニスト 有本 紀 ハーモナイザー
性別
男性
誕生日
1971年2月11日
血液型
O型
職業
その他
職業詳細
ピアニスト / ハーモナイザー

自己紹介

image

有本 紀(Toshi Arimoto)
ピアニスト/ハーモナイザー

★★★人生歴★★★

1971年兵庫県生まれ

小4ときに訪れた北海道、その自然の美しさとスケールの大きさに感動し、いつかそこに住むことを夢見る。

89年、夢が叶って北海道大学入学。大学では北海道大学ワンダーフォーゲル部に所属、登山に明け暮れる。

一方、大学入学後は人生の目的を見出せず、自分を見失い、18〜30歳まで鬱状態で過ごす。鬱のため留年をくりかえし、28歳でようやく大学卒業。8年間抗鬱剤のお世話になるが、30歳で断薬に成功。

31歳、自然食による食餌療法で体質改善、半年で20キロ減量し、肌がきれいになり、健康状態が劇的に改善された経験をもつ。(数年後、普通食に戻るが、体型はほとんど変わらず、健康状態は良好を保っている)

31〜40歳、一度目の結婚。離婚後も元妻とは良好な友人関係を保っている。

07年、36歳のときインドに3週間滞在し、聖者から学ぶ。
以来、宇宙の法則をベースに魂のミッションを生きることを模索しはじめる。

11年、40歳でインド再訪、4週間滞在。
前後して、魂のミッションとしての音楽活動をスタート、人生の目的に確信をもったことで、進む道についての迷いがなくなる(音楽歴参照)。

12年から始まった全国各地での音楽活動を通して、さまざまな業種の個人事業主、経営者、アーティスト、セラピスト、研究家をはじめ、多くの才能あふれる魅力的な人々と交流を深め、さまざまな角度から人生について学ぶ。

15年、44歳で現在のパートナーと再婚。パートナーの2人の息子と、パートナーとの間に1人、3児の父となる。

17年9月、46歳のとき、約2ヶ月に及ぶ体調不良を乗り越えて復活。根深い自己否定(無条件の自己否定)を解消し、長年の自己否定による苦しみから解放され、自己探求に関してのひと区切りが終わる。

安心感が大きく深まり、愛と信頼をベースに、魂のミッションを生きる人生を再スタート。


image


★★★音楽歴★★★

小2でクラシックピアノをはじめ、3年間、尼崎市で本家恒雄氏から学ぶ。その後、親の転勤で先生が変わり、徐々に意欲を失い、高校以降はピアノから遠ざかる。

大学在学中、はじめてジャズ演奏に触れ、憧れを抱く。

98年、27歳で約10年ぶりにピアノを再開、ジャズピアノを故上野宏之氏に学ぶが、01年他界された。プロを志す決定的な出逢いとなった。

2000年、29歳で初仕事を経験し、セミプロとして活動する。活動初期に天才ピアニスト菅野邦彦氏の薫陶を受け、現在に至るまで、師と仰ぐ。しかし、35歳で限界を感じ、06年末、無期限活動休止。

07年は一年間、楽器もさわらずCDも聴かず、まったく音楽から遠ざかる生活を送る。インドの聖者から人生について学ぶ。

07年末、活動再開。ジャズやシンガーソングライターのサポートを中心に活動。

11年、「ヒーリング」の分野で演奏をはじめる。クリスタルボウルとの共演をきっかけに、ヒーリング演奏が中心となり、ジャズ、ポップスシーンから遠ざかる。

11年末、クリスタルボウルとの共演を重ねた経験を元に、完全即興による「パーソナルCD制作」活動をはじめる。現在の演奏スタイルを確立する。現在まで、約1000名の個人用CDを制作。

12年より、本州での活動を開始。以降現在に至るまで、ソロ演奏やパーソナルCD制作と並行し、民俗楽器奏者、スピリチュアル奏者、歌手、舞踏家、ダンサー、朗読、お話会、ライブペインティング、映像、自然音、ヨガ、瞑想、など「場の調和」をベースとする独自の視点で、ジャンルを超えた多くのコラボで成功を収める。セラピストとのコラボによる、ワークや個人セッションも行なう。

13年、シャスタ在住の世界的シンガー&クリスタルボウル奏者アシャーナと、東京、大阪2公演で共演、アシャーナから絶賛される。雑誌「ゆほびか」特別付録音源、ヨガや瞑想のCD、DVDなどに音源を提供。

14年、はじめてのソロCDを2枚同時発表。

15年、1年間で約400枚のパーソナルCDを制作する。

16年、キングレコードよりリリースのCD、FUMITO&LICA「YES!の魔法」に全面参加し、amazonヒーリングCDランキング1位を獲得。また、声楽家竹林加寿子の伴奏を担当、数度のクラシックコンサートでも好評を博す。3枚目のソロCDを発表。

17年6月、3人のピアニストとピアノ調律師と共に、耳つぼ研究家、飯島敬一氏主催の「神門オルタナティブライブ」で即興演奏を行い、大きな反響を呼ぶ。また、7月リリースの竹林加寿子CD「あわたま」制作でミュージカルディレクターと伴奏を担当。10月には約8年ぶりにピアノトリオによるジャズライブを開催、約8年ぶりにジャズのバンド演奏への復帰を果たした。



公式HP ピアニスト 有本 紀 ハーモナイザー
http://toshipiano.com

youtubeに演奏音源を随時アップしています!!
https://www.youtube.com/user/tosh211

Toshi Arimoto Profile



有本紀 活動一覧

 
ソロ演奏企画・制作 Solo Works
 

①演奏会・ヒーリング企画

・ピアノコンサート企画各種
・《愛の528Hz》 パーソナルCD制作セッション
・《音が癒し、音がひらく》ワーク&お話会

 
 ②オリジナルCD制作
 
・《愛の528Hz》パーソナルCD
 (2011年から約1000名のためのCDを制作)
・ピアノソロCDアルバム
 『猫とシリウス』(2014)
 『ギフト・フロム・ヘブン』(2014)
 『100,000 Angels 』(2016)
・YouTubeにオリジナル音源を発表。
 17年10月現在で、トータル52万アクセスを超える。
 


 
コラボレーション演奏企画・制作
Collaboration Works
(敬称略・順不同)


①各種音楽コンサート・共演者 
アシャーナ(クリスタルボウル&歌)
 なーや(クリスタルボウル)
 仲代奈緒(歌・女優)
 SHAVDO(天河神社専属奏者)
 FUMITO & LICA
 竹林加寿子(歌)
 アースボイス京子(ネイティブボイスシンガー)
 福井岳郎(民俗楽器奏者&シンガーソングライター)
 高橋全(ピアノ)
 こと(篠笛)
 
 即興音楽ユニットへの参加
 その他、JAZZ、ポップス、
 民族音楽系ミュージシャンとの共演多数
 



②コラボステージ共演 
・ねねぷろじぇくと(仲代奈緒)プロデュース朗読劇
『100年目のラブレター』東京、関西公演、劇中音楽担当(2015〜)

・劇団千年王國「札幌劇場祭」2011大賞受賞作品『狼王ロボ』他、
 諸作品の劇中音楽にピアニストとして参加

・小山田魂宮時、鈴木明倫、小田原真理子ら
 ダンサー、舞踏家との即興コラボステージ

・泉ウタマロら作家の作品朗読とのコラボ

・スピリチュアルアーティスト秋山峰男ら
 ライブペインティングでのコラボ
 

 

③啓発系、ヒーリング系イベント・ワークでのBGM・メディテーション演奏

・マヤ暦研究家インラケチ一十永光氏とのコラボ企画(2015〜)

・FUMITO & LICA シンクロニシティカード特別セミナー(2015)

・Co-Creation Creators (2014〜)
 【CCC presents『第三の道を生きる』対談シリーズ】
 【マヤの叡智を学ぶファーストピースサークル】他

・島本麻衣子【月ヨガwithヒーリングピアノ】in札幌(2014)

・広部京子お話会・ワーク
 【女として愛と光に目覚めながら生きる方法】他(2013〜各地開催)


 その他、全国各地のファシリテーター企画へのコラボ参加多数
 


④イベント・フェスティバル出演

・【FUJISAN 地球(ちだま)フェスタ”WA”】(2015)
・【ワンネスフェスティバル・ワールドワイド】(2015)
・沖縄ワンネスイベント【神の島セレブレーション】(2012)



⑤CD参加・音源提供
 
 CD参加作品
・竹林加寿子(歌)CD『あわたま』(2017)
 ・FUMITO & LICA CD『YES!の魔法』(キングレコード・2016)
 ・横田くる美 ヨガCD『Deep Relaxation』(2016)
 ・帆海(クリスタルボウル) CDアルバム『mem』(2012)
 ・福井岳郎(民俗楽器)+有本紀 
  CDミニアルバム『失くした人の中』(2011)
 
 音源提供
 ・雑誌『ゆほびか』2016年1月特別付録DVD
 ・雑誌『ゆほびか』2015年6月特別付録CD
 ・島本麻衣子
  DVD『月ヨガ・マタニティ』(日本コロンビア2014)
  『ヒーリング月ヨガ』(講談社2013)付属DVD

アメンバー