自己紹介

モノ・コト市は、モノ・コト企画が主催しています。
モノ・コト企画とは、
横尾泉(木のおもちゃチッタ)、友近剛(toy-spice!)、中西景子(makiras)らそれぞれ個人で事業を営む店主らが立ち上げたユニット。私たちは、『遊び心と楽しむ心』を大切に、子どもも大人もどんな人も思わず集まりたくなるようなそれぞれが楽しめる場をプロデュースします。移動モノ・コト市もうけたまわっております。詳しくは下記モノ・コト企画ホームページにて http://www.mono-koto.jp/

ご質問、ご要望、ご依頼など
随時受けつけております
お気軽にお問い合わせください


    <お問い合わせ/出店応募>    

info@mono-koto.jp
主催:モノ・コト企画


までご連絡ください


※転送メールが届かないことがございます。48時間以内に返信がない場合はお手数ですが、ブログのコメント欄またはメッセージにてお知らせください


***********************

■ボランティアスタッフ募集!

モノ・コト市を一緒に運営してくださる仲間を募集します!活動内容は駐車場の見守り、お客様へインフォメーション、ワークショップ企画運営などです。交通費、昼食ご用意します

***********************

■イラストを募集!

モノ・コト市の会場や壁面を飾るイラストを随時募集しています!スペースはあまり広くありませんが、ぷちギャラリー、展示、個展などにもご利用いただけます

***********************

■モノ・コト市にきてほしい!
 イベントをプロデュースしてほしい!

多摩市以外の場所でもモノ・コト市としてイベント参加しています。モノ・コト市にきてほしい!イベントをプロデュースしてほしい!地域を盛り上げたい!などご相談ください

***********************





モノ・コト市 とは?



多摩市 モノ・コト市のブログ


こころとからだ地域をはぐぐむ
おいしく、楽しく、心地いい時間が持てる
そんな”市”です。


**********************************



●モノ・コト市とは


「市」
という言葉には

多くの人が集まり品物を売買、
交換すること、集まる場所という
意味があります。
この言葉から人々の温度、ざわめき、
活気などが連想できます。

人から人へモノが渡っていく。
忙しく過ぎていく日々の中で
淡々と済ませてしまいがちなことを、
子どもたちを中心に
多世代の人を巻き込みながら、
作り手と使い手が交流できる場、

そんな「市」をできないか、

そう思ったのが
モノ・コト市を始めたきっかけです。




**********************************


●モノ・コト市の目指すもの


人と人がその場で出会い生まれる

会話、交流、場の空気、
それら人が織り成す事柄を足を
運んでくださった方々に
感じてもらいたいと考えています。

モノ・コト市に出店する人たちは
一人一人思いを持って日々活動しています。

福祉作業所の製品や遠く海を渡って
途上国からきたフェアトレード商品、
ぬくもりあるハンドメイド商品、
手作りのやさしいお菓子。。。

普段は個人で活動していますが、
集まることでそれぞれの持ち味を
生かしあった場がつくれるのではないか。

物だけではなく、ワークショップ、
販売などを通して事、
文化に触れる機会をもって
もらえたら。そう願っています。

出店、ワークショップに関する
お問い合わせも
常時受け付けております。

お気軽にご連絡ください。


**********************************

<お問い合わせ/出店応募>

info@mono-koto.jp
主催:モノ・コト企画

までメールにてご連絡ください。
2週間以内にこちらからご連絡させていただきます。
*商品、出店内容の写真、またはHPがある方はそちらをご添付ください。

■詳しくはこちらをご覧ください

**********************************