プロフィール

ニックネーム
フリーライター かこ
性別
女性
誕生日
1958年8月16日0時頃
お住まいの地域
東京都
職業
自営業
未既婚
既婚
出没地
どこへでも
出身校
早稲田大学

自己紹介

当ブログは精神医療を一概に全否定するものではありません。
ただ、現在の精神医療が荒廃していることは確かです。そのような医療にかかることのリスクを考えると、安易な受診は被害の第一歩にもなりかねず、その意味での警鐘は鳴らし続けようと思います。
また、当ブログは一概に減薬、断薬を勧めるものでもありません。
このあたりのことは拙著をお読みいただければ幸いです。
『ルポ精神医療につながれる子どもたち』(彩流社)
『精神医療の現実 処方薬依存からの再生の物語』(萬書房)
減薬方法についてのアドバイスは、医療者でない私には不可能です。その点はどうぞご了承ください。
また、コメントについては、不適切と思われるものは公開を控えさせていただいています。

メールアドレス kakosan816@yahoo.co.jp

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

精神医療への疑問、不信、疑惑

東京の大きな精神科病院によって心身ともにボロボロにされてしまった友人の息子さんのことから、日本の精神科治療に疑問を持つようになりました。
フリーライターになってン十年。
それにしても、調べれば調べるほど、信じられないような事実にぶつかり、愕然としています。
およそ科学的とはいえない安易な診断、不適切な投薬、そして薬漬けにするしか能のない精神科医。
病状が悪化すれば、「それはもともとあなたの症状」と言ってはばかることのない精神科医のなんと多いことでしょう。
これはどう考えてもおかしいです。こんなことがまかり通っていいはずがありません。
ならば、私にできることは?
ライターとして、人の話を聞くのは得意です。だったら、精神科医によって貴重な人生を台無しにされてしまった方々の話にせめて耳を傾け、そうした実態を一つでも多く世間の人に知ってもらうことで、多少なりともこうした現実を変えることができるのではないか。
非力ながら、そう考えたのでした。
このブログで、声にならない叫びを抱えた人の声を、聞きたいと思います。
一人でも多くの人とつながることができますように。
よろしくお願いします。

アメンバー