プロフィール

ニックネーム
MEK
血液型
O型
職業
自営業

自己紹介



ASIAで一番自由なMC
Mek Piisua (メック・ピースア)

FB
https://www.facebook.com/mekpiisua/

Twitter
http://twitter.com/MekPiisua

YouTube
https://www.youtube.com/user/mekolikato


【Biography】

1980-1999
東京都 板橋区にて育つ。


1999

4月
18歳。
高校卒業と同時に単身Los Angelesに移り住む。


2001

4月
LAにて、
友人と主催したHIPHOPイベントをきっかけに
Live活動開始。

1000人規模のオーディエンスが集まった
イベントでもLiveを経験する。


2003

帰国し、
地元・東京板橋区の友人が
1999年から活動していたグループ
"KSC"に加入。
アルバム制作と同時に、
都内を中心に精力的にLive活動をする。


2005

6月
アルバム 「KSC / 四つ星ローカル」を全国発売。

その後 ソロ活動開始。


2006

3月
ラップグループ"からくり"の "王我" が運営している
レーベル"BUNB RECORDS"より発売された
コンピレーションアルバム
「SHOUT OF THE UNDERGROUND vol.1」にソロで参加。

8月
地元・八王子をこよなく愛するLITTLE(キックザカンクルー)が、八王子市の日(8月2日)に主催したイベント
"802 SPLASH"にソロLiveで参加。
(以後、毎年参加。)


2007

LITTLE(キックザカンクルー)、
"トリカブト" の smallest、
"MADHAND" の Q-RIPPER、
"HOSHIKUZU4"のMC4人
(BOLT、PLAZMA、鈴木裕己、CON)
回鍋肉(見世者小屋)、
ケンシロウ(チャッターシャッター)、
EPOCH(チャッターシャッター)、
k@zzzy、
ボジョ(KSC) 等 
普段から仲のいい
10人以上のMC達と
"GAKUDAN"というクルーを結成。

9月
メジャーラッパー Kダブシャイン×スペースシャワーTVによる企画
“子供たちの可能性の重要性” を歌った曲
「ソンはしないから聞いときな」
のリミックスコンテストにソロで参加。
視聴者投票ランキング2位を獲得。


2008

1月
GAKUDAN主催のイベントを開催。大盛況に終わる。
(以後、何度か開催。)

10月
BS放送のドキュメンタリー番組で MEKOLIの楽曲が2曲使われる。

10月
韓流映画の「宿命」
(主演:ソンスンホン&クォンサンウの2大スター競演)
の挿入歌をGAKUDANが担当。


2009

8月
映画「宿命」サウンドトラックCD+DVD発売。

8月
大阪・舞洲にて
"アメリカンカー・フェスタ 2009"に ソロで出演。

10月9日
ソロ 1st ALBUM
「THE FREEMAN」 発売。


「THE FREEMAN」 on Amazon.co.jp


2010

1月
レコーディングエンジニアの
"TOUMA 57 MOVE" と
プロデューサーチーム"MTG"を結成。

3月
1月に震災による被害を被った
ハイチ共和国へ向けたチャリティーソング
「DO IT」を "MEKOLI & DEJI" 名義により配信。

5月
製作中のコンピレーションアルバムより、
先行シングルとして
フィーチャリングに
八王子を代表するラッパー"JUN-GMC"、
プロデューサーに
"GUNSMITH PRODUCTION"から
"Flammable"を招き入れた曲
「ICHIBAN」をリリース。

6月
クルーの仲間でもある
MADHAND の Q-RIPPERと
日中友好をテーマにした新ユニット
"メック加藤&チャーリー目野"を結成。

フリー音源として
「バーリンホウ」 「人間」 の2曲を発表。


2011

3月11日
タイに移住。


"Mek Piisua"という名前で
タイのラッパー"Silly B"と ALBUMを製作開始。


2012

2月15日
日本で最も注目されているプロデューサー集団の一つ である
"GUNSMITH PRODUCTION" のメンバーであり、
"ラーメンハスラー"としても名高い "SHIRANUI" による
プロデュースのシングル曲
「SABAI SABAI feat. MEKOLI」
にフィーチャリングで参加。

3月12日
"Silly B & Mek Piisua"名義で
タイ王国においての1st Singleである
「Days With No Tomorrow」をRelease。

7月16日
次世代オルタナティブ・ヒップホップグループ
"アルファ"のDJである
DJ鈴木が "DJ TOMOTH" 名義で
本格的にソロ活動を開始した第一弾シングルとして
タイ、バンコクにて
メックとシリー・B(メックの相方。/タイ人)を
フィーチャーし、製作した楽曲
「World Is Yours feat. Silly B and Mek Piisua」
をフリーで発表。
Yahoo! News にも取り上げられ、
日本、タイ両国にて話題になる。

「World is Yours」Music Video:
http://www.youtube.com/watch?v=sozfnabtX1M

9月19日
プロ・スノーボーダー 兼
プロ・ウェイクボーダー 兼
プロ・トランポリン選手である
成田緑夢選手のサポーティング・ソング
「Who is Grim?」 をフリーで発表。

「Who is Grim?」 Music Video:
http://www.youtube.com/watch?v=BHjnrHN8Ing&list=UU7Y1Q1LeF7Tln1-RpLcwAxw&index=3&feature=plcp


10月17日
バンコク、シーロムエリア在住の
謎の日本人 "DJ QTEE"を
メックがプロデュースし 1st Single曲
「Where is the love feat. MEK」をリリース


2013

11月21日
バンコク生まれバンコク育ちの
BMXライダー / スケーター / バンコク、サイアム駅前でのスケートショップ、服屋のオーナー / デザイナー / クロージング・ブランドのオーナー /  
そしてラッパー である タイ人 NUT(ナット) と、
MEKによる2人名義 "MEK & NUT" でシングル曲
「BKK SWING」をリリース。 
プロデュースはNY在住の日本人 maemon によるもの。

「BKK SWING」 Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=sPIchRLjMCc


12月18日
アルファのDJ SUZUKI 改め TOMOTH によって
新しく立ち上げられたレーベル
"19th Hole Records" より
全曲 TOMOTH プロデュースで
メックがフィーチャーされた
5曲入りEP 「Mek Piisua E.P.」がリリースされる

「Mek Piisua E.P.」 CM 動画
『Mek Piisua E.P.│เมฆ ผีเสื้อ อี.พี.』 - CM│การโฆษณา
https://www.youtube.com/watch?v=hi0jghpivhI


2014

2月14日
メックプロデュースによるラッパー
DJ QTEE 名義で
長年の国際問題
「捕鯨 (Whaling)」について

反"反捕鯨" ソング 「HOGEI (feat. MEK & SR)」をリリース。

楽曲のプロデュースは Lil' 諭吉 によるもの。

その衝撃的なリリックとミュージックビデオは
世界各地で話題を呼んだ。

「HOGEI」 Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=7Kya9ZFyRMY


4月14日
MEKOLI名義での 1st Album に収録されている
「BULALI 板橋区」の続編(第2弾)
「BULALI セブ島」をリリース。

バンコク、タニヤ通りでMekが経営するBAR
「Woodball タニヤ通り」の常連客と
バカンスで訪れたフィリピン、セブ島について詠われた曲。

プロデュースは Lil' 諭吉によるもの。

「BULALI セブ島」 Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=H9hJi_Jybgg


5月5日
メック同様、
タイ、バンコクに移住をした日本人MC Rapmaniac(ラップマニアック)の
移住後初のソロシングル 「エイジアン」を 
メックのレーベル LABEL HITOLI からリリース。

インドに1か月滞在した後の山仁(YAMAZIN / 元Loop Junktion)と
バンコクにて合流し
メックと3人でバンコクで創られた旅の曲。

「Rapmaniac - エイジアン feat. 山仁 & MEK」 Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=34GghQocF5o

9月26日
バンコク、パッポン2通りにある
「BLACK PAGODA」にて
日本から
餓鬼レンジャー
ラッパ我リヤ
山仁
マイカデリック
田我流
JUN-GMC
PLAZMA
Young-G
DJ Ken爺
DJ Pearl
numero08
といった豪華メンバーを演者に招いたイベント
"BKK JP HIPHOP FEST 2014"を一人でオーガナイズする。

このイベントは
イベントの収益が出た場合、
収益の50%を
エイズ患者を受け入れる寺「ワット・プラパート・ナンプ」へ寄付し、
同寺のHIVキャリアやエイズ患者に対する援助活動を行う
といったチャリティーの要素もあった。

餓鬼レンジャー (GAKI RANGER)
LIVE @ BKK JP HIPHOP FEST 2014
https://www.youtube.com/watch?v=aOetGv-SVlc


2015

8月20日
プロデュースにメックがL.A.に住んでた頃の友人 DJ 2HIGH (DPG JAPAN)、
フィーチャリングにラッパ我リヤの山田マンが参加したシングル曲
「Mai Pen Rai feat. 山田マン」をリリース。

今の日本の現状を憂いながらも前向きに生きる姿勢が描かれている。

「Mai Pen Rai feat. 山田マン」 Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=LZi5TN2arqY


11月9日
バンコク 「Personnel Consultant Manpower」にて
Mekとタイ在住 5ヶ月目のシンガーソングライター JIN (集団パラリラ)による
新ユニット 「カオサンボーイズ」の結成記者会見を行う。

新ユニット 「KAOSAN BOYS」結成記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=1hQl59LZgEQ

Kasnan Boys FB Page
https://www.facebook.com/kaosanboys/


2016

2月22日
Mekと
タイ在住1年目のシンガーソングライター
集団パラリラ JIN による新ユニット Kaosan Boys による
ファーストシングル曲「POWER!」をリリース。

Music Videoにはタイ人たちのコメントが多く寄せられ
既にタイ人の間で話題になりつつある。

「Kaosan Boys / POWER!」 Music Video
https://www.youtube.com/watch?v=pUHXztzqH54

5月30日
アメリカに4年住み、タイ生活が6年目になる
メックによる視点で
海外移住のメリット、デメリットが描かれた曲
「#海外移住」をリリース。
プロデュースは SAI BEATZ によるもの。

VIDEOS & LINKS

↡↡↡↡ 2016 ↡↡↡↡

新曲 「#海外移住」 レコーディングの日の様子
Mek Piisua



Kaosan Boys - POWER! 【MV】


Yellow Trash in Amsterdam
Mek Piisua 【Trailer】





↡↡↡↡ 2015 ↡↡↡↡

新ユニット 「KAOSAN BOYS」結成記者会見



『Mai Pen Rai feat. 山田マン(ラッパ我リヤ)』
Mek Piisua
〔prod by DJ 2HIGH〕 【MV】






Mek Piisua
FREEMAN 2015
Thailand Remix
[prod by MEKOLI] 【MV】




『BULALI シーロム通り』
ft. RAPMANIAC, DJ QTEE │
Mek Piisua 【MV】





↡↡↡↡ 2014 ↡↡↡↡

"Out of Japan"
Mek Piisua feat. PLAZMA
[prod by DJ NAPEY] 【MV】




MC G-DIE
"Bangkok Love"
(feat. MEK & Mai) 【MV】




『エイジアン』
feat 山仁 & MEK
Rapmaniac 【MV】




『BULALI セブ島』
Mek Piisua
[prod by Lil' 諭吉] 【MV】





↡↡↡↡ 2009 ↡↡↡↡

MEKOLI - SHIAWASE 【MV】









アメンバー