プロフィール

ニックネーム
よこやま まさお
性別
男性
誕生日
1973年4月24日
血液型
あまりA型っぽくないと言われますが
出身地
広島県
お住まいの地域
東京都
職業
その他
職業詳細
大学のセンセ
ホームページのURL
http://www.cello-maker.com/research/

自己紹介

マイプロフィール

定番

趣味
クラシック音楽 海外旅行 鉄道
最近ハマっているものは?
編曲してパーティで演奏すること
まず家に帰ってすることはなに?
エビス(ビール)をぷしゅっ!

好き嫌い

その他

やってます
室内楽のWebページの管理者です

音楽と旅行で生きてます

音譜音楽活動 Music Activity

 楽器、音楽、音色の研究をしています。
 編曲や作曲をやっています。
 チェロを弾いています。

 ・室内楽
 ― Souvenir della Musica 弦楽合奏団
 都内近郊で活躍するミュージシャンによる弦楽合奏団。
 チェロ奏者であり団長です。定期公演、演奏依頼など。


 ― チェロの演奏指導
 音楽教室でお仕事も。チェロ奏法のメモページ。

 ― カルテットをやろう
 大学生のころ書いた弦楽四重奏の紹介ページ。知る人ぞ知るニッチなサイト

 ・作曲と編曲
 古典的クラシックから実験的現代音楽まで、曲を書いています!
 また編曲は、クラシック、ポピュラー、ジャズ・・・なんでも。
 アーティスト様へのご提供やっています。


サーチ研究 Research & Development

 音楽(アート)と情報のコラボについて研究中!!
 研究テーマの全体

 ・音楽 概要
 ― オールドバイオリンの音色
 ― 良いビブラートとは?
 ― 自然法則をつかった新しい音律の創造
 ― 数学関数を使った自動作曲
 ― ヴァイオリン弓の操作性
 ― 楽曲解析、作曲家の特徴解析
 ― 脳波で音楽??

 ・マルチメディア&ヒューマンインタフェース 概要
 ― ロボットとインタラクティブなヒューマンインタフェース
 ― ネットワークによる協調型ヴァーチャルリアリティ

 ― 非言語情報を利用した人間型ロボットのインタフェース
 ― 音楽と美術によるアート的インタフェース(予定!)

 ・流れの数値シミュレーション 概要
 ― 液だれの防止方法
 ― 粒子法でハンバーガーの美しい食べ方がわかる?!

 ・所属学会
 日本音響学会、情報処理学会、可視化情報処理学会、日本機械学会、日本流体力学会、芸術科学会、先端芸術音楽創作学会 各正会員。

 ・論文など
 業績リスト

ドア略歴 Profiel
 1973年、広島生まれ。
 4歳よりヴァイオリン、10歳よりチェロを始める。中高生のころ鉄道写真にハマり、一人旅or鉄っちゃん友達で47都道府県を制覇。
 時刻表と廃線旅行が大好き。

 早稲田大学理工学部情報学科、理工学研究科情報科学専攻(修士)卒。
 大学時代は、勉学そっちのけでオーケストラに熱中し、早稲田大学交響楽団(通称ワセオケ)に所属。
 チェロをNHK交響楽団の故三谷広樹氏に師事。"ワールドツアー1995"に参加し、ムジークフェライン、カーネギーなどの大舞台を回る。
 修士課程では白井克彦研究室にてヒューマノイドロボットプロジェクトに参加。
 音声対話にジェスチャーや視線といった非言語情報を用いたユーザーインタフェース向上の研究を行う。



 文京楽器株式会社にてヴァイオリン製作を学び、ニスや構造の研究や販売などに従事(2001)。並行してヤマハ"大人の音楽教室(PMS)"にてチェロの演奏・指導講師を開始。
 室内楽をはじめクラシックやポップスのアーティストのバック演奏などを精力的に行う。
 イタリアのクレモナにてヴァイオリンの製作を学ぶために留学(2003)。



 東洋大学大学院理工学研究科にて博士(工学)を取得(2009)。数値流体工学を中心にシミュレーションによる様々な物理インタラクションに関する研究を行う。

 作曲を久留智之氏に師事。
 編曲作品はUniversal edition, Yamaha music media, Hotta Gakuhuなどから出版。コンピュータや数理をベースにした作曲を行っている。編曲作品は国内外のプロ・アマチュア団体で演奏されている。

 明星大学情報学部准教授に就任。
 音楽・楽器音響、数値シミュレーションとヒューマンインタフェース、に関する教育・研究に従事。
 現在に至る。


アメンバー