プロフィール

ニックネーム
よしだゆみこ/小学生からの「みらい」が育つ言葉かけ、接し方
性別
女性
血液型
AB型
出身地
東京都
お住まいの地域
東京都
職業
自営業
職業詳細
組織コンサルタント、(財)生涯学習開発財団認定コーチ、研修講師
未既婚
既婚
ホームページのURL
http://www.y2lab.net/

自己紹介

コーチングや組織コンサルティングを仕事としていますが、ボランティアで「子ども会議」という小学生以上の子ども達の考える場、ディスカッションする場を作り、そのメインファシリテーターとしても活動しています。

「みらいを育てる会」代表
組織コンサルタント
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
研修講師、プロジェクトファシリテータ

<経歴>

1986年 野村総合研究所入社。
その後、英国での勤務や帰国後、米系企業でのITエンジニアとしての仕事を経て独立。
現在は、組織コンサルティングやコーチングのビジネスを行う傍ら、ボランティアで子ども達の考える力を育てる活動、「子ども会議」を開催している。

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

10年で日本を変えるプロジェクトに、あなたも参加しませんか?

2001年に息子が産まれました。

子育ては大変な仕事ではありますが、いろいろな学びや発見があります。
幸い出産前から自営業だった私は、子どものそばにいる時間は仕事を持つ身である事を考慮すれば長い方だと思います。

その一方で、ビジネスの場で起きている事を、私は仕事を通じて日々感じています。
私は、組織がうまく回らなくなってしまっている原因をつきとめ、必要な対応を企業内の方々と共に考え実行して行ったり、プロジェクトが目標を達成できるようサポートしたり、個人の方の成功をサポートする仕事をしています。

いろいろな事をしているように見えますが、いずれも

考える場を作る
より深く考えるサポートをする
目標を達成できるよう、支援する


という3つを行っています。

なぜこのようなサービスが必要となっているのでしょう?

今まで、こんなサービスがビジネスになる事など無かったと思います。

これは、日本が経済的に発展したことと、IT技術の進歩に伴って、すべての物事の進むスピードが猛烈に早くなっていることが主な原因と言えます。

そう言っても「え??どういう意味??」と感じられるかもしれませんね。

つまり、

・日本が経済的に大きく発展したことで、今まで欧米諸国(特にアメリカ)をお手本に進んで来た日本のお手本は、とうの昔に無くなってしまっている

・ITなどの技術の進歩により、様々な物事の変化のスピードが早く多様になり、それに対応して行くには、個々人がそれぞれの頭で考え判断する必要が重要である

という2つの理由で、今、日本では「考える力」を猛烈に必要としているのです。

そんな日本ですが、その未来について、あなたはどうお感じになっていますか?

不安や不満を口にする方は多くいらっしゃいます。
特に子どもの将来を考えると、やきもきされる方も多いでしょう。

私は、「10年で日本を変える」という大きなビジョンを掲げ、その為に何が必要か、考え抜きました。

そして、出た結論が、「子ども会議」という場を用意し、子ども達の考える力を育んで行く事が何より重要であると考えついたのです。

10年で日本を変えるには、とても1人の力では足りません。

あなたも是非、ご自身のお子さん、周りの子ども達の「考える力」を共に育ててください。
10年後、確実に日本を変えることができます。
そして、私たち誰もが、その一歩を簡単に踏み出す事ができるのです。

「みらいを育てる会」代表
組織コンサルタント
(財)生涯学習開発財団認定コーチ
プロジェクトファシリテータ

アメンバー

プレゼント

→ もっと見る