プロフィール

ニックネーム
Mai W
出没地
ラーメン屋さん インドカレー屋さん
出身校
東京芸術大学
ホームページのURL
http://www.nntt.jac.go.jp/training/opera/opera03/opera03_7/opera03_7.html

自己紹介

2004年東京芸術大学音楽学部声楽科卒業。新国立劇場オペラ研修所第7期生修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてニューヨークへ留学。

第26回飯塚新人音楽コンクール第1位受賞。セント・アンドリューズ国際コンクール優勝(カナダ)、第7回東京音楽コンクール第2位受賞。
2006年イタリアのテアトロ・サンロッコにて「偽りの女庭師」サンドリーナ役で主演。

渡米後、ニューヨーク・ハンターカレッジにて『安寿と厨子王』安寿役で主演し、
ニューヨーク・タイムズ紙に「ソプラノ鷲尾麻衣は傑出していた」と絶賛される。続いてプエルトリコIVAI『魔笛』(メトロポリタンオペラ・ナドラー指揮)にて夜の女王役を好演。また、カナダの日加友好80周年記念ガラ・コンサートに出演(ダルヴィット指揮)、その模様は現地のテレビ放映により話題を呼んだ。'08年にはカーネギーホールにて、オーケストラコンサートのソリストとしてデビュー。

帰国後は新国立劇場主催、『カルメル会修道女の対話』コンスタンス役、横浜みなとみらい『フィガロの結婚』ケルビーノ役、
ミラマーレオペラ『ジャンニスキッキ』、サントリーホールアカデミー公演『愛の妙薬』ジャンネッタ役、新国立劇場オペラ劇場にて文化庁芸術祭オープニング、オペラ彩主催『仮面舞踏会』オスカル役、
サントリーホールオペラアカデミーと国立音楽大学共同制作『コジファンフゥッテ』デスピーナ役、京王オペレッタフェスタ「メリー・ウィドウ」ヴァランシエンヌ役、故・実相寺昭雄演出の二期会『魔笛』パパゲーナ役等で活躍。最近では、東京文化会館オペラBOX『奥様女中』セルピーナ役では歌唱、演技際立った存在感で聴衆を魅了し、さらに注目を集める存在となった。

また、東京フィル、新日本フィル、日本フィル等数多くのオーケストラと共演し、ベートーベン「第九」マーラー「交響曲第4番」モーツァルト「レクイエム」フォーレ「レクイエム」のソリストで活躍。
二期会プロデュースボーカルグループ「クリスターレ☆」メンバー。二期会会員。


Mai WASHIO, Soprano is a graduate of Tokyo National University Fine Arts and Music. Immediately after her graduation Ms.Washio was invited for three years to the New National Theatre Young Artist Training Program in Tokyo . Among her performance credits at the theatre are Musetta in La Boheme, Consance in Dialogues des Carmélites, Adina in L’elieisr d’amore. In Italy she has performed the lead role in La Finta Giardiniera as Sandrina at Teatro San Rocco and R.Accademia Filarmonica di Bologna.

In addition she was granted the Fellowship by the Japanese Government Overseas Study Program for Artists. Ms.Washio Anju in Anju and Zushiou at The Kaye Playhouse. New York Times praised her “ Mai Washio, a soprano, was the clear standout. She seemed particularly well cast as Anju, a young girl stuck in a dire situation”. Also, she made her debut at Carnegie Hall at the Orchestra concert.

The 2009-2010 season she performed ”Gianni Schicchi” ”La vedova allegra” “Le nozze di Figaro” “Cosi fan tutte” “La serva padrona” and “Flauto magico”.
Her busy schedule of operatic performances and recitals has enabled her to work with conductors Nicola Luisotti, Ari Pelto, Jérôme Kaltenbach, Paul Nadler and James Demster as well as directors Robert Fortune, Michael Hampe, and Gabriele Lavia. She is currently a member of NIKIKAI.




マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

サマータイム


summertime

アメンバー

プレゼント

→ もっと見る