プロフィール

ニックネーム
ハンサムおかん☆きよみん
性別
外見は女、中身は生き方がハンサムなおっさん
誕生日
1968年11月4日12時頃
血液型
B型
出身地
滋賀県甲賀市
お住まいの地域
大阪府
職業
その他
職業詳細
発達障害児のママを笑顔にする共感カウンセラー
出没地
大阪府枚方市内
ホームページのURL
http://hansamu-okan.com/

自己紹介

大阪府枚方市に住む
高校2年生の長男と
中学2年生の次男のおかんです。

滋賀県の甲賀市で生まれ
結婚して近江八幡に転居。
 
長男の出産と同時に
夫の転勤で大阪府枚方市に
やってきました。

出産後も共働きで育児を
していましたが
思い通りにならない子育てと
フルタイムの仕事に
身も心もボロボロ
おまけに夫は単身赴任で東京へ
 
そんな中、その行動が理解できず
悩みの種だった長男が
ADHDと判明。

それでもやっぱり
子育てはうまくいかず
虐待寸前で我に返り
なんとか自分と子どもを
救う方法を探しているとき
コーチングに出会いました。

もっと子どもと向き合う時間を
つくりたい!
同じように子どもの発達障がいに
悩むお母さんをサポートしたい!

そんな気持ちから2010年
それまで働いていた職場を
退職し、子育てコーチとして
活動を開始しました。

現在は
枚方をベースに
子育て講座や
カウンセリングで
子育てに悩む
お母さんを
応援しています。

夢は
一人でも多くのお母さんを
笑顔にすること。

趣味は
フラ

特技は
一緒に泣いて笑うカウンセリング


たくさんのお母さんを笑顔にするため
「ハンサムおかんの子育て講座」は
全国各地に出張いたします。
お母さん向けのカウンセリングも
随時募集中。
毎年「てんしのろうどくかい」を
定期開催しています。
お子さんが発達障がい、
あるいはグレーゾーンと言われたお母さんが
交流できるメーリングリストを立ち上げました。

プロフェッショナルコーチとして2010年12月以降
延べ500人以上へのセッション実績あり。
2016年からは個人セッションを
「絶対安心カウンセリング」として
さらにお母さんの気持ちに
寄り添いサポートしていきます。

まずは今いっぱいになっている
ママの気持ちを
カウンセリングでしっかり受け止め、
ママ自身が
自分にも子どもにもOKを出せる
子育て目指して一緒に前に進みます。
 
カウンセリング・子育て講座等のお問い合わせ・お申込みはコチラから
ハンサムおかんの子育て相談室

マイプロフィール

定番

趣味
フラ、ネイルサロンに行くこと
長所
マイペース(長所?)
短所
ブチ切れたら怖いところ
ちょっと自慢できること
笑顔・癒しの声
最近ハマっているものは?
手芸
まず家に帰ってすることはなに?
楽なかっこうに着替える
平均睡眠時間は?
5~6時間
口癖は?
もぅ~(って牛か)
ブログの更新頻度は?
書きたいことがあったら何度でも
ブログに何書いてる?
毎日の子どもとの生活、コーチング、読んだ本などなど
何フェチ?
別に・・・
座右の銘は?
思い浮かばず(ないんかいっ!)
集めてるものは?
携帯ストラップがなぜか集まってきます
Sですか?Mですか?
・・・どっち?

好き嫌い

好きな食べ物は?
何でも食べます
嫌いな食べ物は?
でもカリフラワー苦手
好きなスポーツは?
見るだけなら何でも
好きなマンガは?
銀の匙
好きな場所は?
ハワイ
好きな動物は?
さるとライオン
好きな色は?
ゴールド
好きな言葉は?
愛がなくちゃね

その他

一つだけ願いが叶うとしたら?
ハワイに家を買って二重生活
何をしている時が幸せ?
子どもたちとおしゃべりしている時、寝ているとき
どうしてもこれだけは譲れないものは?
洗濯物のたたみ方
デートでいきたいところは?
星空か夜景のきれいなところ
宝くじがあたったら?
家とか車とか服とか、めいっぱい買い物してから、ハワイに行く!
尊敬する人は?
たくさんいすぎて書けない
前世はなんだと思う?
ニューヨークに住んでたアメリカ人
世界最後の日、あなたは何をしていますか?
みんなでどんちゃん騒ぎ
好きなブログは?
笑えるブログ
自分を動物に例えると?
何でしょう・・・?誰か教えて!
自分へのご褒美は?
ネイルサロンに行くこと
幸せを感じる瞬間
子どもたちの笑顔を見られたとき
最近一番感動したことは?
きれいな満月!
子供の頃なりたかった職業は?
エレクトーンの先生
ここだけの話
それはナイショ
携帯の機種は?
ソフトバンクの
お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
肉!
生まれ変わったら?
また子どもたちに会いたい
今までで一番高い買い物は?
家!(でももう売りました)
今、旅行でいきたいところは?
ハワイ
あなたにとっての必需品はなに?
ハグ
1ヶ月毎日食べるとしたら何?
ラーメンかパスタ
○○依存症です
いろんなことに

ハンサムおかん

子どもの頃

3人きょうだいの長女だった私は

きょうだいの中でも

一番両親に

怒られていた記憶があります。



言うことをきかなかったり、

ものをなくしたり、

机の周りを片付けられなかったり・・・

自分では一生懸命

やってるつもりでも

うまくいかないことだらけでした。



そんな中

「私はこんなガミガミ怒る親には絶対ならない」

という固い決意を

していたことを覚えています。



時間はかかったけれど

成長し、

怒られることもなくなり、

大学に進学

就職して結婚

そして

理想の親になるチャンスが

やってきます。



長男が生まれたのです



最初の1年間は

幸せであっという間に

過ぎていきました。



長男が1歳になり

保育園に預けて職場復帰。

ちょっと他の子に比べて

感受性が強い子どもでしたが

楽しい子育ては

続いていました。



長男が3歳のとき

次男を出産。

2人の子育ては

想像以上に大変でした。

夫は仕事が忙しく

子育てにはノータッチ

気づくと私は

自分の母そっくりの口調で

長男を怒っていました。



愕然とし

子育て本を何冊も買ってきて

読みましたが、

何も解決できないまま

子どもを怒鳴る毎日。



長男が年長さんのとき

夫が単身赴任で東京へ。

親子3人の生活が

始まりました。



小学校に入学した長男は

私の子どもの頃そっくりで

片付けも

持ち物の管理も全くできない状態。

私の怒鳴り声は

どんどんエスカレートしていきました。



あまりの大声に

となりのおじいちゃんが

様子を見に来たことも

あったほど。



いつ通報されるかと

びくびくしながら

それでも子どもを怒鳴ることを

やめられませんでした。



長男が小学2年生のとき

担任の先生に

「発達障害の検査をうけたらどうですか?」

と勧められましたが

決断できず

ADHDに関する本を

読み漁りました。

わかったのは

私もADHDなのではないか

ということくらい。



小学4年生の時には

担任の先生に

「お子さんを毎日なんども
怒っているので、他の子どもたちが
お子さんをバカにして
いじめるようなことがないかと
心配です」

と言われました。

「そうならないようにするのが
先生なんじゃないの?」

と思いましたが

自分も同じように毎日怒っていたので

何も言えず。

この頃長男は

家でも学校でも

怒られてばかりの毎日で

本当に辛かったと思います。



悩み続け

悩むことすら嫌になって

ほとんど発作的に

長男を連れ

発達障害の検査を

受けに行きました。



結果はやはりADHD

でも

結果がわかっても

この先どうしたらいいのかは

見えないままでした。



先生は

「これはこの子の個性です。
そう思って接してあげてください。」

とおっしゃいましたが、

どうすることが

長男にとっていいのか

全くわかりませんでした。



職場では

子どもが小学生になると

時短もなくなり

仕事の責任も増えていきます。

他の子どもたちが

どんどん手がかからなくなっていく中

我が家はますます

目が離せなくなり、

たびたび学校からも

子どもたちからも

問題発生の電話が

かかってくるので

仕事にも集中できず、

誰かに相談しても

「男の子なんだからそんなものよ」

「大丈夫よ~」

と本当の気持ちは

わかってもらえず・・・



結局家では

怒鳴り散らす日々が

続いていたのでした。



そんなとき

地元のカルチャースクールで

「自分の可能性を引き出すコーチング講座」

という講座を見つけ、

何かが変わるかも。

という期待から

通うことにしました。



講座では、コーチングのスキルを

学ぶため

セッションという

対話の練習をするのですが、

そのとき私ははじめて

「安心して自分の話を聴いてもらえる」

という体験をしました。



通常の会話では

こんなこと言っていいかな

と躊躇したり、

話したいことがあっても

誰かに話題を奪われ

話せなかったり、

話したところで

わかってもらえなかったりしたことを、

すべて受け止め

聴いてもらえたことは

衝撃的でした。



セッションの練習で

今までたまっていた

たくさんの想いを吐き出すことによって

私の気持ちは

どんどん軽くなっていき

気づくと子どもたちを

怒鳴る回数も

減っていきました。



そして
「コーチングを通して、これまでの自分と同じように子育てに悩むお母さんを笑顔にしたい」

「子どもとの時間をもっと楽しみたい」

という気持ちが

どんどん強くなり

半年くらいセッションを受けながら

考えた結果、

19年間続けた仕事を辞めて

コーチとしてやっていくことに

決めたのです。




その時点では

まだコーチにすら

なっていなかったのですが

とにかくコーチになって

お母さんを笑顔にしたい

その一心で

退職後コーチングスクールに通い

プロコーチの認定を取り

コーチとしてのスタートを

きったのです。



現在子育ては

高2の長男と中2の次男を

楽しく子育て中。

というより

育ててもらっています。



高2の長男とは

学校のことから

社会のことまで

いろんなことを話せる仲に

なりました。



中2の次男は

反抗期まっただ中。

その難しさすら

楽しめる今が

本当に幸せです。



もちろんうまくいかず

悩んだり落ち込んだり

することもありますが

今私がコーチとしてあるのは

子どもたちに出会えたから。

そう思っています。



これまでの子育てで学んだことと

コーチングで学んだこと

その知識とスキルで

もっとたくさんのお母さんに

笑顔になってもらいたい。



ハンサムおかんは

アナタをとことんサポートしていきます。










お申込み、Twitter,Facebook、mixiの登録
お申込みTwitter
facebookmixi
動画関連はこちら
YouTubeUSTREAM














アメンバー