自己紹介

Bar à Vin & Restaurant LA NUIT BLANCHE , Ginza - Tokyo
↑cliquez sur le lien

【プロフィール】
銀座でLa Nuit Blanche〈ラ・ニュイ・ブランシュ〉というワインバーをやっています。
(03-6909-9561)

自分がこの世界で仕事を始めた90年代の半ばは ワインを気軽に飲めるお店などほとんど存在していなかったような気がします。
今や時代も変わりチェーン店の居酒屋でもワインは置いてありますし 立ち飲みのワインバーもできました。
ワインを飲む機会は確実に増えたといえるでしょう。
 
でも " 本当に美味しいワイン " を飲む機会はワインを飲める店が激増したとはいえ まだまだ多くはありません。
それは何故でしょう?
 
同じヴィンテージ 同じ造り手 同じ銘柄のワインでも輸入業者や流通経路 そしてそれをお客様に販売したり提供する酒屋や飲食店によって味わいは変わってしまうのです。
 
ワインはとても壊れやすいのです。
ワインのコンディションとそれを召し上がるお客様のお気持ちを第一に考え 常にワインを大切に扱っているお店で飲まなければ " 本当に美味しいワイン " は飲めません。
ワインのコンディション維持にかかるコストは " 本当に美味しいワイン " を提供するためには絶対に必要なものです。それに対し妥協してはいけない。
どんなに " 造り手の魂が込められたワイン " でも 飲む店によってはワインは真価を発揮できないのです。
 
でも いまだにこの事実に気づいていないプロは大勢います。
実に悲しい現実です。
 
当たり前のことですが当店では若くてカジュアルなワインも 熟成した高価なワインも全て完全に温度管理しております。
古酒がコンディション次第で大きく味わいが変わるのと同様 若くて手頃なワインも激しく味わいが変わります。
 
低価格のワインだからといって " きちんと管理されていないワイン " を提供して大繁盛している店も確かに存在してはいます。
でも自分はコンディションの良いワインを飲む悦びをみなさまにも味わっていただきたいと思っております。
" 造り手の魂が込められたワイン " をベストなコンディションで。
 
なぜならば それこそが " 本当に美味しいワイン " を飲むことに繋がるのですから。
有名無名に拘らず真に実力のある生産者のワインをいいコンディションで提供する。
それも できるだけ値付けを押さえつつ 満足度は抜群となるように努力しています。
 
ロバート某が高得点を付けたとか ビオディナミの教祖がどーだとか そんなくだらないことは抜きにして 本当に美味しいワインを飲みたい方は是非とも遊びに来てください。

ニュイ・ブランシュはコンディションの良いきちんと管理されたワインと評判のイタリア家庭料理 そしてこれまた状態の良いチーズが楽しめる店です。
それも その名の通り明け方近くまで。。。
 
お一人でも座り心地の良いカウンターでゆったりと…。
仲間と一緒にテーブル席で…。
秘密の個室で二人きりで…。
気がつけば夜更かししちゃってる…そんな店です。

ずっとワインをサーヴィスしてきた ワインが大好きな いつも飲み過ぎてしまう そんな自分自身が行きたい店を造りました。
 
美味しく楽しく酔っ払える店を目指しています。
 
ワインバーですが料理も手抜きはナシ。
榊本シェフ 若いですが実力派。
 
こちら 網で捕らえた尾長鴨のメス。


 
こんな感じで野生の鳥が頻繁に届いております。
そう 今年もジビエが大活躍。
 
野生の肉の滋味が自然と赤ワインを求めさせます。
是非ともブルゴーニュやローヌのワインと楽しんでください。
 
それと毎年大好評の白トリュフ祭り。
魅惑の香り…禁断の媚薬…極上白トリュフが届いております。
是非ともお試しを。。。
  
 
店内はこんな感じです。
 

 
 
テーブル席もあります。


 

新世代の生産者のワインに加え レアものや古酒も当然ございます。
 


手打ちのパスタをいろいろと用意しております。 
 
マルク・アンジェリの小麦粉で打ったタリアテッレ
 

 
 
カボチャとリコッタを包んだ手打ちのトルテッリ
 

 
 
メニューにないアレンジも勿論大丈夫。(ナポリタンは勘弁してください。)
 



季節感溢れる料理をお楽しみくださいませ。



↑子持ち鮎のコンフィ…頭から骨まで全部食べられます。




↑軽井沢から届いた野生のキノコ…りこぼう タマゴ茸 ムラサキシメジ ハタケシメジetc…普段 東京では出会えない極旨キノコです。

 

 
↑フレッシュ・ポルチーニのグリル
(今年は不作の年だけど11月の後半になっていいもの入荷してます。) 
 

 
↑ローズマリーを練り込んだシェフの手打ちのパッパルデッレ
エゾ鹿のラグー アルバ産 白トリュフを削って 削って!!
 

 
↑手打ちのタリアテッレ フレッシュ・ポルチーニ和え にも削って 削って!
 

ボトルワイン 約600種 4.900yen~
日替わりグラスワイン 900yen~
  グラスシャンパン 2種
  白ワイン 4種~
  赤ワイン 5種~
  デザートワイン 3種~

榊本シェフのイタリア家庭料理
手打ちパスタetc 約28品 800yen~
 
食材に関して あれが食べてみたい これが食べたい などリクエストをいただければご要望に応えさせていただきます。
もちろん 食材の入荷や仕込みの関係で時間的余裕が必要なものもありますが 遠慮なくおっしゃってください。

 
 
こんなお店にご興味がある方はコメントをしていただくか お電話で問い合わせくださいませ。
 
 
ラ・ニュイ・ブランシュ
東京都中央区銀座7・2・8 地下1階
03.6909.9561
店舗地図はこちらをクリック

地図上の緑色のこちらが店舗の位置を示しています。 
 

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

勤務地
東京都中央区銀座7・2・8 地下1階             03.6909.9561

ワインバー ラ・ニュイ・ブランシュの最新情報…Actualités

Bar à Vin & Restaurant LA NUIT BLANCHE
新世代の生産者のレアワインから大御所の古酒まで…
ワインに詳しくない方も マニアックなワイン好きな方も満足いただけるよう
自然派ワインだからとか 自然派じゃないとか そんなこと どーでもよくて
旨いワインかどうか 飲んで幸せになれるかどうかってこと大切にしています。
美味しいイタリア料理とともに深夜まで気軽に楽しめます。
 
Bar à Vin & Restaurant LA NUIT BLANCHE , Ginza - Tokyo
Nous sommes un petit Bar à Vin & Restaurant de 8 sièges au comptoir et 8 places à table.
Venez partager plusieurs plats entre amis ou collègues dans le style Japonais.
Nous avons un profond respect pour la culture française , et proposons plus de 500 références de vins de toutes les régions de France.
N'hésitez pas à venir déguster un bon repas avec un bon vin.
*Nous sommes ouverts tous les jours sauf le dimanche.

Ginza 7-2-8 Tokyo 104-0061 JAPON
au sous-sol
 
La Nuit Blanche
ワインバー ラ・ニュイ・ブランシュ
中央区銀座7-2-8 東建ビル B101  Tel (03-6909-9561) Ouvert 18:00~
 
【CM】
フレッシュ・ポルチーニ ジビエ 絶賛提供中!
 
【ご予約】
24時間対応のWEB予約のウィジェットをブログ画面に貼り付けてございます。
このページにも貼り付けたいのですが…アメブロの規制が厳しくITオンチには為す術なし。
午前中から午後16時頃までと定休日は電話が繋がりませんので ブログ画面より予約画面に移動してのご予約をオススメいたします。
(一部のスマホやモバイル端末ではご利用いただけないこともございます。)
 
【リクルート】
ニュイ・ブランシュでは お客様が求めているものを感じ お客様のために接客ができる社員を募集しています。
ラクな仕事ではありませんがチェーン店とは違い夢とやりがいのある仕事です。
ご興味のある方は 03-6909-9561 にお電話を。
ちゃんと務めた人にはご褒美のヨーロッパ旅行がありますよ。
(アルバイト希望の方は応相談)
 
【ワインバー ラ・ニュイ・ブランシュ 最近のオススメ料理】
 

 
 ↑ かすかに炙った秋刀魚 キノコのマリネを添えて
 

 
 ↑ イタリア産 フレッシュ・ポルチーニ
 
 

 
 ↑ フランス産 山バトのロースト
 
 

 
 ↑ スコットランド産 雷鳥のロースト
 
 
【最新情報】
2015.12
決して出し惜しんでいたわけではないのですが…
 

 
エマニュエル・ルジェの1997年 エシェゾーをついにリストに載せてみました。
 
 
2015.12
 

 
タヤリンにピッタリな熟成したブルゴーニュの白ワインを多数倉庫から出しました。
1991年 バタール・モンラッシェ/ヴァンサン・ルフレーヴ
1995年 ピュリニー・モンラッシェ 1級 クラヴォワィヨン/ルフレーヴ
1995年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級 モルジョ/ミッシェル・コラン=ドゥレジェ
2000年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級 レ・ショーメ/ミッシェル・コラン=ドゥレジェ
1997年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級 ラ・ロマネ/ヴェルジェ
1995年 プイィ・フュイッセ プルミエ・ジュ/ギュファンス=エナン
 

2015.9.22
大切にとっておいた こちらをリストに載せてしまいました。
 

 
アルマン・ルソーの1997年 クロ・デ・リュショット
まだ倉庫にとってあるけど とりあえず 1本だけ。
早い者勝ち~
 
 
2015.9.20
新着のフルーリーの2005年 ボレロ
 

 
早速 飲んでみましたが 素晴らしいデキ。
バンバン活躍してくれそうです。
 
 
2015.8後半
ヴエット・エ・ソルベは酸が強くて ちょっと苦手という方に一度飲んでいただきたい。
 

 
時がここまでリッチに そして華やかなシャンパーニュにしてくれました。
フィデルの2006年 あと僅かです。
 
 
2015.8後半
お盆期間で思うような状態のチーズがなくて…
そしたらチーズ屋さんが本当は販売しないという珍しい そして美味しいチーズを分けてくれました。
 

 
コルシカ島のマキだと思った方。鋭いですね。
確かに似てます。見た目もスパイシーな味わいも。
でも 違います。(マキにインスパイアされて作られたのかもしれませんが...)
トム・ドゥ・フォントゥネー
ロワール河下流域の山羊のチーズです。
 
 
2015.8前半
今後 出会うことはないのでは...
 

 
モーリス・シュヴィヨンの1985年
ニュイ・サン・ジョルジュ1級 レ・シェニョ
素晴らしく官能的。今なら間に合います。
 
 
2015.8
白ワインもシャンパーニュも素晴らしいものが入荷しているのですが…
あまりのレアっぷりに画像公開できません。
季節柄 赤よりは白やシャンパーニュでしょうし レアなだけじゃなく異次元の味わい。
早い者勝ちですので遊びに来てください。
あの生産者とあの生産者とあの生産者です。
(って これじゃ分からないか...)
 
 
2015.7
ヴュー・テレグラフの1985年が大変なことになっておりました。
 

 
美しい熟成を遂げたシャトーヌフ。
滅多に出会えません。
残り1本。
 
 
2015.7
赤に関しては世代交代により 普通に美味しいワイン になってしまったと感じるデュジャックですが 白はいいですね。
 

 
今 抜群に美味しい2004年のモン・リュイザン。
正直 売りたくない...なんてね。
 
 
2015.6.1
おかげさまで7周年。
 

 
ケチな人間ではありますが 誕生日と周年だけはマグナムを大盤振る舞い。
今年はブノワ・ライエのエソンシエル
ピエール・ペテルスの2006年 レ・シェティヨン
ドゥ・ムールの2011年 ベレール・エ・クラルディを振舞わさせていただきました。
 
 
2015.4
二度目の来日というダヴィッド・クロワがニュイ・ブランシュに来てくれました。
 

 
抜群のデキの2007年 最後の1本で乾杯しつつ 現行の2012年にサインしていただきました。
 
 
2015.2
ヴォギュエの黄金時代は1971年まで。
その最後の1本が旅立ちました。
 

 
官能的世界に酔い浸りました。
 
 
2014.11.21
パラダイスを知っていますか?
 

 
こちら ニュイ・ブランシュ発 パラダイス行き 最終列車。
D.R.C. の1969年 グラン・ゼシェゾー 最後の1本をリストに載せました。
 
 
2014.11.12
ジョルジュ・ルミエの熟成したワインもだいぶなくなってきました。
 

 
クロ・ドゥ・ラ・ビュスィエールだけど…
1990年だけど…
いかがですか?
 
 
2014.11.11
余裕なくて更新してませんが ちゃんとお宝ワインは投入しております。
 

 
ジャン=ルイ・シャーヴの1988年 エルミタージュ
最後の1本です。
 
 
2014.9.13
先日 この3本が1日で開きまして…
 

 
倉庫から同じものを出しました。
1979年 エシェゾーは最後の1本です。
 
 
2014.8.12
オヤジと同じことを息子もできる とは限らない。
それを証明してしまったデュジャック。
 

 
だからこそ 価値ある1997年。
間違いなくジャック・セイスの神髄が楽しめるワインです。
 
 
2014.8
ジャック・セロス 本当に引退しちゃうのかな?
 

 
ま いつかはその時が来る。
その時まで取っておくべきか??
今はなきエクストラ・ブリュット。最後の1本。
 
 
2014.8
ジョルジュ・ルミエの2006年 シャンボール・ミュズィニをリストに載せました。若いとは承知で。
 

 
ご興味ありましたら。
 
 
2014.8
オーギュスト・クラープの1996年 コルナスをリストに載せました。
 

 
訪問した日は祝日。それでも畑に出ていた。
それでも受け入れてくれた。
15年近く前を思い出します。
 
 
2014.7.30
今夜から新しいソムリエがニュイ・ブランシュに加わりました。
神戸出身 1988年生まれの今津 一里をどうぞよろしくお願いいたします。  
 
今夜から気持ちも新たに頑張ってまいります。
 
 
2014.6.19
この造り手においてこれ以上のデキのワインはないのではないでしょうか。
 

 
メイエ=フォンネの1999年 ゲヴュルツ グラン・クリュ ヴィネック=シュロスベルグをついに倉庫から出してみました。
 
 
2014.6.18
イタリアより フレッシュ・ポルチーニが入荷いたしました。
グリルやソテー フリット 手打ちパスタ
お好みの調理法でお楽しみいただけます。
 
 
2014.6.14
最も愛され 最も見つけ難いのが美味しいシャンボール・ミュズィニではないでしょうか。
それでも持ってる(取ってた)ニュイ・ブランシュ。
大人気生産者の熟成したシャンボール・ミュズィニを投入しております。
 

 
デュジャックの1988年 シャンボール・ヴィラージュと
高騰し過ぎなジャック=フレデリック・ミュニエの1990年
シャンボール・ミュズィニ 1級 レ・フュエをリストに載せました。
 
 
2014.6.12
熟成したD.R.C. も残りわずかとなりました。
 

 
この他 以前 ご紹介した1976年のグラン・ゼシェゾーと1974年のロマネ・コンティが。
 
 
2014.6.11
ブルゴーニュの赤ワインでいくつか新規投入しております。
 

 
高騰甚だしいルネ・アンジェルですが ニュイ・ブランシュなら1997年のヴォーヌ・ロマネが18.500yen!
 
トロ=ボーの2000年 ボーヌ クロ・デュ・ロワも柔らかく楽します。
 
赤も美味しいルイ・カリヨンはシャサーニュの1990年。
 
 
2014.6.10
ずっとずっと寝かせていたジェローム・プレヴォの2005年を倉庫から出しています。
 

 
とりあえず1本だけ。
興味ある方はお早目に。
 
 
2014.6.7
シュレールのレアもの そして激激レアものを投入しております。
 

 
左から
2000年のリースリング ビルドゥストックレ
同じく2000年 リースリング ル・ヴェール・エ・ドン・ル・フリュイ
なんと 1996年のリースリング グラン・クリュ フェルシックベルグ
もっとビックリな1995年のシルヴァネール!
 
 
2014.6.5
今月はお宝ワイン じゃんじゃん投入月間!
ってことで 珍しく新規投入したワインを紹介していきます。
 

 
左から
イヴ・ボワイエ=マルトノの1997年 ムルソー ロルモー
この時は圧倒的だったルフレーヴの1991年 ピュリニー・モンラッシェ 1級 レ・ピュセル
ミッシェル・コランの義理の父 ジョルジュ・ドゥレジェの1991年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級
イヴ・ボワイエ=マルトノの現当主 ヴァンサンの2世代前
ボワイエ=ドゥヴェーズの1982年 ムルソー 1級 ペリエール
以上を投入しております。
 
 
2014.6.1
おかげさまで6周年。
 

  
素敵なお客様たちと大好きなユリス・コランのマグナムで乾杯!
2005年と2006年。
これからもニュイ・ブランシュをよろしくお願いいたします。
 
 
2014.3.7
芳醇な果実味のアルザスワインを造っていたルネ・ミュレ。
息子のトマに家督を譲り 名前もミュレに変わり ワインも軽やかでエレガントに。
 

 
来日中のトマ・ミュレ 二度目のニュイ・ブランシュ!
更なる前進が期待されます。
 
 
2014.3.3
愛してやまないワインを造る ドメーヌ アンリ・ノーダン=フェランのクレール・ノーダンさんがご来店!
 

 
感激です!
 

 
ワイン同様とってもチャーミングなクレールに遭遇してお客様も大興奮な素敵な夜となりました。
 
 
2014.2.22
美味しい銀座の9DAYS 本日から3月2日まで。
 

 
パンフレットに載っている豪華なプレゼントがあたるかも。
その他 野菜の無料頒布会などイベント目白押しの9日間です。
 
 
2014.1
本年もよろしくおねがいいたします。
 

 
2014年も心に残るワインをニュイ・ブランシュで。
 
 
2013.10
今年もアルバ産 白トリュフの季節の到来です。
 

 
卵黄たっぷりの手打ちの極細麺タヤリンにアルバ産 白トリュフを削って召し上がれば この世とは思えぬ極上の幸せ間違いなし。
(毎日ご用意できるわけではございません。お電話でご確認くださいませ。)
 
 
2013.8
あまり大々的には宣伝してませんが 熟成したワインを逐一投入しております。
 

 
1985年 シャンボール・ミュズィニ 1級 / ジョゼフ・ドルーアン
1976年 シャンボール・ミュズィニ / ガストン・バルト=ノエラ
 
 

 
1978年 ボーヌ 1級 クロ・デ・ムーシュ / ジョゼフ・ドルーアン
1978年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級 クロ・ドゥ・ラ・ブドゥリオット / アンドレ・ラモネ
 
 

 
1994年 ゲヴュルツトラミネール ヴィンツェンハイム / ズィント・ウンブレヒト
1991年 ゲヴュルツトラミネール エレンベック・テュルクハイム / ズィント・ウンブレヒト
1994年 ピノ・グリ クロ・ヴィンズビュール V.T. / ズィント・ウンブレヒト
1997年 ピノ・グリ V.T. / ヴァインバック
 
 

 
1998年 ピク・サン・ルー ケ・セラ・セラ / モルティエ
1996年 コート・ロティ キュヴェ・デュ・プレッスィー /ジル・バルジュ
1987年 コート・ドゥ・プロヴァンス ポルクロール / ラ・クルタード
 
 
幻のワインも結構ありますんで お店にて問い合わせくださいませ。
 
 
2013.8.20
豪華! 熟成アルザスワインが乱れ飛ぶ!
 

 
確かにブルゴーニュは素晴らしい。 心から大好きです。
とはいえ こういったアルザスのワインもブルゴーニュに負けない魅力を持っています。
シュレールのレアなキュヴェに
ズィント・ウンブレヒトの幻の1999年 ピノ・ノワール ハインブルグ
ルネ・ミュレのクロ・サン・ランドランの1979年や1983年
そして 日本に輸入されていないミュスカのヴァンダンジュ・タルディーヴが飲めるのもニュイ・ブランシュだからこそ。 
 
2013.8.6
藤原の26歳の誕生日。
 

 
綺羅星の如きワインでお祝いできました。
 
 
2013.7.20
大切に保管していたイヴォン・メトラの1999年 フルーリー。
あの時感じた予感は本物でした。
 

 
これまで画像を載せたどのワインよりも 圧倒的な反響をいただきました。
飲めなかった方 本当に申し訳ございませんでした。
 
 
2013.6.13
イタリアよりフレッシュ・ポルチーニが入荷しております。
グリル ソテー 手打ちパスタなど お好みの調理法でお楽しみいただけます。
 
 
2013.6.1
ニュイ・ブランシュは本日 6月1日で5周年。
支えてくださったみなさまに心から感謝し これからもみなさまが美味しく楽しく酔っ払える空間であり続けるよう努力してまいります。
 
 
2013.5.29
幻の超ウルトラ・フレッシュなシェーヴルチーズ ロビオラ・カプリーヌがまた入荷しました。
 
 
2013.5.25
またもや 幻のブルゴーニュをリストに載せました。
 

 
昔はほとんどの人が見向きもしなかったのに 今や高嶺の花。
でも 若いの飲んでもしょうがない。
と 思ってます。 ニュイ・ブランシュのは飲み頃です。
 
 
2013.5.21
ブルゴーニュ 赤ワインのグラン・クリュに熟成した秘蔵のワインを投入しました。
 

 
1982年のルミエ 素晴らしいです。
個人的には80年代後半以降より80年代前半のルミエの方が柔らく華やかで好きです。
 
 
2013.5.20
カウンターの照明の改良工事をいたしました。
 

 
雰囲気は変らずも明るいところと暗いところのムラがなくなり以前より料理のメニューやワインリストが読みやすくなりました。
 
 
2013.5.10
滅多に日本に入荷しない 超フレッシュなシェーヴルを入手しました!
 

 
ロビオラ・カプリーヌ。 美味しいヨーグルトのような爽やかさでエキス分は濃厚!
 
 
2013.5.5
コート・デュ・ローヌの北部と南部の赤ワインリストにそれぞれ飲み頃でかつレアなワインを投入しました。
 

 
ヴィユー・テレグラフの1985年 シャトーヌフ・デュ・パプ
ジャン=ルイ・シャーヴの1986年 エルミタージュ
 
凄い世界が待ってますよ。
 
 
2013.5.3
ブルゴーニュの赤ワインリストに熟成したアイテムを追加しました。
 

 
グロ・フレール・エ・スールの1988年 リシュブール
トロ=ボーの1985年 コルトン
ジョゼフ・ドルーアンの1990年 シャンボール・ミュズィニ オー・ドワ 1級
シモン・ビーズの1983年 サヴィニ・レ・ボーヌ 1級 レ・マルコネ
ジョゼフ・ドルーアンの1978年 ポマール リュジアン 1級
 
飲み頃です。
 
 
2013.5.2
ゴールデンウィークも元気に営業しております。(日曜日も)
景気付けに熟成した白ワイン 4種類をリストに載せました。
 

 
ズィント・ウンブレヒトの1989年 ゲヴュルツトラミネール クロ・ヴィンズビュール
ヴァンサン・ルフレーヴの1991年 クラヴァイヨンと1985年のピュセル
ジョゼフ・ドルーアンの1978年のムルソー=ペリエール
 
いずれも飲み頃ですよ。
 
 
2013.4.25
実は凄い白ワインをリストに載せておりました。
 

 
いずれも1985年
ジョルジュ・ルミエのコルトン・シャルルマーニュ
ラモネのバタール・モンラッシェ
どちらもずいぶん前に買って取って置いた秘蔵のワイン。
1本ずつしかございません。
 
 
2013.4
散々 世話になった後輩の渡仏送別会
 
ロベール・シュヴィヨンの先代にあたる
モーリス・シュヴィヨンの1976年 ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 レ・プリュリエ
(まだ在庫あり)
 

 
 
ズィント・ウンブレヒトの1985年 ピノ・グリ グラン・クリュ 
クロ・サン・テュルバン ランジェン・ドゥ・タン
 

 
 
トロ=ボーの1983年 ボーヌ クロ・デュ・ロワ(まだ在庫あり)
 

 
フランスでの健康と活躍を祈ってます。
 
 
2013.4.9
激レアなカルヴァドス・ペイ・ドージュを投入いたしました。
 

 
Ch.ドゥ・ブルィユのレゼルヴ・デュ・サンカントゥネール
30年以上の樽熟成から得られる柔らかく華やかな香りと奥深い味わい。
優雅な食後を保証してくれます。
 
 
2013.3.27
昨夜も熟成・飲み頃 D.R.C. が炸裂。
 

 
1976年のグラン・ゼ・シュエゾー 素晴らしい~
生まれ年の方 ご安心を。まだ在庫あります。
 
 
2013.3.26
幻ともいえる希少なチーズ 水牛製のリコッタが奇跡的に入荷しました。
 

 
この繊細で奥深い甘みとなんともいえないヴァニラのような長い香りの余韻。
絶対に食べて欲しいです。
 
 
2013.3.20
素晴らしいワインが乱れ飛んだ春分の日。
 

 
コンディションのいい熟成したD.R.C. は本当にパラダイスです!
 
 
2013.3.1
リストを更新してもここにアップしない日々でしたが ここを見てニュイ・ブランシュに来てくださる方もいるということを再認識しました。
本日はこの3種をリストに載せました。
 

 
カミーユ・ジルの2007年 ヴォーヌ・ロマネに飲み頃のアラン・ユドゥロ=ノエラはヴォーヌ・ロマネ 1級 レ・ボーモン。
ベナンティのロヴィテッロは驚きの1996年です!
  

2013.1.22
ブルゴーニュ地方 コート・ドゥ・ボーヌ地区の白ワインリストを更新いたしました。
 

 
1990年の二つは凄いですね。価格もですが...
ジャン=フランソワ・コシュ=デュリの1990年 ムルソー
ギィ・アミオの1997年 シャサーニュ・モンラッシェ 1級 レ・カイユレ
ラモネの1990年 シャサーニュ・モンラッシュエ 1級 レ・カイユレ
 
 
2013.1.15
新年早々にブルゴーニュの赤ワインリストを更新しておりましたので 今さらながらアップいたします。
 

 
コート・ドゥ・ニュイ地区
1990 ジュヴレ・シャンベルタン オン・ルニヤール/アラン・ビュルゲ
1997 ニュイ・サン・ジョルジュ 1級 レ・プロセ/ロベール・アルヌー
1999 ニュイ・サン・ジョルジュ 1級/ラルロ
 
コート・ドゥ・ボーヌ地区
2001 ボーヌ 1級 クロ・デ・ムーシュ
 
  
 
ラ・ニュイ・ブランシュ
東京都中央区銀座7・2・8 地下1階 18時開店
03.6909.9561
店舗地図はこちらをクリック  地図上の緑色のこちらが店舗の位置を示しています。

基本 日曜日定休のみ 祝日も営業いたします。
(月曜日が祝日の際は日曜日は営業し月曜日を休みにいたします。)
 
  
【募集】 本物のワインや料理をお客さまに提供し喜んでいただく…
サーヴィス人・料理人問わず そんな仕事がしたい方。
あなたと共に仕事をしたいと望んでいる店があります。
ご興味のある方は電話してください。 電話:03.6909.9561

 


アメンバー