プロフィール

ニックネーム
仲村ゆりか
性別
女性
誕生日
1965年7月22日
血液型
O型
職業
その他
職業詳細
塾講師

自己紹介

こんにちは、教育メンタルアドバイザーの仲村ゆりかです。

私は、塾講師(10年)、保育サポーター(15年)をさせて頂いています。

日々、様々なお子さんとお母様と関わらせて頂いている中で、多くのお母様が「孤独」と「不安」の中で、子育てをされている事を、実感しています。

そんな子育て中のお母様たちが、少しでも「楽しく」「前向きに」なれるように、講師として、保育サポーターとして、心を込めて活動しています。

●娘の拒食症と息子の家庭内暴力

私自身は、娘が中学の時「拒食症」という病で、「生死」をさまようような体験をしています。

その後、命の危機は脱したものの、娘との心の距離感は、縮まる事がありませんでした。

どうして良いのか?分からないまま過ごしていたある日、息子の家庭内暴力が始まりました。

ずっと「子育てに失敗した!」と嘆き続けていた、私。

「何がいけなかったのか?」全く分かりませんでした。

そんな時に出逢ったのが、「チェンジファクシリテーション」というカウンセリング手法でした。

ニューコードNLPというのは、脳科学を応用して、人の「無意識」の部分とコミュニケーションを取りながら、心と体の状態を整えていくというコミュニケーションスキルです。

視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚の五感に働きかけるワークをやる事で、自分が意識していなかった「思い」に気づき、癒されていくのを感じました。

そうすると、段々と気持ちが「軽く」なり、「アッ、そうだったんだ!」と、視界が「パーッ」と明るくなった瞬間、うれし涙が止まりませんでした。

自分自身を、丁寧に見つめ直す事で、私の「内面」に凄い変化が起きたのです。

●私と家族に起きた信じられない変化

以前の私なら、娘のふてくされたような態度に、「何が不満なの!」「いい加減にしなさいよ!」と、怒鳴り続けている事もたくさんありました。

でも今は、爆発するような怒りを、ズルズル引きずる事もなくなりました。

「娘は娘なりに考えてやっているんだろうなぁ~」と、自然に思えるように変わったのです。

そして、息子に対しては、「困ったら、お母さんに言ってね」とだけ、息子に伝えています。

息子を信じ、待てるようにもなったのです。

そうすると、息子も自主的に行動するようになり、「これどうするの?」と、(息子から)質問や相談をしてくるようになりました。

私の心が「安定」した事で、気づいたら、娘との関係も改善し、息子の家庭内暴力も無くなっていました。

今では、娘と二人旅に行ったり、買い物に行ったり、一緒にいる時間が本当に幸せです。

悩んでいた時、ずっと望んでいた「家族4人、笑顔で食卓を囲む」という事も叶いました。

今こうして「普通」に暮らせることが、最高の「幸せ」なのです。

●お一人お一人に合ったあなたの為のアドバイス

そんな幾度となく、子育ての危機を乗り越えてきた私だからこそ、今子育てに悩んでいるお母様に、お伝えできる事があると思います。

これまで、サポートさせて頂いたお母様方からは、

「先生にみてもらって良かった」

「お話しをして、これ以上頑張らなくてもいいんだ!と、すごく楽になりました」

「ママ友や学校の先生に褒められました」

「アドバイス通り試してみたら、子供が素直になりました」

「(上の子が)下の子に意地悪しなくなりました」

「テストの点が、前回より良くなりました」

「宿題を、自分でやるようになりました」


「先生に言って頂かなければ、うちの子は、どうなっていたか?本当に、助かりました」

等、嬉しいお言葉をたくさん頂いています。

子育てに「正解」も「失敗」もありません。

本にも載っていない、学校の先生も教えてくれない。

私だからこそ言える、お母様お一人お一人に合ったアドバイスで、「孤独」や「不安」を感じているお母様が、「笑顔」で「自信」を持って子育てができるように、力になっていきたいと思っています。

『お子さんのかけがえのない個性を伸ばし、「強み」にかえる子育てプログラム』

【経歴】
・塾講師(10年)

【実績】
・ファミリーサポート、保育サポート(15年)
・塾講師(10年、延べ500組以上の子供の指導、保護者の個別対応)

【資格】
・保育士
・全国心理業連合会プロフェッショナル心理カウンセラー
・教育カウンセラー
・ニューコードNLPコーチング・トレーナー
(NLP創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史師事)



「子育てに失敗はないんだよ」太陽サンサン子育て相談室

こんにちは、教育メンタルアドバイザーの仲村ゆりかです。

私は、塾講師(10年)、保育サポーター(15年)をさせて頂いています。

日々、様々なお子さんとお母様と関わらせて頂いている中で、多くのお母様が「孤独」と「不安」の中で、子育てをされている事を、実感しています。

そんな子育て中のお母様たちが、少しでも「楽しく」「前向きに」なれるように、講師として、保育サポーターとして、心を込めて活動しています。

●娘の拒食症と息子の家庭内暴力

私自身は、娘が中学の時「拒食症」という病で、「生死」をさまようような体験をしています。

その後、命の危機は脱したものの、娘との心の距離感は、縮まる事がありませんでした。

どうして良いのか?分からないまま過ごしていたある日、息子の家庭内暴力が始まりました。

ずっと「子育てに失敗した!」と嘆き続けていた、私。

「何がいけなかったのか?」全く分かりませんでした。

そんな時に出逢ったのが、「ニューコードNLP」というカウンセリング手法でした。

ニューコードNLPというのは、脳科学を応用して、人の「無意識」の部分とコミュニケーションを取りながら、心と体の状態を整えていくというコミュニケーションスキルです。

視覚、聴覚、味覚、臭覚、触覚の五感に働きかけるワークをやる事で、自分が意識していなかった「思い」に気づき、癒されていくのを感じました。

そうすると、段々と気持ちが「軽く」なり、「アッ、そうだったんだ!」と、視界が「パーッ」と明るくなった瞬間、うれし涙が止まりませんでした。

自分自身を、丁寧に見つめ直す事で、私の「内面」に凄い変化が起きたのです。

●私と家族に起きた信じられない変化

以前の私なら、娘のふてくされたような態度に、「何が不満なの!」「いい加減にしなさいよ!」と、怒鳴り続けている事もたくさんありました。

でも今は、爆発するような怒りを、ズルズル引きずる事もなくなりました。

「娘は娘なりに考えてやっているんだろうなぁ~」と、自然に思えるように変わったのです。

そして、息子に対しては、

「頼りない子だから・・」「自分でやらないから・・」と、いつも先に手を出し、「これやりなさい」と、指示を出していた、私でした。

でも今は、「困ったら、お母さんに言ってね」とだけ、息子に伝えています。

息子を信じ、待てるようになったのです。

そうすると、息子も自主的に行動するようになり、「これどうするの?」と、(息子から)質問や相談をしてくるようになりました。

私の心が「安定」した事で、気づいたら、娘との関係も改善し、息子の家庭内暴力も無くなっていました。

今では、娘と二人旅に行ったり、買い物に行ったり、一緒にいる時間が本当に幸せです。

悩んでいた時、ずっと望んでいた「家族4人、笑顔で食卓を囲む」という事も叶いました。

今こうして「普通」に暮らせることが、最高の「幸せ」なのです。

●お一人お一人に合ったあなたの為のアドバイス

そんな幾度となく、子育ての危機を乗り越えてきた私だからこそ、今子育てに悩んでいるお母様に、お伝えできる事があると思います。

これまで、サポートさせて頂いたお母様方からは、

「先生にみてもらって良かった」

「お話しをして、これ以上頑張らなくてもいいんだ!と、すごく楽になりました」

「ママ友や学校の先生に褒められました」

「アドバイス通り試してみたら、子供が素直になりました」

「(上の子が)下の子に意地悪しなくなりました」

「テストの点が、前回より良くなりました」


「宿題を、自分でやるようになりました」

「先生に言って頂かなければ、うちの子は、どうなっていたか?本当に、助かりました」

等、嬉しいお言葉をたくさん頂いています。

子育てに「正解」も「失敗」もありません。

本にも載っていない、学校の先生も教えてくれない。

私だからこそ言える、お母様お一人お一人に合ったアドバイスで、「孤独」や「不安」を感じているお母様が、「笑顔」で「自信」を持って子育てができるように、力になっていきたいと思っています。

『お子さんのかけがえのない個性を伸ばし、「強み」にかえる子育てプログラム』

【経歴】
・塾講師(10年)

【実績】
・ファミリーサポート、保育サポート(15年)
・塾講師(10年、延べ500組以上の子供の指導、保護者の個別対応)


【資格】
・保育士
・全国心理業連合会プロフェッショナル心理カウンセラー
・教育カウンセラー
・ニューコードNLPコーチング・トレーナー
(NLP創始者ジョン・グリンダー博士、ニューコードNLP共同開発者カルメン・ボスティック女史師事)