自己紹介

二人なのにカラフル音譜リズムってこんなに楽しいの

長年培われた様々な音楽の引き出しを自由自在に使いこなす「黒やぎ白やぎ」ワールド。坂出の独特なグルーブを生む野太いベース、佐藤のスピード感溢れる豊なドラムが絶妙に混じり合いリズム隊だからこそ生まれる、オルタネイティブな世界へ聞く者をどんどん引きずり込んでゆく…。

やぎ座坂出雅海(ベース、ラップトップ 他)
1982年ヒカシューに加入。数多くのライブ、アルバムを発表。88年渡独。激動の東ヨーロッパを肌で感じながら、
マンハイム・ナショナル・シアターの作曲をする傍ら、Kevin Derringと電気音楽ユニット「EAST 2 WEST」を結成。
アメリカでのCDデビューを果たす。91年帰国。ベーシストとして活躍する他、マルチメディア制作におけるサウンドデザイナーとして活動、又、作曲家として数多くの作品がある。

やぎ座佐藤正治(ドラム、ウェィブドラム、他)
10代に美狂乱、20代にAdiを主宰。加藤登紀子、THE BOOM等数多くのアーティストとの共演、作品に参加。様々な海外の音楽フェスティバルに出演。オリンピック新体操日本代表の作曲、アーティストへの楽曲提供、数々のCM、映画音楽を手掛ける。MASSA(細井豊、太田恵資)、僕らのしぜんの冒険(深町純、KONTA)他を主宰。又、ヒカシューのドラマーでもある。身体表現や書家とのコラボレーションなど、意欲的な活動を行っている。
パソコンオフィシャルウェブサイト:ok-massa.com


メラメラ出演依頼承ります。
町のお祭りでライブをして欲しい!!
自分たち主宰のクラブイベントに出演して欲しい
etc…お気軽にご相談下さい。

注意このブログは黒やぎ白やぎスタッフで運営されております。