プロフィール

ニックネーム
磯本 桂太郎
性別
男性
誕生日
1963年2月13日
出身地
神奈川県
お住まいの地域
神奈川県
職業
その他
職業詳細
神奈川県議会議員
出没地
横浜周辺
ホームページのURL
http://www.isomoto.jp/

自己紹介

【学歴】
 金港幼稚園卒
 横浜市立港北小学校卒
 横浜市立篠原中学校卒
 東京高校卒
 関東学院大学経済学部経営学科卒
 中央理容美容専門学校(理容科)卒
 横浜理容美容専門学校(美容科通信)卒

【職歴】
有限会社 磯本商事 入社 専務取締役

【現在】
 神奈川県県議会議員
H17年 環境農政常任委員会
H18年 厚生常任委員会 副委員長
H19年 環境農政常任委員会 副委員長
H20年 文教常任委員会 副委員長
H21年 厚生常任委員会 委員長
H22年 防災警察常任委員会 副委員長

 議会基本条例等調査特別委員会
 安全安心推進特別委員会
 議会改革検討会議 委員 他

 自民党 神奈川県連 青年局次長
 自民党 神奈川県連 遊説局長
 自民党 横浜市連 組織副委員長
 自民党 県議団 政務調査会 副会長
 自民党 県議団 副団長
 
 
 学校法人 国際理容美容専門学校非常勤講師
【経歴】
 社団法人 横浜青年会議所常任理事
 学校法人 横浜理容美容専門学校後援会理事
 学校法人 国際文化学園リチャード協会常任理事
【資格】
 理容師 (管理理容師・訪問理容師)
 社団法人 日本毛髪化学協会公認指導講師
 財団法人 全日本スキー連盟2級

マイプロフィール

定番

趣味
子育て、スキー、テニス、ゴルフ(自粛中)
長所
よく懐が深いって言われます!
短所
何事にも区切りをつけることが苦手です・・・
ちょっと自慢できること
スキーイントラレベル☆
最近ハマっているものは?
子育て!
まず家に帰ってすることはなに?
手洗い、うがい
平均睡眠時間は?
6~7時間
口癖は?
すみません・・・
ブログに何書いてる?
日々の出来事
何フェチ?
カレー
座右の銘は?
起死回生
集めてるものは?
ゴミ(特に紙かも)
Sですか?Mですか?
○○なタイプです
断れない

好き嫌い

好きなスポーツは?
スキー、テニス
好きな言葉は?
起死回生

その他

一つだけ願いが叶うとしたら?
死ぬまで健康
何をしている時が幸せ?
寝ているとき
どうしてもこれだけは譲れないものは?
わが子たち
デートでいきたいところは?
神奈川の名所
宝くじがあたったら?
貯金
尊敬する人は?
桂 太郎
自分を動物に例えると?
自分へのご褒美は?
ワイン
幸せを感じる瞬間
何かを達成したとき
子供の頃なりたかった職業は?
理容師
お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
卵焼き
生まれ変わったら?
もう一回
今までで一番高い買い物は?
今からでも挑戦したいことは?
アイスホッケー
今一番欲しいものは?
余裕
あなたにとっての必需品はなに?
1ヶ月毎日食べるとしたら何?
○○依存症です
子育てサポートさん

名前『磯本桂太郎』・・・!!!

磯本桂太郎・・・昔から「いい名前だね」、「政治家っぽい名前だね」とか「本名ですか?」と言われます。
それもそのはず第11・13・15代内閣総理大臣を務めた桂太郎(かつらたろう)氏からきているものと思われます。
桂太郎(けいたろう)は、亡き祖父に命名されたのですが、祖父は陸軍軍人(幕僚長)で、その昔桂太郎氏は陸軍軍人出身の総理大臣(在職日数2886日は歴代1位)という点もあり尊敬していたようです。
同僚や先輩からはよく『磯本かつら太郎』と呼ばれます。
なんと桂太郎氏は拓殖大学の創始者でもあります!
磯本桂太郎という名前は自分でも気に入っております。

《磯本桂太郎の政策》
今までの実績!!!
◎県立がんセンターの再整備(建て替え)と高度先進医療「重粒子線治療装置」の導入。
◎コミュニティーバスの運行実施(若葉台)でお年寄りなどの買い物難民を支援。
◎横浜環状鉄道延伸の調査費予算化。
◎興和台地域でのバス運行の実現。
◎司法書士による無料相談窓口を旭区役所内に設置。
◎県有森林等のネーミングライツ(命名権)『森林再生パートナー制度」を制定。
◎第61回全国植樹祭の誘地。
◎南本宿自治会館の設置。
◎スリット工法を積極的に取り入る事を提案し、県立高校の耐震レベル(Is値)を短期間で引き上げました。
早急に実行!!!
◎神奈川地震防災戦略の見直し
平成22年3月に作成されましたが、通常は平成27年までの6ヵ年計画で見直しされることがありません。
今回の東北地方太平洋沖地震の被害の大きさをみて、早急な見直しの必要性を感じています。
また、昨年度まで防災対策に活用されていた超過課税(法人二税)は23年度から道路整備等の財源とし
て使われることとなりましたが、再検討をするべきであると考えています。
継続して実施中!!!
◎治安対策の強化-警察官の増員、空き交番の解消(交番相談員)、地域防犯パトロールの支援
◎子育て環境の整備-待機児童の解消(特に0~2歳児)、保育ママ・おうち保育の推進。
◎教育環境の整備-全ての公立学校の冷房化実現、中学校の給食推進。
◎児童虐待・不登校・いじめ・暴力行為対策の強化-削減目標の数値化を提案。
◎障害者支援の充実-特別支援学校の増設と改善、地域作業所の活動支援。
◎医療体制・福祉施設の充実-医師・看護師・介護士などの確保、訪問医療・介護の推進。
◎観光振興-かながわウェルカムプロジェクト、県の立地や交通の利便性を活用した経済特区構想の提案。
◎中小企業の支援、雇用の促進、都市近郊の農林水産業経営を支援、商店街の活性化支援、新産業の
  育成支援。
◎地域の活性化-万騎が原県営団地の立替、二俣川駅南口の再開発、消防団の活動支援。
◎交通基盤整備-帷子川の整備、水道みちの拡幅、東部方面線の予算化。
◎議会改革の推進、財政再建・健全化に向けた取組みの充実、県庁改革、地方分権改革の推進。

アメンバー