応援よろしくお願いします!

特定非営利活動法人キッズドアでは、2009年11月より日本の子どもの貧困問題、特に教育格差の解消のために、学生のボランティアパワーを生かした教育支援事業[ガクボラ]を展開しています。

[ガクボラ]高校受験対策プロジェクトタダゼミは、親の経済状況などから塾などに通えず高校受験対策に不安がある中学3年生を対象に、大学生講師による高校受験対策講座を行うものです。

入試対策以外にも、勉強の仕方といった初歩的なことや受験を乗り切るためのノウハウ、そして、進学意欲を高めるために、高校や大学とはどういったところなのか?を教えるなど、学生ならではのサポートの充実した講座を目指しています。