プロフィール

ニックネーム
ゆる整体からはだふくらか
性別
男性
誕生日
1969年4月9日
血液型
B型
出身地
神奈川県
お住まいの地域
静岡県
職業
自営業
職業詳細
整体師
未既婚
未婚
ホームページのURL
http://www.karahadahukuraka.com/

自己紹介

整体協会普通会員
ゆる操体整体普通・症状別受講
MRT基礎・応用受講


片岡洋次郎著『整体かれんだー』
「「二十四節気」では2月の始めに「立春」となり、
その年が始まります。
 身体の中でもこの時季に、
バランスを新たな状態に移行すべく身体をゆるめ、
排泄がよくなろうという反応がはじまります。」

それならば、ということで
2011年2月から朝日テレビカルチャー三島で
「野口整体活元運動」に通い始めます。

それまでは何でも、なるたけ独学で済ませようとしてきましたが、
体感を伴うこれらはどうしても独学では無理だということで、
始めました。

そして翌3月に東日本大震災が起きます。

人は自分の行動や出来事を何かしら関連づけて考えたくなるもので、
私もそうです。

ただそこから体調にくずし始め
仕事中、過呼吸で救急車で運ばれたり、
自律神経失調の様になり涙が止まらなくなったりして、
仕事を続けられなくなりました。

そんな時友人の「身体に詳しいんだからそういう仕事すれば?」
と言われたことを思い出します。

言われた時には何とも思っていなかったのですが、
(恐らく言った方も覚えていないでしょうが)
さて、仕事を辞めてどうしよう、と悩んでいた時、
ふと思い出したのでした。

「活元運動」は自身を整える運動なので、感覚は分かります。
そういった感覚を元に施術する術を身に付けるべく
操体法を学びます。

ここで気持ちの良い方へ身体を動かすと
歪みがとれるという事を学びます。

そしてMRT(筋肉をゆるめるテクニック)
カラダをゆるめることの重要性を今一度
今度はしっかりと確認しました。

まだはっきりとはしていませんが、
私の中ではこの3者は融合するのだろうな、
と思っています。

こうして身に付けた全てを使い、
少しでも多くの方の身体が整う
手助けになれば、と思っています。

仕事を辞めた時の私の身体はガチガチに強ばっていました。
仕事も家事の手伝いもどれも手を抜いてはいけないという思いで
毎日頑張った結果、睡眠不足や疲労が溜まって
カラダが音を上げました。

この頃、“カラダをゆるめる”ということを知っていれば・・・。

ひとりでも多くの方が、
愉しく、気持ちの良い日々を暮らせる
そのためのお手伝いができれば
幸せだなと思っています。

よろしくお願いいたします

マイプロフィール

定番

好き嫌い

好きなアーティストは?
沢田研二、角松敏生、新良幸人。他にもいっぱい
好きなマンガは?
狩撫麻礼原作全て
好きな本
明石散人の本
好きな映画は?
THE COMMITMENT,BIG FISHなど

その他

神様についての私考

木内鶴彦著『生き方は星空が教えてくれる』

「種々雑多な生命のバランスを管理するものとして、
進化の最終段階で生まれてきたのが人間」P.123

「生命体のバランスを整えるのは、非常に難しい役目です。
それぞれの種に組み込まれたプログラムだけでは、
突発的な変化や局地的なバランスの乱れに対応しきることはできません。
そこで、(中略)環境の変化を自らの頭脳と行動力によって整える働きを
人間という種は担って生まれてきた」P.124

という文章を読んで、中学以来の、
なんで人間なんて生き物が地球上に存在しているのか、
という謎が解けた気がしました。

ところで、神様に日本的な八百万の神様と、一神教の絶対神がおられますが、
この2種は全く別ものですね。

最近思ったのは日本でいう神様は地球のことなんじゃないだろうか。
すると絶対神は太陽だな。

ちょうど天つ神と国つ神のようじゃないか。

人間は地球を守るために存在する。
だからそうじゃない時、お仕置きがあるのかな。

地球内で起きることは地球自身が対処できるのではないだろうか?
すると人間の役割は地球外からの悪影響から地球を守ること?

太陽は地球や人間のことなんか何とも思ってないでしょうからね。

人間が地球内の環境を多少悪くしても
文明を発達させて宇宙開発をしていくというのは
地球的な必然なのかしらん。

他天体が地球にぶつかってこられるのは地球も避けたいということ?

なんてね。

アメンバー