プロフィール

ニックネーム
ハワイ親子留学がゴールの親子英語教室講師:船山直子
出没地
鎌倉(江ノ電沿線:和田塚、由比ヶ浜、長谷、極楽寺、稲村ヶ崎、七里ガ浜)、大船、横浜

自己紹介

ハワイ親子留学がゴールの英語教室講師、船山直子です。

当教室では、毎年7月に「先生と行く!ハワイ親子留学」を開催しています。

ハワイ親子留学とは、異文化、異人種、また異なる宗教の中で、子どもたちは楽しみながらローカルの人々と交流し、多様性を学びます。

そして、親はそんな多様性を学ぶ子供達の体験を通して、「正解が一つではないグローバル教育」を体験するんです。

例えば、前回の親子留学中、小学生のお子様が現地スクールで友達から言われた一言。

「僕の友達に、日本人が嫌いな子がいるんだ」

まだ小学校低学年のお子様に、あなたが聞かれたら、どのように説明しますか?

日本で生活していると、なかなか体験しない疑問にぶつかる子供たち。

親はそんな子供達をサポートすることから多くを学びます。

こういった体験は、日本で生活していてはなかなかできません。

お教室では、渡航前半年から1年かけて、親子で英会話力を鍛えながら出発日を迎えます。

正解が一つじゃない多様性を学ぶ親子留学。

来年はご一緒しませんか?

親子留学プログラムは先生(私やスタッフ)が帯同しますので、安心してご参加いただけますよ。

2016年7月に、ハワイ親子留学をご一緒した保護者の方からのご感想、留学準備クラスの皆さんからのご感想はこちらから。


また、ハワイ親子留学の最新情報をいち早く知りたい!というあなたには、

親子留学中の現地からのレポートや、最新情報はこちら「まずはメールで親子留学!船山直子のハワイ親子留学7日間無料メールマガジン」から配信しています。

英語をきっかけに、正解が一つじゃない多様性の中での子育てへ

はじめまして。

ハワイ親子留学がゴールの英語教室講師、船山直子です。

皆さんは親子留学に、どんな印象を持たれていますか?

優雅?手が届かない憧れ?でも私も子供も英語が話せないし、、、無理?

そんな、親子留学へ一歩が踏み出せない方のために、当教室では、毎年7月に「先生と行く!ハワイ親子留学」を開催しています。

ハワイ親子留学とは、異文化、異人種、また異なる宗教の中で、子どもたちは楽しみながらローカルの人々と交流し、多様性を学びます。

そして、親はそんな多様性を学ぶ子供達の体験を通して、「正解が一つではないグローバル教育」を体験するんです。




例えば、前回の親子留学中、小学生のお子様が現地スクールで友達から言われた一言。

「僕の友達に、日本人が嫌いな子がいるんだ」

日本の歴史を知る私たち大人には、だいたいその理由がわかりますよね。

では、まだ小学校低学年のお子様に、どのように説明しますか?

image



今までに経験したことのない一言を言われ、多少傷つき、でもよくわからなかったお子様は、もちろんお母さんに質問します。

「ねえママ、日本人が嫌いってどういうこと?」

そして、その時その瞬間にお子様が理解できるように説明できるのは、お母さんしかいないのです。

日本で生活していると、なかなか体験しない疑問にぶつかる子供たち。

親はそんな子供達をサポートすることから多くを学びます。

こういった体験は、日本で生活していてはなかなかできません。

また、当校で主宰する親子留学は、現地で暮らすように滞在することをモットーとし、現地の方々との交流できるイベントも多く盛り込みます。



現地の方々に、積極的にかかわるからこそ見える、正解が一つじゃない多様性を体験できるんです。

2015年に親子留学された、当時3歳の女の子のママからのご感想。

大手留学センターにも、相談にいきましたが、やっぱり直子先生と一緒に行けるというのが魅力で、ご一緒することに決めました。

現地では、合宿のように過ごす生活がとっても楽しかったです。

image

そして、先生親子さんの生のバイリンガル子育ての会話を毎日聞けることは、とても刺激になり勉強になりました。

観光では絶対行かない、ローカルな場所を訪問したり、ハワイ現地の方々との交流が一番の思い出です。

娘も、英語を話すことにはまり、いつの間に覚えたの?というような言葉を教えてくれたりしたのに、驚きました。

帰国後1年たっても、親子でハワイのことを話すことも多々。

また、娘は英語で自信をつけたようで、保育園で他のことにも積極的になったと、先生から褒められたことがとても嬉しかったです。

image


いかがですか?

観光旅行とは全く違う生活を送るからこそ、体験するちょっとびっくりするようなカルチャーショック。

時には、つらく感じることもあるかもしれません。

でも、小さいころに、世界には様々な人がいて、様々な文化、考え方があって、それぞれに合った生活を送っているということを知る。


そのきっかけになることは、間違いありません。

この親子留学では、渡航前に半年から1年かけて、親子で英会話力を鍛えながら出発日を迎えます。

来年はご一緒しませんか?

この親子留学プログラムは先生(私やスタッフ)が帯同しますので、安心してご参加いただけますよ。

2016年7月に、ハワイ親子留学をご一緒した保護者の方からのご感想、留学準備クラスの皆さんからのご感想はこちらから。