プロフィール

ニックネーム
高木淳也&STAFF
性別
男性
誕生日
7月15日
職業
その他
職業詳細
アクション俳優・アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市郡政府 特別顧問
出没地
ハワイワイキキビーチ・六本木ヒルズ

自己紹介

★プロフィール

1983年、17才でジャパンアクションクラブからアクション俳優としてデビュー。以後、黒崎輝、真田広之とJAC御三家として活躍した。
卓越した足技を披露し、海外進出を計るが撮影中に負傷。
アクション俳優を休業し、リハビリを開始。
その後、ハリウッドへ渡り、主演・監督作を手掛け、アメリカン・フィルム・マーケットでワールドプレミアを獲得するが、後遺症が酷くリハビリを再開。

★ジャーナリストとしての活動

1996年~1997年、リハビリ期間中にジャーナリスト活動を行い、アメリカストリートギャングや多国籍マフィアを追い続け、映像に収めたドキュメンタリー作品を発表。
ロサンゼルス最大キャング『クリップス』、『ブラッズ』Dragwar(Drag戦争)潜入作品は、LAPD(ロス市警)や司法(刑務所撮影協力)等、協力者も現地で培った懇親の作品。

★政治家としての活動

1999年~2003年、福岡8区自民党公認地方議会議員として活躍(33歳)。
一般質問を4年間一度も休むことなく行政問題を追随し、当選一期35歳で副議長に就任。最年少、最短の就任だった(当時)。
その後、週刊誌で連載されていた自身の原作「龍神」で、主演・監督として復帰。主演・監督作品は13本に及んだ。

★六本木ヒルズでの事業

六本木ヒルズにて裁判紛争調査機関として活動し、自身も行政裁判で弁護士に依頼せず、自ら法定に立ち争い、異色の起業家として8年間企業のコンサルタントを行う。
法務や行政問題を主に精力的に活動を続けた。
元明治大学犯罪学研究所参与。

★アメリカ合衆国ハワイ州での活動

ハワイ州ホノルル市より正式に賓客として招待され、アクション、武術、護身術のスペシャリストとして渡米。政府機関でデモンストレーション、指導を行っている。
空手教士七段 財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者。

★アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市郡から名誉ある功績賞受賞

2013年10月、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市郡功績証明書を受賞。
高木淳也の過去の実績及びハワイ州での活動がホノルル市郡に全て記録され、その功績が讃えられた。過去数年にさかのぼっても日本人が受賞した記録は存在しなかった。
また、ハワイ州教育省・ホノルル警察が開催した『銃犯罪抑制プログラム』に参加。
銃犯罪における抑制指針を表明。

★アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市郡政府 特別顧問就任

2014年5月、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市郡政府 特別顧問任命を受け、就任。
日本人が初めて行政機関の役職を任命された。

高木淳也オフィシャルブログ