プロフィール

ニックネーム
アドラー流で不安解消 自信回復の優しいキャリアチェンジコーチ
性別
男性
出身地
千葉県
お住まいの地域
神奈川県
出没地
渋谷、新宿周辺

自己紹介

チームフロー認定コーチ

マイプロフィール

定番

趣味
日本酒
長所
声がいい、と言われる
短所
掃除が苦手
ちょっと自慢できること
気功使い
最近ハマっているものは?
野菜ジュースを作る
ブログの更新頻度は?
一週間に一回
集めてるものは?
ビジネス書関連の本

好き嫌い

好きな食べ物は?
ラーメン、そば、スウィーツ
嫌いな食べ物は?
キノコ、シイタケ、昆布、こんにゃく
好きなスポーツは?
スノボー
好きな本
成功の実現
好きな映画は?
バックトゥザフューチャー
好きな場所は?
天気の中、木漏れ日を浴びれる所

その他

宝くじがあたったら?
株式に投資
尊敬する人は?
中村天風
お弁当に絶対いれて欲しいおかずは?
鶏の唐揚げ
今までで一番高い買い物は?
DWDセミナーへの参加
1ヶ月毎日食べるとしたら何?
そば
使う路線
東急田園都市線

自己紹介

こんにちは。初めまして。
千葉県出身、神奈川県在住の長田純一です。

現在はプロコーチとして活動し、「不安である」とか「自信が持てない」といった方のビリーフ(思い込み)を解消すること、「人間関係の改善」といった内容を得意としてます。
また独立・副業・転職・キャリアチェンジについてのテーマを相談されることも多く、これも私の中心テーマです。

※2017年9月末現在、386人のクライアントさんに合計1,169時間のパーソナルセッションを提供し続けています。

「コーチング」を仕事にしはじめたきっかけはなんだろうかと振り返ったとき、一番の原点は小学生時代に遡ります。

その時私は、推理小説が大好きでした。シャーロック・ホームズ、エラリー・クイーン、ブラウン神父、明智小五郎・・・小さなヒントを頼りに犯人を見つけて行く様にドキドキし、学校に置いてあった図書室の推理小説は全部読破したのではないかと思います。

将来は「探偵になりたい!」そんな夢を持ちましたが、中学2年の時、進学を考えた際に現実にぶち当たります。それは、将来学びたいと思っていた探偵学という学問はないということ。(笑)
そして小説の中のような探偵と言う職業はなくあるのは素行調査や信用調査という仕事だけ、ということでした(^_^;)

そこで夢見た職業は諦めていたはずだったんですね。

その後、ITの会社員として働きながら「自分のこれからの変化のきっかけに」と思って通ったいたコーチングスクールでのトレーナーの一言に衝撃を受けました。

「コーチって心理探偵ですよ」

この一言で私の心に火が付き、コーチになる事を考え始めました。
クライアントに状況を詳しく聞き、そこからヒントとなるエッセンスを抽出して、クライアントと共に納得感のある答えを導き出す・・・。
やりたい理由、できない理由を深層心理まで深く食い込んで本当は何をしたいのかを探し出す・・・。
まさに、探偵みたいじゃないですか!!

ですから私にとってコーチであるという事は、小学生のころの夢をかなえているのと一緒なんですよね。

さてさて、大学卒業後のキャリアについてです。
独立系ソフトウェアの上場企業に入社し16年間勤務しました。

経理部、ECサイト運営、品質管理部でキャリアを積んだ後、IT業界で急増しているメンタルヘルス問題を何とかしたい、という想いから労務管理部門でコーチング・カウンセリング・心理療法のスキルを活用し従業員のモチベーションアップに貢献。

会社員時代には自己啓発、能力開発、心理療法分野と色々セミナーに参加しました。
フォトリーディング、ジーニアスコード、成功の9ステップ、メガイベント、DWD、日本メンタルヘルス協会、コーチング、気功、トーストマスターズなどなど

そんな中で、やはり「プロコーチになりたい」と思いながらも、私の両親・親戚一同は全て会社員か公務員なんですよ。
自営をやっている人が居ないので中々イメージがつかず、決意も固まらず。
やっと決意したのが2014年3月です。
その後、4月1日に会社で部署が解散になると発表され、「後押しされている感覚」で退職意思を申し出、2015年7月末で円満退社しました。

今はアドラー心理学、ゲシュタルト療法を基に、コミュニケーションの改善から意思決定サポートやキャリアデザインのコーチとして、またネガティブビリーフ(不安や消極的な思い込み)を改善するセラピストとして幅広く活動してます。

また、コーチ育成活動にも注力し、コーチングをよりシンプルに分かりやすく、効果的な方法で使うようになるワークショップも精力的に開催してます。






アメンバー