プロフィール

ニックネーム
三澤 薫
性別
女性
血液型
O型
出身地
埼玉県
お住まいの地域
埼玉県
職業
その他
未既婚
既婚

自己紹介

 【脱!口出しママの一言教室】
  ♡体験会準備中

 【色と心の講座/家庭教育学級招致】
  ♡市内小学校
  ♡市内中学校
  ♡市内私立幼稚園
  ♡ベビーサークル
  ♡タッチケアサークル

 【ヒーリングアート講座/招致】
  ♡川越まちゼミ参加店
  ♡介護施設
  ♡市内中学校
  ♡市内幼稚園
  ♡養成講座

 【カラーセラピー】
  ♡アドバンスカラーセラピスト&ティーチャー
  ♡マンダラ塗り絵

マイプロフィール

定番

好き嫌い

その他

Ima-iro きらり 自己紹介


【脱!口出し母さんの一言教室にたどり着くまで】

なぜ、私が色と言葉がけを使ってビジネスをしているのか?

埼玉県生まれ。
短期大学卒業。
3人育児中。

旧第一勧業銀行に入行後、新所沢支店に配属。
朝早くから出勤し、一円も違ってはいけない世界に身を置く。
一瞬で大金が動く重要な役割に全神経を集中する毎日。


銀行ではストレスと緊張の連続で、自己否定しながら過ごす。
お昼休憩は無いに等しい激務を経験し心も身体も疲れ果てていく。


銀行生活は大変だったものの人間関係を学び、人の温かさを感じ、
挫折を認め喜びや達成感を知っていく。
社会人としてたくさんの事を覚える。

その後7年半の行員生活を経て結婚を機に退職、穏やかに過ごす。


プライベートでは、入行したその年に両親が離別する。

幼い頃から明るく元気で、友達と外遊びが大好きだった私。
でも、両親の離別を機に激変したのだ。


私は、父にも母にも「とにかく気を使う」ようになり、
本当の気持ちをグッと我慢して何も言えなくなった。


2004年 長女を出産 2006年 次女を出産

長女の出産を機に、厳しかった実母からの批判を受けることで
育児も家事も、他人と比べる毎日に苦悩するようになる。

追い打ちをかけるように毎日、母はやってきた。
「〇時までに~しないと」「〇〇くらいやった方がいい」

毎日、毎日、本当に苦しかった。
出産をキッカケに今度は、自信を無くした子育て生活に突入。

その後、自分まで子供に強制し、暴言を吐いてしまうようになった。
これではダメだ!と子供に自由な選択をしてほしくて心理学と色を学ぶ!


ないないと思っていた自信が少しだけ手に入った。
初めて子供を置いて学びに出た瞬間でもあった。
ドキドキしながらも誇らしく嬉しかった瞬間。


そして、「自分の気持ちを整えること」「気持ちを伝えること」に成功する。


でも!!それだけではダメだった。叱る。伝える。褒める。注意する。
子供に伝えたい想いが大きいほど、しつこく、長く、口出しをした。
見張っているような母になっていた。

そんなある日、子供の言う事全部に「OK」を出そうと決めた1日があった。
子供に、とある「一言」を伝えて彼らからの答えと次への行動を待った。
「自分で動き出せるんだ」と、初めて感じた日でもあった(^^)

そんな経験を活かし、毎日の日常会話での「一言」と「伝え方」で!
スポーツも、勉強も、習い事も!
「お子さんが勝手に動き出すようになる」プログラムを開発する!

お母さんが本当に子供達を「信じて見守ること」「応援すること」で
豊かな気持ちをもたらし、幸せな世の中につながると信念を持っています。

あの頃の私と同じような想いをしているお母さんに、
イライラをどうしていいか分からないお母さんに

【脱!口出し母さんの一言教室】をお伝えしている。

お母さんが本当の意味で明るい自分を手に入れることが
豊かな気持ちをもたらし、幸せな世の中につながると
信念を持っています。

お母さんが輝ければ、充実感が上がる。
充実感が上がれば、自信が高まる。

自信が高まれば、個人の人生が変わる。
個人の人生が変われば、幸せな世の中につながる!!

【脱!口出し母さんの一言教室】主宰 三澤 薫

アメンバー