プロフィール

ニックネーム
ハーブ×フルーツジャムの渋川飯塚ファーム

自己紹介

◆園主:飯塚 公知(いいづか ともかず)

1979年渋川市出身。
2012年3月まで出●興産㈱に在籍。ガソリンスタンド特約店への経営コンサルティングを行う。
一念発起し2012年4月より渋川市に戻り農業を開始。
趣味は高校時代から続けている登山をはじめとするアウトドアスポーツ。大学時代にはヒマラヤ山脈G2峰(8,035m)登頂。新潟大学大学院自然科学研究科修了。O型。

◆ヨメ:飯塚 歩(いいづか あゆみ)

1981年新潟市出身。
大手総菜メーカー㈱●ックフィールドや食品通販企画会社に勤務したのち結婚。
2012年4月よりハーブ好きが高じて夫とともにハーブ農家になる。
農園では広報や販促ツールデザインも担当。
ハーブコーディネーター、フードコーディネーター、栄養士。
東京家政大学家政学部栄養学科卒。A型。

無農薬ハーブ農家・渋川飯塚ファーム【ごあいさつ/業務内容】


無農薬でのハーブ栽培・ハーブ加工品製造をしております、
渋川飯塚ファームと申します。

2012年3月に園主である夫が大手企業から脱サラし、群馬県へ移住、
農業未経験で夫婦ではじめた小さな農園です。

ハーブコーディネーターの資格を持つ妻の趣味から始めたハーブ栽培でしたが、
土地に合っているのか、
・無農薬で
・肥料も水もほとんどなしで

すくすくとたくましく育つハーブたちに活路を開き、夫婦で頑張っています。

わたしたちの農園は、“日本のへそ”と呼ばれる群馬県渋川市内、
子宝の湯で知られる伊香保温泉のほど近くにあります。

ここをハーブの一大産地として、
ハーブ×温泉=癒しのまちとして
発展させたいと、
夢を大きく持って始めた農園です。

・・・

就農一年目は自分たちの住まいづくりも並行してハーフビルドで行いました。
(築50年超の古民家を内装大幅リフォーム)
そちらの様子にご興味のある方、また田舎へ移住するまでのアレコレにご興味のある方はこちらをご覧ください。
>>群馬で農家になる。(旧ブログ)



【業務内容】

●無農薬・無化学肥料栽培野菜の生産・販売
●無農薬・無化学肥料栽培ハーブの生産
●ハーブ加工品の企画・製造・販売


野菜に関しては某有機野菜宅配業者様とのお取引きのほか、群馬県内および東京・埼玉県内の(株)ファームドゥ直営店でお取り扱いいただいております。

フレッシュハーブに関しては渋川市内のご契約店様、また当ファームへ直接お問い合わせいただく個人のお客様のみ販売させていただいております。現在すべて加工に回しており、販売はしておりません。

ハーブ加工品につきましてはハーブコーディネーター(日本園芸協会認定)による企画開発のもと、ハーブティーやジャムを製造しております。
現在、オンラインショップのほか群馬県内はじめ関東のカフェレストラン、パン店、雑貨店にて販売させていただいております。
※初の直営店が2016年4月にスズラン高崎店B1にオープンいたしました!

◆渋川飯塚ファーム
所在地:群馬県渋川市川島(製造所)
電話:0279-25-8459(製造所:平日9時〜17時まで受付)
(園主直通)090-2403-0914
メール:iizukafarm@gmail.com

◆通販サイトのご案内
>>Creema店はこちらから
>>minne店はこちらから